2009年11月30日

白木・・・ポロリンチョ。

白木、ゲロリンチョに加えてウンチポロリンチョが続いてる。ポロっとひと粒、無意識に落として(漏らしてとも言う)しまうのだ。昨日の夜も、ゲロリンチョしたあとにいつもの寝床に戻ってきて丸くなった白木。“いつもの寝床”というのはわたしの枕元のすぐ横で、たいていわたし側にお尻を向けるのだが、なにか匂う。お母さんが赤ちゃんのおむつを外からクンクン嗅ぐみたいに白木のお尻あたりを嗅いで、「白木、なんか臭くない?」と問いかけるも、白木はその場を動かずに眠ってしまった。ん〜、臭いんだけどな〜、おならかな〜・・・と何度もクンクンして怪しみながら、やがてわたしも就寝。朝、白木がどいた寝床を見たら、やっぱりウンチがひと粒・・・。ま、まさかボケが始まったわけじゃあないよね?
そういえば、18日の「スヌーピー」、「スヌーピーに見える!」と何人かの方から言われて満足。そうよ、見えるのよ。
【おしらせ】12月3日発売の月刊MOE1月号の「こまねこのクリスマス」の記事内で、合田監督と対談してます。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

資生堂パーラー。

引越してきてから半年が経とうとしているのに、保証人になってくれたN島さんへのお礼がまだだったのだ。本日やっと。リクエストにお答えして資生堂パーラーへ。資生堂パーラー・・・・聞いたこともあるし、存在も知ってる。でもそれは例えばNASAの存在と同じくらい現実味がない。どこにあるのか?どんなメニューなのか?どんな店なのか? それは意外なことによく通ってる道に面したビルにあったのだった。気にして無いと気づかないものなのね。もしかしたらNASAもそのへんにあるのかもしれない。お店はそんなに広くないけれど、給仕の人たちも上品な対応だし、雰囲気が高級。当然値段はとっても高級。N島さんは裏メニューのカツカレーを、わたしはトロトロ豚肉入りのカレーを。雰囲気のせいかもしれないけれど、美味しいカレーだった。雰囲気のせいかもしれないけれど、アイスティーも美味しかった。銀座の資生堂パーラーでお食事・・・そのちょっと特別な感じがいいのだろうな、と思う。半分は雰囲気料かも。一階で売ってる資生堂のお菓子の缶がどれも可愛い。素敵な缶を買ったら中にお菓子が入っていたと思えば安い!と思ってしまったのは、レストランで高い食事をしてテンションがあがってるせいだろうか。危うくあれこれ買ってしまいそうになる。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

エイミー・ベネット個展。

H川さんから電話。清澄の小山ギャラリーの展示がなかなか面白そうで、今日はトークショーがあるから一緒にどうですか?のお誘い。もちろん、行く。エイミー・ベネットさんの個展。小さなギャラリーの空間に、ポツンポツンとピンスポットがあたった作品が展示されている。一瞬、写真?と思うけど、絵なのだ。彼女は、まずジオラマを作って、照明もセッティングして、それを見て絵を描くのだそうだ。だから、森とか湖とかの自然の中の風景のはずなのに、なにかが不自然。そしてよ〜く見ると、その中で起きている出来事もちょっと変。全体的になにかがちょっとずつ変なのだ。その気持ちわるさがとても良い。アーチストトークで、彼女が自分の作品制作についての考え方などを語ったのだけど、その内容にずいぶんと共感してしまった。全然違うタイプの作品だけど、でも。数日後にアイスランドに旅立つH川さんとゆっくりご飯を食べたかったのだけれど、どうにも白木のことが気になるので、さっとラーメンを食べる。前回ラーメン屋に入ったのもH川さんと一緒だった。H川さんもわたしもラーメンが好きなわけではないのだけど、ひとりでは行かないし、ちょっと珍しい体験をしに、、、みたいな感じでラーメン屋へ行くのだった。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

白木・・・信念。

ここのところ、また白木が深夜に吐くようになったのだけど、床に降りやすい方に寝てもらったことが功をなし、布団の上で吐くことはなくなった。昨日の深夜も、「うっ…」と来てベッドから降りゲーっとやったあとスタタタタとトイレのほうに駈けていったので、そのあいだに一発めのゲロリンチョを片付けるためにわたしもベッドから降りようとしたら、ルームシューズのド真ん中にこんもりと白木のゲロリンチョが。そうね、ルームシューズの形ってなんとなく和式トイレの形っぽいもんね。白木は基本的にはトイレで吐きたい性質。さすが、やることにブレがないね。そういえば、N島さん家の猫、テツさんはカーペットの上で吐くのがお気に入りで、ネギさんはテーブルの上から床に向って滝のごとく吐くのがお気に入りなんだそうだ。吐き方の好みも猫それぞれ。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

廻る。

Gallery5610へ。谷口広樹個展会場で、オープニングの時は混んでいてじっくり見られなかった映像作品をじっくり見る。静かな会場も、作品の雰囲気にあっていて素敵。その後、Y川さんとランチ。Y川さん家の老キャット(18才・糖尿病)の調子が悪いとのことで心配。そして、この夏、19才と20才の老キャットをみとったY川さん家には、既にNEW キャットが居る。弱っている老キャットとは対照的に、毎日はじけてるらしいNEWキャット。命って廻ってるんだな〜、としみじみ思う。
クレヨンハウスで頬紅を買う。今使ってる頬紅は、わたしが初めて買った頬紅で、それがとうとう使い終わったのだった。今日買った頬紅、このぶんだと人生最後の頬紅になるかもしれない。生涯の使用頬紅数2個、か。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

最近の高校生(男子)。

M子さんから「パンのおすそわけあります〜」のメールをいただいて、そそくさと訪ねていく。暖かい紅茶とコストコで大量購入したドーナッツでおやつ。そして同じくコストコのテーブルロールとタマネギとオレンジをわけていただく。M子さん家には高校2年と中学3年の男子がいるので、大量購入しても実はそれほど困らないと思うのだけれど、ありがたくいただいて帰る。現代の受験事情などを聞いたり、高校の文化祭でみつけた息子のイケメン同級生の写真を見せてもらったりする。どうやら今の高校男子はみんな清潔感があってかわいくてキレイらしい。ちなみにM子さん家の男子2名もかなりイケメン。母・M子さんは「全然モテないみたいよ〜」と言ってたけど、どうかな。母の知らないところで、相当モテてるのではないかな〜と勝手に妄想していたら、本人が帰宅。やっぱりかっこいいぞ、S君。高校生男子ってこんなにきれいな生き物だったっけな〜。昔は違ったような気がするけれどな〜、と観察する。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

てぬぐい展。

ガーディアン・ガーデンとG8で開催される手ぬぐい展を見に行く。会場でN谷さんと待ち合わせ。悩んだ末に、ふたりしてうさぎと狼がたくさんいるナイスな手ぬぐいを買う。もしG8のほうにも欲しい手ぬぐいがあったらどうしよう、そんなに何枚も買える状況にないし…と心配しながらもG8に移動。そして、おぉ、やっぱり欲しいのがみつかってしまった。和田誠さんの猫シルエット柄。でももうお財布にお金がない。どうしよう、、、と思ったけれど、やっぱり欲しいので、コンビニでお金をおろして購入。お金のことを気にせずに買えるならば、もっと欲しいものがたくさんあった。手ぬぐいはイイ。使えるし、洗えるし、すぐ渇くし、邪魔にならないし。というわけで、よかったらどうぞ会場へ。
会場では即売もしていますが、用意した枚数が売り切れの場合は受注生産を受け付けています。が、予約枚数が15枚に届かなかった場合は生産出来ませんので、欲しいと思った手ぬぐいが売り切れていて、予約したけど15枚に達しなかった場合は、手に入れることができないという、微妙にプレミア感のある手ぬぐいです。(ちなみに、猫薔薇手ぬぐいは、ただいま予約受付中です。ご購入いただいた方、ありがとうございました)
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

白木・・・包み。

カシミヤのピンクのマフラー。その可愛いピンク色は、わたしには似合わない。やっぱり白木の方が似合うと思う。だから、白木にあげる。

「欲しいとは言ってません」

白木寒い
posted by inukaki at 13:41| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

白木・・・ことわざ。

頭隠してその他すべてを隠さず by白木


白木全開
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

白木・・・現場写真

被害者Sは必死で逃げようとしたものの、その場で力尽きたものとおもわれます。(嘘)

「む、無念・・・」

白木力尽きる
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

IKEA利用度。

このブログを読んでくさってるというEさんに「マチダさんの嫌いなIKEA・・・」と言われたのだけど、嫌いじゃなくて「普通」です。無印やハンズと同じくらいの利用感。車持ちでない者にとっては不便な場所にあるIKEAだけれど、 シャトルバスがあるのでわりと気軽に行ける。IKEAの戦略にハマっているとも言える。今日は書棚の追加棚2枚を買いに。この前ラジオの番組で、IKEAに女ひとりで買い物に行くということが自虐ネタになっていた。確かに店内はファミリーとカップルとママ友だち同士の客がおおいようだ。わたしが“ひとりIKEA”の虚しさを感じなかったのは日常的に単独行動が多いからかもしれない。まわりの人からは気の毒に思われてたのだろうか? 
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

白木・・・&わるねこ。

今日も寒い雨。雨のなか学芸大のバーデン・バーデンへ行く。今日から「らうた(http://rauta.jp/)」さんの編みぐるみ作品展が始まる。そこに出展される「わるねこ」が欲しくて開店時間をめざして行く。ちびわるねこも居たけれど、大きいわるねこのほうが顔がいい。白木は“わる”くはないけれど、なんかちょっと白木っぽいのだ。だから迷うことなくお買い上げ。嬉しい。わたしよりも先にお店に来ていて、何匹かをお買い上げしていた人もいたから、らうたさんの作品は人気があるのだろう。早く来てよかった。 

「・・・・・」

白木わるねこと。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

白木・・・スヌーピー

コピーを取りに駅前のコンビニへ。ここのコンビニのコピー機は、店の一番奥にある「成人雑誌」の棚の横にある。コピーをとりながら未知の世界を眺めると「ロシアンビューティー」というような雑誌名が目に入る。ロシア女性ばっかり載った本なのだろうか。これって各国版があるんだろうか? 「旅の指さし会話帳」みたいに順番に出てるんだろうか? 
昨日の夜中に目が覚めると、目の前にスヌーピーの生首がある。ん? なぜスヌーピーがここに? …とねぼけた頭でぼんやりと考え、スヌーピーに見えたソレが実は白木の背中だったことがわかった。どんなふうだったのかを人に見せたいのだけど、カメラを手元に置いて寝てるわけではないので、その瞬間を激写することは出来ず残念。と思ったら、昼間、ほぼ同じような感じの白木を捉えることができた。暗がりで、寝ぼけていたら、これがスヌーピーに見えるという不思議。

見える?

白木スヌーピー
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

KU:谷口広樹個展。

冷たい雨がふる中、Gallery5610での谷口広樹さんの個展「KU:」のオープニングへ。今回はペインティングではなくてデジタルプリント作品がメイン。原画じゃないとつまらないと思いがちだけれど、デジタルだからといって薄っぺらになるわけではない、、、というのは、長谷川集平さんの絵本「ホームランを打ったことのない君に」がデジタルで描かれていると知ったときに感じたこと。それと、デジタルプリント作品はお手ごろ価格で買えるっていうのも嬉しい。谷口さんのかわいい絵を購入。2つの作品のうちどちらにするか、スタッフY川さんを巻き込んですっごく悩んだけれど、最終的にタイトルで決めた。そのタイトルとは、「ひとりだからといってさみしいわけじゃない」。はい。
さて、会場にてW尾先生をゲット。会場を出て、暖かい鴨鍋をご馳走になる。今日はほんとに寒かったから、お鍋は嬉しい。W尾先生は力強い人だけれども威圧感はない。そして若い人(先生にとってはわたしもまだ若造なのだ)に対して、あれこれ指示指導したりするのではなく、もっと自由にしなさい、と言うスタンス。そういえば、先日お会いしたY先生もそうだった。そして今回もまた変態好き(と文字で書くと誤解を招きそうだけれど)のW尾先生に「あなたはぜったに変態な部分を持ってるんだから!」と鼓舞される。
帰宅したら、白木はソファでくるりんと丸まってこちらを見上げていた。かわいすぎる、白木。ベッドのある部屋のほうがまだ暖かいはずなのに、玄関からの隙間風で寒い台所にあるソファに居るなんて。愛しさ倍増。ソファの上で丸まったままの白木の口元にひとくちずつご飯をもっていって食べさせる。サービスです。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

警察から。

昨日の夜12時すぎに携帯が鳴る。携帯に電話をしてくる人事体が珍しいのに、更にこんな時間に?! とベッドから出て携帯を手にする。留守電が入ってる。「え〜、○○警察の××です。内線・・・までお電話ください」。なに?!深夜の警察からの電話って!! 誰かが捕まってわたしを呼べと言ってる? ○○警察に捕まる人って誰だ? その辺に知り合いなんていない。 考えてみても何も思い浮かばないので電話してみる。警察:「お名前は?」 私:「町田です」 警察:「ちょっとお待ちください」 ドキドキドキドキ ××さん:「あ〜、はい、××ですがぁ〜、あなた町田さん?」 私:「そうです」 ××さん:「え〜っと△△さんってご存知ですか?」 私:「いえ、知りません」 ××さん:「ん〜、そうなの。番号を確認しますね。※※※-※※※※-※※※※?」 私:「はぁ、その通りです」 ××さん:「あ〜、そうか〜、なんかひとつ違ってるんだな〜。はいっ、わかりました。すみませんね、間違えました」 ・・・・で終了っ! おいっ! その昔、やはりどこぞの警察からファックスが流れてきたこともある。「自転車の件で、ご連絡ください。○○警察 ××」 自転車にはなんの心当たりもないけど、電話する。わたし:「××さんお願いします」 警察:「はい、ちょっと待ってください」といった後、電話口から聞こえてきたのは「××さ〜ん、若い女性から電話〜!」という声。結局このファックスも間違いだったのだけど、警察からの間違い電話ってものすごく迷惑。 

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

ふたり会。

「桂吉弥 柳家三三 ふたり会」を聞きにサザンシアターへ。今回は二席づつでたっぷりと。三三さんが「猫怪談」、吉弥さんが「どうらんの幸助」をネタおろし。まぁあたり前と言えばプロなのだから当たり前だろうけれど、ネタおろしとは思えないほど板に付いた語り口。さすがだ。それにしてもやっぱり吉弥さんは上手い。芸達者。「どうらんの幸助」、吉弥さんの十八番になるんじゃないだろうか。もう一度聞きたいと思わせる一席。
帰り道、サザンテラス側を歩いたら、もうクリスマスイルミネーションが。あまりにキラキラしていてなんだかちょっと恥ずかしい。ごめんなすってな感じで人の隙間をすり抜けてついつい早足で通り抜ける。別に急ぐ理由はなにもないのだけれど。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

白木・・・作戦。

白木の寝る位置はベッドの右側の枕元。でも、左側の方が床におりやすい。ということはゲーっとなった時に、左に寝ていたほうがトイレに駆け込みやすい。なので、位置を変更してみる。一昨日の夜、お気に入りの毛布ごと左に移動させたらそのまま寝てくれたので昨夜もそのようにして寝た。そしたら、朝3時頃、頭上を歩いてベッドの右側に移動してきた。そこには私が寝てるので、白木が寝る余地はないのだけど、そこに無理に体を押し込んで丸まってわたしを見つめ、小さな声で「ヒィ〜ン・・・」と泣く。はいはい。どきますよ。ここは白木の場所でしたね。白木のこの「ヒィ〜ン・・・」という小さな泣き声に弱い。薬を飲まされる前にも「ヒィ〜ン・・・」、ご飯のおかわりが欲しい時も「ヒィ〜ン・・・」、窓の外が見たいのにカーテンをうまくくぐれない時も「ヒィ〜ン・・・」、お昼寝してる時にほおずりされた時も「ヒィ〜ン・・・」。そういえば以前、野球解説者の人が語っていたのだが、イチローは、どちらとも言えない球をストライクと判定された時に決して審判に抗議せず、黙ってバッターボックスを去るのだという。「いまのはボールだろうぐわぁ!」とか「どこに目をつけていやがるんだ!」とか食ってかかる大柄選手が多い中、静かに肩を落として去る小さな背中は審判の同情を買い、次にどちらともいえない球が来た時はボールと言ってあげたくなるらしい。白木の「ヒィ〜ン・・・」はまさにその“イチロー作戦”だ。「どけにゃぁ〜!」とか「やめろにゃぁ〜!」とか「はやくしろにゃぁ〜!」とか言われたら、うるさいなぁと思うんだろうけれど、白木の場合は「ヒィ〜ン・・・」なのだ。悲しそうなのだ。同情作戦、大成功なのだ。

“カワイイ作戦”もあるにゃ。

白木可愛い
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

白木・・・飲みました。

上手に白木に薬を飲ませる方法がわかった。馬乗り方式。白木を床に置いて、上からまたがる。もちろん体重をかけるわけではなく、腿で軽く挟む感じ。そして顎を挟んで口を開けて薬を落とすと、暴れないし泣かないし息もあがらない。いい方法がみつかって良かった。ついでに前足の肉球をニュッと押してみたけれど、特に抵抗する様子がない。もしかしてこの体勢で爪切りができれるかもしれない、という新しい発見も。ここ数日、白木の投薬のことで気分が暗くなっていたけれど、問題解決! 今日からスッキリ爽快だ。どちらにしても薬を飲まされる白木は、なんにもスッキリしてないだろうけれど。

口と目がうっすら開いてる白木の怨念寝顔。

白木寝顔
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

白木・・・飲みません。

昨日は吐かなかった〜と喜んでいたら、朝3時にゲ〜っっっ。吐く前のウォエッウォエッの時に気づかずに、キャッチするには間に合わなかった。やっちゃいました、ベッドの上で。わたしが黙々とシーツを取り替える間、机の下の棚の中でじっとしてる白木。ゲーっをしたからって怒ったことなどないのに、どういうわけかゲーっしたあとはわたしを避ける。そして朝、起き抜けにもゲーッ。これはトイレに間に合った。偉い。で、そのあと錠剤を飲ませるんだけど、これがもう・・・・お互い苦痛。長時間、格闘してやっと飲ませた後、しばらく抱いて撫でてひたすら「ごめんね〜」と謝りたおしてから白木を解放。するとどこからかポロっと薬が落ちる。飲んでなかったのか〜っっっっ! …でまた一からやり直し。このことがストレスになってしまうんじゃないだろうか? 毛もいっぱいぬけるし。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

白木・・・ありがた迷惑。

ここのところ体調(胃腸)の悪い白木、いつもよりさらにいたわってあげようと思い、寝る時にたっぷり撫でてあげることに。昨夜は、10時から始まるラジオ番組「プラトン」のスタートからエンディングまでの1時間半強、撫で続けた。今夜もまたそのつもりで撫ではじめ、30分を過ぎたところで、白木がおもむろに立ち上がり洋服掛けの中に逃げていった。ん?・・・・しばらく間をおいて再びベッドに戻って来た。さっきよりも距離をあけて背をむけて丸くなる白木。ん? んん?・・・・もしかして迷惑だったのか? 
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする