2010年02月28日

「THE 39 STEPS」、とジョニー。

チケットをいただいたのでシアタークリエに「THE 39 STEPS」をH川さんと見に行く。節約生活に入ってるので、お芝居はしばらく見にいけないと思っていたから嬉しい。薬を飲むのを嫌がる以外は、白木の生活も安定してきたので、外出してもそれほど心配にならなくなってきたし。さて、お芝居は登場人物が4人というとてもコンパクトなもの。だからこそ、出演者はみなさん上手い人たちばかり。紅一点のタカオカサキはどうなのよと思ったけれど、良かったのよ、これが。全体的にテンポ良く軽快な感じで進んでいって、やっぱりうまいな〜、という感じ。でもこれ、コメディなんだけど、ん〜、笑ったかといえばそれほど笑わなかったかなぁ。難しいなぁ、日本人がやるコメディって。
ところで、前回の冬期オリンピックを観戦した時、男子フィギュアのジョニー・ウィアーのことをブログに書いたのだが、最近やたらと、「ジョニー・ウィアー」で検索してわたしのブログに来る方が多かったのだ。ランチをしながらH川さんからイロイロお聞きして、そのわけがわかった。わたしのブログには、みなさまが知りたいことは何も書いてなくて申し訳なかったのだが。なるほどー、話題になってたのかー、ジョニー・ウィアー。今回のオリンピックで、元ジョニー・ウィアーのコーチ(女性)が現在コーチしている選手(国とか選手名とか忘れた)というのがいたのだが、その選手もなかなかの美形だったので、このコーチは美形男子が好きなんだな〜、と思ったっけ。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

オリンピック。

先週SZさんが遊びに来てくれた日は、ちょうどフィギュアスケートのペアの決勝の日だった。ロシア国籍を取得してオリンピックに出場した元日本人(ってこの言い方はあってるのでしょうか?)の演技がみたいということで、SZさんがワンセグ携帯をセット。おぉ、久しぶりのテレビ。そういえば、わたしの携帯も何かコードみたいなのを付けるとテレビが見られるはず。今年に入ってから携帯を手放すつもりだったけれど、白木の病院との緊急連絡用として所持続行中の携帯電話。そうだ、これがあるんだからわたしもオリンピックが見られるんだ!…と気づいてしまった。葛藤の末、「フィギュアの男子と女子だけ見て良い」ことにした。なので実は、男子の試合も観戦したのだった。わたしは、タカハシ選手よりもオダ選手の形(手足の長さ)の方が綺麗に見えると思うし、特に前回オリンピックの時のタカハシ選手はちっともいいと思わなくて、こんなんでうっかりメダルをとったらダメだ!くらいに思ってたのだが、今回のタカハシ選手は全然違った。M村さんとI谷さんが絶賛していたのがわかる。とても軽やかな演技になっていて、メダル取ってもいいよ、と思った(許可する立場ではないけれど)。芸術的要素で争う競技で日本男子がメダルをとれる日がくるなんて、ちょっと驚きだ。
さて、本日は女子。タカハシ選手同様、ミキティも4年間でとっても軽やかになっていた。フリーの時の衣装はちょっとコスプレっぽくてなんでしたけど。M村さんが、「マオちゃんを見てると孫を見るような気持ちなってしまう」と言っていた(ちなみにM村さんはまだ40代、まだ独身)。そのマオちゃん、フリーの音楽と衣装がなんだかとってもダークで重々しいなぁ…と思ったけれど、どうやらこれについては既にいろいろ議論されてたようで、マオちゃんがコレで行きたいと言ったのならそれでいいや。初出場で銀メダルってすごい。まだ上があるってことは、まだアガリじゃないてってことで、良かったんじゃないかな〜と思ったりも。わたしが気になったのは、日本人名のアメリカ代表の子。4位が決まった時にすごく喜んでいたのが印象的。ふつう4位って「あ〜!あとひとつで銅メダルだったのに〜!」っていうもっとも悔しい立場なはずなのに、すごく嬉しそうだったから。まだ10代だそうなので、次のオリンピックでも見られる子なのかも。ということで、わたしのテレビ復活な日々は終了。ふたたび封印。さようならテレビ。楽しい時間をありがとう!

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

MOE4月号に掲載。

たびたびお知らせですが、
3月3日発売のMOEという雑誌に、「Darkling Forest」という作品が掲載されてます。5ページなので、お見逃し(お見落とし)なく!  ちなみに4月号の表紙は、リサとガスパールとペネロペ です。

「熊か・・・」(白木)


白木MOE.
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

素手。

白木の抗癌剤、あげる時はゴム手袋を着用してやるようにといわれてるのだけど、ただでさえ投薬に失敗することが多いのにゴム手袋だと余計失敗しそうで怖いから素手であげている。カプセルに入ってるいるからほぼ危険はないんだけれど念のためにゴム手袋をしてください、というぐらいのことらしいので、きっと大丈夫!と思って。でも今日は、白木が何度もカプセルを吐き出し、素手で拾って口に入れることを繰り返した時は、「カプセルが溶けて薬をじかに触っちゃうかも」と思ってドキドキドキドキドキドキ。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

可愛い。

H川さんのお友達がわりと高めに買い取ってくれるというので、ソファを売ることにした。なんだかあの童話を思い出す。妻は自慢の髪の毛を売って夫に時計の鎖をプレゼント、夫は時計を売って妻に櫛をプレゼントするっていう貧しい夫婦の物語り。わたしはソファを売って白木に美味しいご飯を、そして白木は・・・白木は、自分の存在そのものが最高のプレゼントだということを知っているのだった。だから、プレゼントなどしてわたしの機嫌をとったりはせずに、毎日あんなに堂々とだら〜んと寝てばかりいるのだ。“かわいい”って最強だな。.
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

一ヶ月。

白木が悪性リンパ腫瘍だとわかったのがちょうど一ヶ月前の明日だ。この一ヶ月、なんだかすごく長かった。病気がわかって落ち込んだものあるし、薬が飲ませられなくておろおろしてたのもあるし、白木がご飯を食べたとか食べないとか、ウンチをしたとかしないとか、忙しいわけじゃないけれどまぁなんていうかね、、、大変だったかな。もちろん、白木が。
そんな中、わたしは日々絵を描き進めてそろそろ終盤、ラストスパートだ!…と言ってもチマチマとした動きなので見た感じは地味だけど。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

定期検診その2。

白木の定期検診。今日はいつもの女性の看護士さんではなくて男性の看護士さんで、お尻の穴にシュポっと体温計をつっこむ検温にとっても手こずっている。白木もすごく嫌がる。そりゃそうだ、何度も何度もつっこまれるんだもの、可哀想に…。採血はいつもE先生がやってくれるのに、今日は看護士さんにやらせる。もしかしたら、実習中なのかも。それで、白木はとっても大人しいからちょうどいいと思われたのかも。体重、検温、採血が終わったら、ラウンジで検査結果待ち。これが長い。2〜3時間はあたりまえ。まず持って来たご飯を白木にあげてから、わたしもお菓子とお茶でお昼ご飯。キャリーの中でにゃあにゃあ鳴く白木をなだめていたら、前回もお会いした悪性リンパ腫のワンちゃんの飼い主さんが話しかけてきてくれる。「きっと出たいのよ〜。出してあげたらいいのよ〜」と言って、自分達が座ってるソファのスペースを空けてくれたので、そちらへ移動することに。そしてキャリーから白木を出したら、、、、ん? なにやら匂う・・・・キャリーの中を見たら、ウンチョスが!! そして抱きかかえた白木のお尻からはヌルゥ〜ンとしたウン汁と小さなウンチョスがっ! ひぃ〜!スカートでキャッチだよ。だけど白木をどこかに置いておくこともできず、ウンチョス入りのキャリーに戻すことも出来ず、立ち上がることも出来ず(スカートにウンチョスが乗ってるので)、、、こーゆー時ひとりで来てるとすごく困るのだ。そしたらその声をかけてくれたご婦人ふたりが、ウエットティッシュを持って来てくれたり、キャリーからウンチョスの乗った中敷を出してくれたりしたので、ほんとーに助かった!! ちょうどキャリーから白木を出す直前にウンチョスをしてくれたので、ウンチョスまみれにならなくて良かった〜。それにしても、ゲロリンチョでさえちゃんとトイレ砂の上で出したいくらい綺麗好きな白木がキャリーの中でウンチョスを出してしまうとは! これは絶対にさっきの検温の時の肛門攻めのせいだ! かわいそうな白木。そんなこんなありつつ、ラウンジで白木を膝の上で抱いていたので、たくさんの人に「かわいい〜」とか「いいこね〜」とか言われて嬉しいわたし。人嫌いな白木ではあるけれど、(1)人がいっぱいいて声をかけられたり撫でられたりすること、(2)キャリーの中にいること、のどちらかだったら(1)の方がまだいいみたいだ。こんなふうにして、段々人にも慣れてくるのかも。さて、検診の結果は特に問題なし。次回検診は一ヶ月後でOK。良かったね、白木。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ここは、あ・・・。

MOE編集部へ、来月号の作品掲載ページの色校正を見に行く。色とかタッチとかが汚いなぁ…と思うけれど、原画を見ると本物も汚かったりするので何も言えない。いや、結構いろいろ赤字(修正してほしいところ)を書き込んじゃったけれど。校正を見終わったあと、Yさんとご飯を食べる。ちゃんと襖を閉める本当の畳敷きの個室で1000円のお昼ご飯。アンバランス。帰り道で道に迷ってる外国からの旅人に道を聞かれる。その方たち、浅草に行きたいらしいのだ。「ここは浅草だよね?」と聞かれ「ここは淡路町」と答えたら、本人たちも驚きつつ笑っていた。「あ」しか合ってないよ! 残念! どうか彼等が無事に浅草にたどり着けますように。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

白木・・・いらっさいませ。

寒いなか、チコちゃんのねえちゃん・SZさんが白木のご飯をたくさん持って遊びに来てくれる。これはチコちゃんの置き土産。胃腸の弱った白木にはありがたい老猫用ご飯。白木、近頃どうも好き嫌いが激しくなってるので、いろんな種類のご飯をたくさんいただけるのは大変ありがたい。普通だったら「わがまま言うなら食べなくてよろしい!」と言うところだけれど、白木の場合は食欲減退で痩せてしまうのが一番怖いので(今現在ムックムクなのにこんなこと言うと笑われそうだけど)、とにかく食べて欲しいのだ。だから、「これはいや〜」と言われると、じゃあこれはどう?と違うのをあげてみる。それで食べてくれるなら嬉しい。だから食事量は増えてないのに、開ける猫缶の量はとても増えてるのだった。
さて、白木にとっては、検査結果の説明を受けた時に付き添ってくれたSZねえちゃん(とチコちゃん)は身内のようなものだけど、用心深いのでやっぱりちょっと緊張。どきどきどきどき、、、な白木。だけど、「かっわいいいね〜」と白木を絶賛しつカメラを持ってだんだん近付いてくるSZねえちゃん。どうなるか?!と思ったら、途中からはもういいや〜とあっさりと諦めた様子。SZねえちゃんが言うには、「白木はSMAPでいったらシンゴ君だよね」。え? そう? じゃあ嵐でいったら?と聞いたら、間髪いれずに「そりゃマツジュンでしょ」との答え。へぇ〜!!そうだったかのか、白木よ!

「ち、ちかいんですけど・・・」


白木接写。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

小粒。

朝一番でかかりつけの病院へプレドニンをもらいに行く。白木にとってはたいへん残念なことながら、白木も同行。今朝のぶんをその場で飲ませてもらう。体重はちょびっと減ってしまってたけれど、「元気そうで良かった」と先生が言うように、白木、相変わらずのムックムク。明日から小さい粒のプレドニンになるから、どうかうまく飲んでくれますように〜!!
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

白木・・・拒絶。

白木、どうにもこうにもプレドニンが嫌でたまらない。きょうは 一度飲んだほかの薬とともに全部嘔吐。ちょっとドロっとなってしまったプレドニンを拾って、匂いと味がばれないようにすごーーーく少しづつを焼きカツオにセットして食べさせる。味では気づかなかったのに、途中で食べたものを嘔吐。もうダメだ。。。E先生に電話。「薬が嫌で食欲が落ちて元気がなくなってしまう子もいる、または病気が進行してるという心配もある」と言われる。どうしよう、、、、白木。かかりつけの病院でもらうプレドニンはもっと粒が小さかったからそれだったら飲めるかも。明朝一番でもらってこよう。
それにしても、医者って仕事は大変だと改めて思う。実は今日、E先生はお休みの日だったらしいのだ。病院に電話して、白木が薬とその後のご飯を吐いてしまったことを伝えたら、昼過ぎにE先生から電話がかかってきた。病院からの連絡用携帯は、休みの日も電源を入れておかなくてはいけないんだろうな、医者って。受け持ちの患者がゼロになる時ってないだろから、本当にほんとうになにも気になることなくお休みできる日なんてないんだろうな、医者って。現場に出ての仕事自体も大変そうだけど、それ以外の時でも精神的に休まることがない仕事なんだろうな、医者って。給料が高くて当然だよな、医者って。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

久しぶりのD&。

H川さんとランチ。久しぶりのD&。H川さん、まさかの即決ソファ購入。わたしも店員のおねえさんも「えっ?!買うの?!」と驚く。どうやらH川さんは「あとは色を選ぶだけ」という心づもりで来店してたらしい。あぁびっくりした。わたしは、先日割ってしまった軽量カップを購入。たらたらと歩いて自由が丘まで行って、もう少しH川さんと喋ったりお茶したりしたかったけれど、ここのところ食欲が落ちてる白木のことが気になってしまい、帰ることに。帰りにスーパーのペット用品売り場に行って、白木が食べてくれそうな猫缶を吟味。帰りがけに「パイレックス製品すべて30%OFF!」のポップを発見。さっき買って来た計量カップも……ショック。帰宅後、買ってきた猫缶をあげてみたら、わりといい感じの食いつきを見せてくれる白木。ホッ。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

白木・・・似てる。

この位置からみると、パンチョさんの髪型(というか毛髪風帽子?)のようだ。懐かしいなパンチョさん。若い人は知らないんだろうけど。

パンチョ白木。

白木ずら
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

MOE4月号入稿。

来月のMOEに載せる作品のページデザインを入稿。長かったわ〜・・・・掲載が決まるまで。デザイン仕事の場合は、入稿した時にひとまずホッとするのだけど、作品の場合は描き終わった時点で終了な気持ちになってるので、絵描きとしては特に「終わった〜」の感慨はないのだけど。
3月3日発売のMOE4月号(リサとガスパールの特集号です)をぜひご覧ください。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

白木・・・ムックムク。

悪性リンパ腫なのにこんなにムックムクの白木の姿を見て、もしかしたら励まされる人がいるかもしれない。「うちの子も同じ病気だけど、そうなんだ、こんなにムックムクな猫がいるんだ」と思って元気になってくれたら嬉しい。

ムックムクな白木の後ろ姿。
「なにか?」


白木むっくむく
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

白木・・・マズイッ!

白木に薬を飲ませる時に失敗することが多くなってしまった。段々慣れてきて上手になるはずなのに、白木のほうがお利口で、だんだん上手に薬を口の外に出す方法を取得してしまったのかも。う〜む。先生と相談して、一番まずいプレドニンという薬(これを失敗すると泡とよだれを吹いてしまうので)を半分にして、朝と晩の二回に分けて飲ませることにした。まずい回数が増える苦痛があるかもしれないから、もしかしたら、失敗の確率が高くても朝だけにしたほうがいいのかもしれないが…。白木とわたし、共に投薬ブルーです。

「マズイいの嫌だよぅ・・・・」

白木恨み
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

定期検診その1。

抗癌剤を服用してから初めての定期検診。前回、ニコタマまで電車で行けたので、今回も電車利用。ちょっと鳴いちゃったけど、白木は声が小さくて細いので、それほどご迷惑ではなかったかと…。待ち合い室で、リンパ腫の疑いがあって、ただいま検査中の猫ちゃんの飼い主さんと少しお話する。にやぁにゃぁ鳴きまくる白木をみて、「大きいですね〜」「元気ですね〜」「若いですね〜」。どうやら白木、この病院の患者の中では大きくて元気で若いようなのだ。「全然病気に見えない」とも言われた。いつものように体重を測り、体温をはかり、血液を抜いて、検査待ち。待ち時間の間に、今度はリンパ腫の犬の飼い主さんとお話をする。その子は首のあたりのリンパに症状が出て、注射と薬でみるみるシコリがなくなり、今はとっても元気なんだそうだ。もちろん注射と薬は続けながらではあるけれど。白木もお薬は続けなくちゃならないけれど、それさえ我慢すれば元気に暮らせるはずなのだ。がんばろう、がんばろう。今日は冷たい風が強く吹いて寒かったから可哀想だとは思ったけれど、節約のため帰りも電車利用。ごめんね白木。

「タクシー使えや〜っ!」(キャリーの中でシャウトする白木)


白木シャウト。
posted by inukaki at 19:17| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

MOE絵本フェスティバル。

パルコで開催中のMOE絵本フェスティバルに行く。絵本の原画や作家愛用小物とかが展示されていて、絵本愛好家には充実の展覧会。限定グッズはほとんど売り切れという盛況ぶり。「絵本好き」というのはわりと一般的なこと(例えばファッション好きや映画好きのように)かと思っていたけれど、どうやら結構マニアックなこと(例えばフィギュア好きとか切手好きとかのように)のようだ。もちろん「絵本」そのものはすごく一般的で、絵本自体を見たことがない人はいないけれど、自分が絵本を描く側になりたい人とか、絵本を作ってる側に興味がある人というのは、かなり限られているんだろう。そして、マニアックであればあるほど、こういった企画に熱心に足を運ぶ人が多そうだ。絵本原画を見られる機会ってそんなにはない。興味がないひとは、「原画を見てなにが楽しいのか?」と思うのだろうけれど、これが楽しいのだね。下書きの線が残ってるのを見つけただけで嬉しかったり。あたりまえだけど「本当に描いてるんだ〜」と思ったり。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

来月発売のMOE4月号。

コピーをとりにいったり、ゆうパックを出しにいったり、なんやかんやと雑務な日。ところで、久しぶりの【おしらせ】ですが、現在発売中のMOEの「次号予告」をご覧ください。これまたすごーーーーく久しぶりですが、4月号(3月3日発売)のMOEに作品が載ります。Yさんと一緒にこの作品を作りはじめたのは、去年の冬。完成したのは6月の引越し前。随分長い間静かに眠っていた大変おとなしい子(作品)です。よかったらそーっと見てみてください。ちなみに、今発売中のMOEの中に、わたしが大好きなフェルト小鳥作家の千種さんが紹介されてます。

チコちゃんのあったかマットに頭をグイっと押しあてて、頭寒足熱じゃなくて“頭熱”な白木。ポンヤリ度上昇中。

白木くるん。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

白木・・・手。

寝ている白木の手がパーになってる。それだけでなんだか嬉しくなる。


白木手がパー。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする