2009年12月31日

大晦日。

本当に年末になると蛍光灯が切れるんだ…と感心しつつ電器屋へ。ずっと止まりっぱなしだった時計の電池も買う。ウエンディーズの前は長蛇の列が出来ていた。チリ、好きだったから残念だ。F&Fで蕎麦を買って帰る。夜はハーゲンダッツを食べながら、週刊新潮を読みながらの長風呂で締めくくり。2009年、後半から白木との生活が始まった。白木にとっては激動の年だったに違い無い。ごめんね白木、よくがんばったね白木、そしてありがとう白木。今日は特別に焼きカツオを多めにね。でもあんまり多いと吐いちゃうからちょっとだけね。
今年も無事に終わりました。みなさま、ありがとうございました。

2010年もよろしくお願いします。にゃ。

白木年末。
posted by inukaki at 20:21| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

年賀状問題。

年賀状投函は25日まで!って無理すぎる。25日以降も顔を合わせたり、メールや電話でやりとりする人にむかって、「昨年はお世話になりました」と過去形で書くのがいやだ。でも目上の方から元旦に御年賀状をいただいて、まるでその返事のように年が開けてから年賀状を送るのも心苦しい。毎年悩む年賀状問題。さて、来年のわたしの年賀状の表面は白木の顔。そうです、猫バカです。いや、白木バカです。溺愛です。自己満足です。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

忘年会@青山。

Gallery5610の忘年会に参加。去年個展をやったというだけなのに、いかにもいろいろ関わってるようなそぶりで参加。闘犬ベルちゃんは残念ながら欠席。その代わりというわけではないけれど、N野さの愛猫ミツオの動画や画像を見せてもらう。ミツオはいつもびっくりした顔をしてる。面白フェイス大賞のミツオ。もちろん白木の画像も見せる。白木は目つきが悪いところとか不機嫌そうなところが、逆に可愛いというタイプ。たぶん。ギャラリースタッフのQちゃんが「また個展でもやってよ。白木展とか?」と言ったら、Y川さんが間髪入れずに「それはダメです!」と即却下。だよね〜。白木ばっかり展示したら、なにやら変な方向にいってしまいそうだもんな(猫好きオバサンの趣味の絵画展とか…)。わたしがある程度絵描きとしてやっていけるようになり、その先の老後のいつか、そんな展覧会を小さく催してもいいかな〜とは思うけれど、今はまだその時ではないのだった。今は「白木展」じゃなくて、まずは普通の作品展をやるべし。近々……は無理だけど。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

保存食制作第二段。

明日の月曜日が、年内最後の燃えるゴミの収集日。ということで、本日、保存食制作第二段に勤しむ。大根の皮とにんじんのきんぴらを作成。これは冷蔵保存。野菜スープは冷凍。ブロッコリー、もやし、えのきだけ、あぶらあげなどを下処理して冷凍。昨日のあずきも冷凍、大根の梅干し煮は冷蔵。冷凍庫が満杯。こうやって保存食を作りためることにより、年末年始の方が栄養がいきわたった生活を送ることになる。朝から野菜スープを飲んじゃったり、おかず数品並んだり。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

保存食。

年末年始の食のつくり溜め第一段。今日は、大根の梅干し煮と、あずきを煮る。箱根駅伝中継を聞きながらお昼ご飯としてお汁粉を食べる予定。おせちとかお雑煮にはなんの執着も興味もないけれど、せっかくだからお餅は食べておこうかなと思う。去年、お餅を買わなくて(買えなくて)派遣村の人を羨ましく思ってしまったので、今年はぜひ!と早々にお餅を買っておいたのだけど、食パンを買いそびれる日が続いたおかげで、朝ご飯にお餅を一個づつ食べてたら、正月を前に残り少なくなってしまった。追加せねば。
【おしらせ】
『ドラゴンキーパー 月下の翡翠龍』(金の星社)から発売中。装画と中の挿絵を担当しました。ドラゴンキーパーシリーズはこれが3巻目。そしてこれで完結。龍なんて描けない…と思いつつ、編集AさんやデザイナーSさんの助けをお借りしてなんとか3册やりとげて感無量。ドラゴンキーパーのお仕事は 「いい仕事だったな〜」としみじみ思う。よかったら、読んでみてください。
角川つばさ文庫の『ぺギー・スー 蜃気楼の国へ飛ぶ』も発売中。今回も、中のモノクロイラストを8枚描き下ろしました。今回は迷いなくスラスラと気持ちよく描けた気がします。よかったら、こちらもぜひ!
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

絵を描く。

金井画廊へドイツ在住の画家・中尾成さんの個展を見に行く。不況だ…と画廊オーナーが嘆いてた。確かに不況だと絵は売れないだろうなぁ。必需品ではないものな。といいつつもこれだけ売れてれば羨ましい!とわたしは思ってしまうけれど、経営者&画家にしてみたら、まだまだなのかも。
無印良品に寄って、セールになってる部屋着等を見て欲しくなったけれど不況だから我慢。実はわたしの開店休業状態は不況とは関係ないのだけど、仕事の依頼がないのは不況のせいのように言ってごまかして、不況の御時世を隠れみのとして活用してる。あ、でも今は数年ぶりのお仕事依頼があったので、毎日絵を描いてる。こんなに毎日描いていていいのだろうか?と思うけれども、依頼があったんからしかたない。仕事で依頼された絵を描くことは、一日中絵を描いてることの正当な言い訳になり得る。だってしょうがないじゃん、この絵を待ってる人がいるんだから、と堂々と言える。ありがたい。ほんとにいいんだろうか? ずっと絵ばっかり描いててもいいんだろうか? とおどおどしつつも、いや、いいんだ!とちょっとずつ強き心も生まれつつある。食事が終わるとすぐに机に向うのだけど、そんな時も、「さて、お仕事しなくちゃね〜」なんて白木にむかって言ってみたり。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

クリスマスのご馳走。

特売猫砂を買い出しに行く。コロコロにカゴをとりつけて簡易ショッピングカートを作成してドラッグストアへ。4袋購入。コロコロがあっても結構重い。ちょっとした登り坂が辛い。最後は汗だくになって帰宅。今日はクリスマスなので、白木には鶏ささ身を買って来た。でも白木ったら、本物の鶏ささみよりもホタテ味などのフレーバー付き鶏ささみの方が好きみたいで、食い付きがとっても悪い。ちっとも「今日はクリスマスだからご馳走なんだね!」な幸せな雰囲気がない。仕方ないのでいつものサイエンスダイエット缶をお皿に入れたら、大喜びでぱくぱく食べる。 心がすれ違っているのね、わたしたち。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

成長。

U田さん家のGちゃんの大江戸助六太鼓おさらい会、別名Gちゃんの成長を見守る会に行く。昨年は行けなかったけれど、今年は参加。。いや〜、Gちゃんが成長してるのでびっくりする。小6から高1までの5年間の男子の成長ぶりはめざましすぎる。骨が太くなってる。筋肉が堅くなってる。すね毛も生えてる。もう子供じゃない雰囲気だ。Gちゃんはどんどん成長していき、わたしはどんどん衰えていく。Gちゃん達世代にはがんばって老人社会を支えていってほしいものだ。
夜は移転してリニューアルした寺尾のお店でちゃんこ鍋を食べる。店員のおばちゃん達はリニューアルされてなくて、イマイチな対応は健在だった。鍋は美味しいんだけど。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

忘年会@阿佐ヶ谷。

:\ ?;?D??のお誘いをうけて、阿佐ヶ谷細長〜いお店で忘年会。女子率高いけど女子力弱いメンツでテーブルを囲む。Kさんの来年の目標はガーリー&フレンドリーだそうだ。わたしは何にしようかな〜。N島さんに「まちださんの今年の目標なんでしたっけ? 去年のこの忘年会でなんかいってましたよね?」と聞かれたけれど、全然思い出せない。なんか言ったんだろうか? まずは、一年の目標を一年間覚えていられるようにしなくては。2010年は、「白木と仲良く」にしようかな。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

師走の表参道。

Gallery5610へ額を搬送。引越して家が狭くなり、収納も少なくなり、去年使った額とそれまでの作品とで押し入れはいっぱいいっぱい。新たに作品を描きたくても収納場所のことを考えるとなかなか新作が描けないし、額が増えると思うと個展をやりたくてもやれない。そんなにっちもさっちもいかないわたしの状況を知ったY川さんが、額をギャラリーで預かってくれると言ってくださったのだった。ありがたい〜。既に「ただなら貰ってあげる」という人に幾つかあげてしまったけれど、まだたくさん残っていたので、スペースが空いたぶんまた新しく作品が描けるんだと思うと、描きたいのに描けないという息苦しい行き止まりから解放された感じだ。実際に描くかどうかは別として。
ギャラリーに行ったついでにT田さんのところで髪を切りながら、武闘派の頼もしい旦那さん(顔は江原さん似)のお話を聞く。そして、夜中に警察から電話があったという話をしたら、「それ、ほんとに警察でした? その○○警察ってほんとにありますか? 電話番号はあってますか?」と恐ろしいことを言われた。「警察だからっていってすぐに信用してはダメですよ。電話をかけなおす時は注意しないと」と忠告をうける。そ、そうだったのか。。。もしかして、わたしって、オレオレ詐欺に簡単にひっかかるタイプなのかも・・・。帰りはイルミネーション輝く表参道を歩く。すごいたくさんの人。そして日本語じゃない言葉がたくさん飛び交っている。日本人率、少ないかも。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

フェルトの小鳥。

フェルトで小鳥を作っている作家・千種さんの展覧会、本日初日。オープン早々にお店に入る。たくさんの小鳥たちがおで迎え。すごい、こんなにたくさん! 嬉しいけれど、迷う。どの子を連れて帰るべきか。これとあれとそれと・・というわけにもいかず、じっくり吟味。つばめブローチは即決定。あと一個、、、、散々まよったあげく、先日葛西水族園で見たイワシを思い出して(6日のブログ参照)ブルーのセキセイインコを買うことに。千種さんの小鳥たちは、買うというよりまさに飼うことに、という感じだ。ほんとに本物みたいなのだ。でもただリアルってわけではなく、やはり作品として存在していて、かわいいんだけどキャラクター的ではなく、う〜ん、なんてすばらしいのだ。インコやジュウシマツやカナリヤ、雀やシジュウカラやツバメといった野鳥たちと、作る鳥の種類のセレクトもわたしのツボ。今のわたしのいちばんの楽しみは、少しづつ千種さんの小鳥を飼い集めていくことだ。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

サンタさんにお願い。

もしもサンタクロースにプレゼントをお願いするならば、、、、猫砂一年分を!とお願いしたいと思っていたら、ドラッグストアで猫砂超大安売りを発見! 6袋買って配送を頼む。む〜、もっと買えばよかったか。どうせ使うものだし。年内特価なので、もう少し買い足していこうかなぁ。猫砂は自分で買ってしまったので、ではサンタさんには何をお願いしようかしら? ヒーター付きの猫ベッドがいいかなぁ、それともせっかくだからオーガニック猫缶にしようかな〜、抜け毛をしっかりキャッチするブラシもいいしな〜、とあれこれ妄想。白木はなにがいちばん嬉しいかなぁ。サンタさん、どうか白木がいちばん喜ぶものを教えてください。そしたら自分で買いますから!
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

葛西水族園、再び。

カメラを持って葛西水族園へ行く。平日の午前中はすいてるかと思いきや、小学生の団体がわんさか! わたしが撮りたいのは水槽の下の方にある珊瑚とか岩とかいそぎんちゃくとかなのだ。腰を下ろしてカメラをむけると、そこにはちょうど小学生たちの頭が。ん〜。なかなかタイミングむずかしい。おちついて撮りたい角度などを吟味してる暇はなく、ともかくパッパッと撮って駆け抜けるようにサっと帰ることに。もったいない。そうそう、このまえの飼育スタッフ体験の時にみつけた、かわいい魚くんを探してみた。目の上あたりにコケが生えていて、それがまゆ毛のように見えてかわいかったのだが、今日みたら眉毛コケは取れてしまったようだった。眉毛魚くんをフューチャーしてキャラクターグッズとか作ったらいいのに(風太みたいに)! 絶対イケますよ!と盛り上がるわたしを、静かに黙殺したスタッフの人の気持ちがわかった。そうか、コケって儚ない物だったのね。。。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

腕時計。

とうとう腕時計を購入。特に「気に入った!」という物ではないけれど、腕にあててみた結果のセレクト。本当に好きなのは、丸い薄い盤で、シンプルな書体の数字が打ってあって、細い秒針があって、ベルトは黒か赤の皮・・・なんだけれど、手首が貧弱なので盤が小さいものでないとさまにならなかったり、夏のことを考えるとベルトは皮よりもチェーンの方がよいだろうと思ったりして、「好み」とは別の方向から攻めて決めた感じだ。ともあれ、これで携帯電話からの離脱準備完了。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

てぬぐい展に集合。

ガーディアン・ガーデンの手ぬぐい展を見に来てくれたPさんとIさんと待ち合わせて、お金がないので天狗へ行く。あぁ、カニとでさえもう行かなくなった天狗なのに、まさに不況の影響か? 自分がかかわってきたスタッフ達のことをいつまでも気にかけてくれてるPさんに、改めて感謝の気持ちが。Pさんと一緒に仕事をしたのはほんの数カ月だったわたしのことも長い間気にかけてくれている。例えば年に一度の年賀状だけの人とか、年に一度のメールだけの人とかもいるけれど、その年に一度が無かった時に「あれ?どうしたのかな?」とPさんの方から声をかけたりしてるそうなのだ。そういう話を聞くと、年賀状だけの人にはもう出すの止めようかな〜と思っていたけれど、例え年賀状だけでも、「あぁ無事に生きてるんだな」とわかるだけでいいってこともあるんだな〜と思い直す。で、お会計は三人で4000円ちょっと。さすが天狗。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

舞台『パッチギ!』。

チケットをいただいて、舞台『パッチギ!』を見に行く。客席に空席がめだつ。わたしが自ら見に行く舞台(NODA-MAPとかナイロン)は、チケットを取るのが大変で、取れない時はネットオークションで!みたいな物ばかりなので、なんだか寂しい気持ちになる。ロビーにはたくさんの花が届いていたけれど、花の差し出し人として名前が記されてる人達全員が足を運んでくれるかっていうとそうでもないだろう。事務所の関係とかそんなんで、とりあえず花をだしとかないと、みたいな儀礼的なことなんだろう。そんなことより実際に見に来てくれた方がどれだけ嬉しいか。「祝」とか「おめでとう」とかいっておきながら来ないって・・・と、舞台とは関係ないところがやたらと気になったりして。そんな寂しい感じの客席にもめげず、全員が一生懸命やってる感じが清々しい。アイドル的人気だけで、出来不出来に関係なく満員御礼になってしまうよりもいいような気がする。以前、三上博史さんが初めて舞台をやった時に、「どんなに一生懸命やっても、最高でも客席分の人数にしか見てもらえないということにがく然とした」と言っていた。映像から来た人の率直な感想だろうと思う。舞台の大変さとか不毛さとか理不尽さとかを感じつつ、それでもやっぱり舞台がやりたいと思った人が何人かいて、その人が素敵な舞台役者になってくれたら、見る側は嬉しのだわ、と思った。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

白木・・・そんなにイヤか。

24才でお星さまになった美形三毛猫チコちゃんのねえちゃん・SZさんが、お手製のチコちゃん人形とともに遊びに来てくれる。お客さま嫌いの白木だけれど、今はお薬の副作用で食欲増進中なので、SZさんがもってきてくれたおやつにつられて姿をあらわす。SZさんの手からも食べる。おぉ、さすがチコちゃん先輩のねえちゃんだ、白木も一目置いてる様子。すらりとした美人さんだったチコちゃんを見続けてきたSZさんに、「大きい!」と言われる白木。Y川さんにも「ムチムチしてる」って言われたし、もしかして白木は大きいのか? あぁ、もちろん、「かわいい」とも言ってもらった。わたしが産んだわけではないけれど、誉められるとすごく嬉しい。そうそう、今日初めてわたしと白木のツーショット写真を撮ってもらった。よく考えたら一緒の写真は一枚もなかったのだ。一緒に撮るために猫ベッドで寝てる白木を抱き上げて撮影会をしたら、へそを曲げてしまった白木。久しぶりに洋服掛けの奥に逃げ込んでしまった。ごめんよ、白木。

白木がこんなに嫌そうな顔をしてるとは知らなかっただよ・・・・。そんなにイヤか?!



白木いや。
posted by inukaki at 13:04| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

葛西水族園。

葛西水族園一日飼育員体験に参加。動物園の飼育体験の方は何年応募しても当らないのに、水族館は一発当選。嬉しい。実はちょっと必要に迫られての応募だったので、応募ハガキに念がこもっていたのかも。午前中は飼育員さんにくっついて開館前の館内を少し歩いた後、裏にまわって世界の水槽をひとつづつ覗いていく。たぶん本当は、掃除とかいろいろやることがあったのだろうが、ひとつの水槽をのぞくたびにわたしがどーでもいいような質問をしたおすので、なかなか前に進めない。相当仕事が滞ってしまったことだろう。漠然と「魚や海の生物について質問は?」と聞かれても何も思い浮かばないけれど、今まさに見ているものに対する疑問質問は尽きないものなのだ。飼育員体験というよりは、マンツーマンで解説付き裏側見学をさせてもらった感じ。すごーく贅沢。誰が何の担当というのはなくて、全員が全部を見ることになってるんだそうで、だからなのか、本当に何でも知っていて、なにを聞いても答えが返ってくるのがすごい。お魚達の餌になる運命の小さな生物に先に餌を与え、満腹になったところでお魚に与えてるのを見て、「ヘンゼルとグレーテルみたいですね」と言ったら、「それはどんな話しでしたっけ?」と聞きかえされたのが、唯一飼育員さんが知らなかったこと。まぁそれは魚とはまったく関係ないことなのだからいいのだけど。(ちなみに、お菓子の家で兄妹をおびきよせた魔女が、兄に食べ物を与えて太らせてから食べようと企んでいた…という話みたいですね、と言いたかったのでした) わたしが今回飼育体験に応募した「必要に迫られた」理由とは、海まわりの絵を描くことになったから。そしてわたしは海まわりのことを何も知らなくて、貧しいイメージしかわかなかったから、ちょっとした取材心で応募したのだった。一番見たかったのは珊瑚とかイソギンチャクとか岩とか海藻とかコケの付き方とか。午前中は珊瑚のお話をくわしく聞かせてもらって助かった。午後は水槽の上からみたイワシに感激。上から見ると綺麗な青なのだ、イワシ。まるで青いセキセイインコの大群みたいに見えた。すごーく綺麗だった。ということで、水族園のみなさま、ありがとうございました。本当に充実した楽しい一日だった!でも、写真を撮れなかったので、また後日撮りに来なくては。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

白木・・・シュミレーション。

わたしの枕元で寝るのが定着していたはずの白木が、昨日一昨日と台所に置いてあるソファで寝た。寝てる時は白木LOVEな気持ちをコントロールすることができず、ちょっとずつちょっとずつ白木のほうに寄っていってしまうわたし。そんなわたしに押しやられ、手を伸ばしてベッドから落ちないようにつかまってる白木と目が合うこと二朝連続。嫌気がさした白木はソファで寝ることにしたらしい。悲しい・・・。これからは気をつけるから、ベッドで一緒に寝ようよ〜と白木を説得。それを聞いてくれたのかどうかはわからないけれど、本日は枕元で寝ることにしてくれた白木。ありがとう。白木の方に近寄らないように、白木に布団がかからないように(掛け布団が嫌いなので)と気になって何度も目がさめる。子供が布団をはいでしまわないかが心配で、夜中何度も確認するお母さんってこんな感じか? わたしは家族を持ったことがないけれど、白木といるといろんなシュミレーションができる。子供の世話にあけくれるお母さんの気持ちとか、家庭内別居中の夫婦の気持ちとか。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

みずたま仲間。

白木のお腹すいた攻撃を無視することに耐えられず、家出。映画「こまねこ」を見に行く。いつも同じところでツーンとなる。今回は、エンディングの歌詞の中の「♪とおく はなれても 手を つなごう〜(間違ってるかも…)」の心が染み入った。ジーンとしながらハンズとかリブロとかいって、お昼ご飯食べようかな〜と思うけど、外食はあきらかな無駄遣い。でもお腹すいた。で、Gallery5610のY川さんに連絡すると、これからご飯を食べに出るとのこと。誰かとおしゃべりしながらのランチだったらお金を払う意義があるような気がするので、Y川さんとY子さんのランチに便乗。そのあとギャラリーに行くと、事務所のほうに忠犬(闘犬とも言う)ベルちゃんが出勤していたので会いに行く。ベルちゃんは、見知らぬわたしにも短いしっぽをふりふりふりふり、お腹ごろーん。白木よりなついてるような気がするのはなぜだろう・・・。

白木と同じ、背中にふたつの水玉模様があるベルちゃん。性格は正反対。

べるちゃんと。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする