2009年10月31日

てぬぐい。

ガーディアン・ガーデンでの年末展で販売するてぬぐいの見本が届いた。毎年参加させてもらってるこのチャリティー展で、自分の作品を楽しみに待ったのはこれが初めて。いつも見るのが恥ずかしくて、見本が届いてもチラ見、会場でもチラ見だったのに。なぜ今年に限ってこんなに楽しみにしているかといえば、「白木てぬぐい」を作成したから。超個人的なものを販売用の作品にしてしまうのはどうなのか…と思ったのだけれど、そのぶん自分でいっぱい買いますから〜!と言い訳をしつつ。送られてきた見本を広げていたら、白木がとことこやって来たので、「これ白木だよ〜。どう? いい?」と聞いたところ、「なぁぁぁ〜」とのお返事。「いや〜」とも聞こえるけれど、「いいんじゃな〜い」と言ったと信じ込むことにしよう。テーマは「猫と薔薇の日々」。ちなみに、展覧会場では、もっとちゃんとしたまともな図柄の素敵なてぬぐいがいっぱい販売されてますので、ぜひぜひ楽しくお買い物してくださいませ。
CREATION project 2009
「手ぬぐいTOKYO」200人のクリエイターによる200の提案
2009年11月24日(火)〜 12月25日(金)
11:00a.m.−7:00p.m.
日曜・祝日休館 入場無料
クリエイションギャラリーG8 ガーディアン・ガーデン
※わたしの猫薔薇てぬぐいはガーディアン・ガーデンにあります。


白木てぬぐい
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

白木・・・Don't touch me.

しばらく出稼ぎ労働。朝ご飯を食べたらずぅっとMACの前。白木はずぅっと窓辺。午後、寝ている白木に スリスリしながら「しばらくは毎日お仕事だから、かまってあげられなくてごめんね〜」と謝る。「そんなのつまんな〜い」と白木が言うわけもなく、「ちょっとぉ、触らないでよぅ」と小さく不満の声をもらす白木。はい、すみませんでした。

手伝いません。

白木手伝い
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

打ち合わせの前。

A谷さんとデザイン仕事の打ち合わせ。もちろんソレがメインだけれど、 A谷さんのアノ件を聞くのを楽しみにしていたので、仕事の話を始める前にウォーミングアップ的にあれこれ聞く。あぁ、楽しかった。さて、仕事、仕事。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

白木・・・通院終了。

白木、動物病院へ。外耳炎はよくなっているとのことで、明日からは点薬免除だって。よかったね〜、白木。朝ご飯の前に点薬していたので、一番お腹をすかせてるはずの朝なのに、ベッドの下に隠れたりプリンターの裏に隠れたりしてたもんね。なんとかおびき出して抱っこすると、ほんとうにほんとうに悲しそうな声で「ヒィィィ〜ン、ヒィィィ〜ン」て泣くから可哀想で可哀想で。外耳炎が治ってほっとしてるのは、白木よりわたしかも。ということで、今日は白木がうちに来てから4ヶ月目。みなさんに「なついた?」と聞かれるけれど、自信をもって「はい!」とは答えられない。動物病院の先生に「そばに寄ってくるでしょう? 猫はくっつきたがる性質の生き物だからね」と言われた。が、ベッドの上や窓辺で寝ている白木に近寄っていって、足の裏や体をくっつけたがるのはわたしの方。白木はと言えば、「もぉ〜、やめろやぁ〜」とぶつぶつ言いながら場所を移動してしまう。取り残さされるわたし。先生、どーゆーことなんでしょうか?


posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

白木・・・ベッド。

白木、すっかり枕元で寝るのが定着した様子で嬉しい。でも、かけぶとんをかけずシーツの上でまるまってる寝姿がなんとなく寒々しいし、風邪でもひいたらたいへんなので、枕と起毛素材の毛布でミニベッドをセッティングしてみた。警戒心の強い白木のことだから拒否するかな〜…と、そうっと上に乗せてみたら、そのまま座っておさまってくれた。くっ・・・かわいい。セミダブルベッドで枕一個ぶんのスペースが白木、となるとわたしのスペースは枕一個分以下。間違ってる? いや、いいのだ。横を向くと必ず白木の寝姿がある幸せを満喫。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

戸の入れ替え。

書棚組み立ての時も机の位置移動のときも「覚悟」があった。けれど、台所との仕切り戸の入れ替え(3枚の戸の順番の入れ替え)はなんの覚悟もなく、「そういえば、これ、変えたかったんだよな〜」と軽い気持ちで着手してしまったから大変。予想以上に重い戸。外すのは勢いで出来たけれど、レールにはめ込むのは至難の技。一度はギブアップして、外れたままの戸を壁に立て掛けておき、いつかだれかが来たときに協力してもらおうと思ったのだが、でももしこれが倒れてその下に白木が……と想像したら恐ろしくなり、なにがなんでもやるべし!と覚悟。やっとはめられた時には両腕がブルブルと震えていた。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

映画『空気人形』

合田監督お薦めの映画『空気人形』をみる。映像と音楽が綺麗なのは文句無し。ぐぐっとくるところもあったけれど、馴染めないところもあり。ん〜・・・・・と唸ったきり、良くも悪くも次に言葉が続かない感じ。そんなわけでどうでもいい感想を書いておこう。板尾さんの人形に対する接っし方と、わたしが白木に対する接っし方とがあまりにもそっくりだったので、最初はちょっと笑ったけれど、そのうち段々身につまされるように……。他人から見たら、わたしもこんななのか?!(もちろん、性の対象にしてるという点は一致してません) それから、ビデオ店店員役の人、だれかな〜と思ったらARATAと書いてある。え〜!『ディアドクター』の時と全然違う〜!役によってこんなに変えられるなんて、この人天は才だっ!…と驚愕し、ネットで調べてみたら、『ディアドクター』は瑛太でした。別人のように見えたのは、別人だったから。ただでさえ若い人の違いがよくわからないのに、名前まで似てるのは困る。ARATAはローマ字の人、瑛太は漢字の人。覚えられるかなぁ。。。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

鉛筆と消しゴム。

本日は、「鉛筆と消しゴム」な日。正確には「シャープペンシルと消しゴム」。このシャープペンシル、少なくみつもっても10年は使っている。ものすごくお気に入りというわけではないけれど、見あたらなくなると、けっこう必死で探したりする。そのシャープペンシルで、描いては消して、消しては描いて。進んでるような進んで無いような。

いくらでも寝れます。

白木ZZZ
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

“どスタ”訪問(仕事)。

“どスタ”訪問。本日は、正々堂々と「お仕事」での訪問なのでキリリとした態度で…と思ってたのに、財布を忘れて出かけてしまった。浮かれすぎか? パスモのチャージさえも足りなかったので、A谷さんにお金を借りる始末。そんなヌケヌケ状態のまま、合田監督とトーク。監督は、相変わらず淡々と飄々としていて面白い。それであんなキュ〜ンな作品を作るのだからすごい。興味深いお話をたくさん聞けたし、わたし的に満足したのだけど、あっちこっちに飛び散る内容を文章にまとめるA谷さんの苦労は相当なものだろう。よろしくお願いしたい。
今日の取材前に、「こまねこ」のDVDを見てたら白木が寄って来たので、膝に乗せて一緒に見た。音声有りだと白木がびびるので、音を消して、わたしがセリフを言ったりナレーションを入れたりしながら見たら、白木は『こまとラジボー』をおとなしく全部見終えた……という話を合田監督に報告したら、その場にいた人全員に驚かれた。『こまとラジボー』に興味を示した白木に驚いたのか、ひとりでセリフやナレーションをやりきったわたしの奇行に驚いたのか、それはさだかではない。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白木・・・寝場所。

白木は掛け布団が嫌いなのだ。だから夏は、タオルケットをできるだけわたしの体に引き寄せて、敷き布団(ベッドマットレス)の面がたくさん出るようにした。白木はタオルケットのかかってない敷き布団の上で寝ていた。冬の羽毛布団は体に巻き付けられないので、どうしても敷き布団全体を覆ってしまう。となると白木の居場所がない。枕元に来てくれればいいのだけど、まだわたしに対して人見知り中なので、顔や手の近くは嫌みたいなのだ。なので最近は、ブラッシングの後、洋服掛けの中に移動して寝ていた白木。その白木が、昨夜初めて枕元に来て寝たのだった。わたしが少しでも不審な動き(触ろうとしたり)をしたらすぐに逃げだせるように、これ以上ないってくらいに端っこぎりぎりのポジショニングを保ちつつ、耳もしっかりわたしの方に向けて、緊張感溢れる白木。そんなだから疲れてしまうのか、時々洋服掛けの方へ移動して息抜き。夜の間中、枕元と洋服掛けの中をいったりきたりしていた。もっとリラックスして枕元で寝られるように、はやくそうなるといいなぁ。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

白木・・・長い。

長い夜を歌うのはチハル、長い夢をみてるのは白木。さて、どんな夢をみてるのだろうか? スライディング? スパイダーマン?


白木のび〜ん
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ちこちゃん。

Qちゃんに貸していたDVDを返してもらいに、Gallery5610へ行く。Y川さんとおにぎり屋さんでおにぎりとおかずを買ってきて、美味しい豆腐と糸こんにゃくをご馳走になる。会社の机で食べるランチ、社会人の昼休みっぽいものを味わう。ごちそうさま。
SZさん家の24才の猫・ちこちゃんがお亡くなりになった。白木の大先輩のちこちゃん。ちこちゃんの寿命が白木の寿命…と勝手に思い込んでいるので、ちこちゃんにはなるべく長く生きていてほしいと願っていた。ちこちゃんは、最後まで凛とした美人猫さんだった。そしてSZさんに見守られながら、沈む夕日とともにお空へ旅立ったそうだ。立派だったね、ちこちゃん。白木とわたしは、お互い中年になってから出会ったので、一緒にいられる時間が短い。でも、 ちこちゃんのおかげで、白木はあと16年は生きるって思えるから、心強いよ。ありがとう、ちこちゃん。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

白木・・・来客OK?

出稼ぎ仕事絡みで見ておきたい映像が、うちの古いPC環境では見られないことが判明。なので、編集のA谷さんに、ノート
PCを持参してうちまで来ていただくことに。とうとう古いPCのせいで人様にご迷惑をおかけすることになってしまった。で、A谷さんは白木にとって3人目のお客さま。「猫にはあまり慣れてないので…」というA谷さんが部屋にあがった時、白木はベッドの上でぼんやり中。A谷さんがやや近くまで行って挨拶しても、逃げることなくにそのままの姿勢。その後、わたしが映像を見てる隙に、白木自らA谷さんの匂いを嗅ぎに行ったのだ。びっくり! 今度はA谷さんも一緒に、打ち合わせをしながら二度目の映像鑑賞をする。そしたら机の上にのって、一緒になって画面を覗きこんだり、それに飽きたら足元で輪ゴム遊びを始めたり。A谷さんの横を通りすぎる時に若干小走りになってるのが可笑しかったけれど、今日の白木は始終リラックスモード。A谷さんのホンワカモードがよかったのだろうか。お客さまに慣れてきたのだろうか。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

でがらし。

そういえば果実酒! ということで、グレープフルーツを引き上げて、ジャムを作る。二ヶ月あまり酒漬けにされてたわけだから、美味しいエキスは抜けてるんだろうけど。去年もジャムにしたけれど、それほど美味しくなかった。当然今年もそんなに美味しいわけじゃない。まぁいいや。ヨーグルトに混ぜたりお菓子に混ぜこんだりして消費しようっと
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

お休みデー。

今日は一日お休みデー。一日中読書。白木は一日中昼寝。そんなに寝ちゃったら、夜眠れなくなるのでは?と心配になるのだけど、眠れるんだなぁ、これが。不思議だね、白木。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

猫背。

昨日に引続き、出稼ぎデーの一環。 猫背というナイスなネーミングのお店で、A谷さんと『こまねこ』の記事ページの打ち合わせ。猫三昧ですね〜、と言いながら。もちろんメニューは猫とは関係なくて、美味しいカレー。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

出稼ぎ、そして通院。

今月後半は「出稼ぎデー」。生活費を稼ぐためのデザイン仕事をやるための打ち合わせ。編集部に行って、ひさしぶりに社会に触れた感じ。家に戻って、わたしも白木もおやつを食べてから、いざ動物病院へ!! すっかり日が暮れた道、白木入りのキャリーをかかえて歩く。3回目の動物病院への道は、意外にもあまり鳴かずに大人しくしている白木。途中、「気絶してるのか?」と心配になるほどに。先生に耳をチェックしてもらい、少し良くなってるということでホッと一安心。目の上のハゲチョビンもこのまま放っておけばいいでしょうとのこと。体重は少しだけ減っていて、4キロをきった。よかった。よかったんだけど、減ったら減ったで心配になる。いったいどうしたら?
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

組み立て式書棚。

IKEAの書棚が届く。組み立て家具・・・確かにそうだけど、こりゃ大変だ! 何度もくじけそうになりながら組み立てる。釘を打つ作業まであるとは思わなかった。幅40cmの書棚を二つ購入したのだけど、それで正解だったかも。80センチの書棚だったら、例え床の上で組むことが出来ても、それを起こして設置場所へ移動することは不可能だったと思う。40センチの物でもかなり重くて、移動作業の途中で壁に傷をつけてしまった・・・・白木は壁で爪研ぎなんてしないイイ子なのに、この部屋を出る時はきっと「猫がつけた傷」って思われるんだろうな。ごめんね、白木。そして、あぁぁぁ!やってしまった!板の向きを間違えて、本来は裏面に出るはずの面が前に出てしまった。。。気を付けてたのに・・・一番最後に付けた一枚だった・・・気が弛んだか・・・。それに気づいたのは、汗だくになりながら設置場所まで運んだ後のこと。間違えた箇所をじぃ〜っっっっっと見つめる。どんなに見つめても、やはり目力ではどうにもならない。ん〜。これをやり直すには、18本の釘を抜いて、6個のネジを外して、一枚の側面の板を取り外さなくてはならないのだった。すごーーーく気になるけれど、でももう気力がない。「わたしの部屋のインテリア」とか言って誰かに見せるわけじゃあないし、物を片付けるためのもんだと思えば、裏が表になっててもいいじゃあないかと思えるように、ただいま一生懸命自分を洗脳中。
さて、こんな大掛かりな作業をやってる間のおよそ4時間、白木はずぅっと窓辺で静かにしていたが、いざ書棚が組み終わって、本を移動したり、今まで使ってたカラーボックスを移動したりしてたら、はりきって出動。狭い部屋の中、わたしと白木があっちいったりこっちいったり。最終的にすべて片付くまで+3時間、合計7時間ほど。もうへとへとです。。。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

桂吉弥独演会。

桂吉弥さんの独演会へ。吉弥さんの落語にばっかり行ってる。大ファンというわけではないのだけど、吉弥さんの落語は安心感がある。正当派な感じがするし、品があるし、聞きやすい。前座に出て来る若い人の落語は、聞いてる側がちょっと力んでしまうという変な緊張感があるのだが、吉弥さんの落語はゆったりとしていて肩の力を抜いて聞ける。話し手の肩の力がいい感じで抜けてるからだろう。そんな安心感溢れる吉弥さん、実はわたしよりも年下。自分の薄っぺらさ(人間的にも体型的にも)を思い知ることに。来月は三三さんとのふたり会。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

新冷蔵庫。

午前中に冷蔵庫が届くので、古い冷蔵庫の中身を出したり、搬入搬出の際じゃまになりそうなものをどけたりしてバタバタしていたら、案の定、白木がうろうろうろうろ、にゃぁにゃあにゃあにゃあ。物が届いた時には台所の戸を閉めて、白木立ち入り禁止に。全て完了して戸をあけたら、すぐそこにスタンバっていた。取急ぎ点検に余念がない白木だったが、結局は興味無しの様子。わたしは20年ぶりの新しい冷蔵庫に興味深々。壊れた時と買った時は「出費が…」と落ち込んだけれど、古いのよりも容量が増えて、扉の開く向きも使い勝手がいいように変えられたので気持ちが良い。新冷蔵庫に入れるものがなくてスカスカで寂しかったので、さっそく買い出しへ。容量が増えたからって無駄買いしないように気を付けなくては。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする