2010年04月30日

スキャン→うさこ→個展→猫村。

HKプロジェクト、最後の6枚をスキャンに出した後、Gallery5610のY川さんとランチ。「白木はニクカワイイ(ニクラシイ+カワイイ)ですよね」とおっしゃるY川さん。お言葉ですけど、白木はニクイところなんてひとっっっっっつもないですから! 純粋にカワイイだけですから!!
松屋でゴーゴーミッフィー展。ついこの前見たばかり…と思っていたけど、それは50周年展。あれから5年か。早いな。ブルーナさんがインタビュー映像の中で「うれしい表情、悲しい表情をだすのにどれだけ神経をつかうことか!」というようなことをいっていた。ブルーナさんの絵はシンプルを極めてる。目や口を三日月型にしないで笑顔に見せるのってすごく難しいだろうと思う。原画からは息をとめて描いてるような緊張感が感じられるけど、絵本になったうさこちゃんからはそんな「苦労」や「緊張感」みたいな部分はみじんも感じられず、「可愛い」のだからすごい! ちなみに、わたしが最初に「これはわたしの絵本」と意識したのは、たぶん『こねこのねる』。いつかブルーナさんに会ったら(会えるのか?!)、ぼろぼろの『こねこのねる』にサインをしてもらいたい。グッズ売り場ではソブエさんデザインのグッズに熱狂! 今回の展覧会カタログも素晴らしい。50周年の時のソヴィ〜デザインのカタログは目からウロコだった。展覧会のカタログってこんなに素敵になれるんだ!!と世間に知らしめたソヴィ〜は本当にすばらしい! 
ブルーナグッズ満載の紙袋を下げて彫刻家の三宅さんの個展へ。こちらもなんと4年ぶりだそうで、ついこのまえ個展を見たような気がするけど・・・本当に時がたつのが早い。制作風景の映像がモニターに写しだされていて、それがまさに立体デッサンという感じ。彫刻は360度どこから見ても成立してなくちゃならないので「まぁこの辺は曖昧にしておこう」なんていうわけにはいかないのだ。作品が置かれた空間はピーンとはりつめた空気。作品そのものプラスそのまわりの空気までもが作品といったところ。さっき見たブルーナさんしかり。自分のやってることってゆるいな〜・・・と我が身(作品)をふりかえって反省。
夜、Y川さんからお借りした「猫村さん」を読む。猫村さんの後頭部が白木みたい〜!とか、ねこまんまに釣られておばあさんに誘き寄せられた時にググっと体を丸く堅くする姿(一巻最後)が白木みたい〜!とか、あちこちに白木を重ねて嬉しくなる。きっとたっくさんの人たちが、我猫と猫村さんを重ねてるんだろうな。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

取捨選択。

ホームセンターに行ったら、たくさんの物が溢れるほど置いてあって(売っていて)、そういった場所が久しぶりで、「あぁ、こんなものも! あんなものも!」とバカみたいに購入。例えば、ベランダ用のサンダルとか、毛玉取りブラシとか(季節外れ)、これを貼っておけばお風呂場のカビがなくなる!というものとか、洗剤無しでお風呂ピカピカになるスポンジとか、、、、。こんなもんじゃなくて、もっと違うものに金を使うべきだったのかも。先に立ち寄ったD&で気に入った棚があったのだけど、これが無いと死んじゃうってわけでもないしと思って諦めたけど、ほんとはそっちを買うべきだったのかも。買い物の取捨選択を間違えてしまったのかも。
夜は寒くなかったのだけど、白木がいつものようにチコちゃんマットの上に乗るので一応スイッチをONにして就寝。30分すぎたくらいに急に白木がベッドを降りた。「吐くのか?」と心配になって姿を探すと、、、まるで行き倒れたひと(猫)のようにダラ〜〜っとのびきってフローリングの冷たい床に体をおしあてていた。暑かったのね。しばらく体を冷やしてから、ふたたびチコちゃんマットに舞い戻って来た白木。サウナと水風呂を往復するオッサンのようだ。残念ですが、チコちゃんマットのスイッチはOFFにさせていただきましたヨ。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

白木・・・ブーム。

白木の「茹でササミブーム」が終わってしまったようだ。わたしも「なにこれ!うまい!」と思うとガツガツ食べ過ぎて気持ち悪くなり、おいしかったはずのソレ(ロイズのポテトチップチョコやはらドーナッツなど)をみるとウ…となってしまうことがある。白木もソレなのかも。お互い、「ほどほど」ということを知らないようだ。
ところで、「この猫フードはすごく美味しい!(らしい)」という情報があったら教えてください。カリカリタイプではなくてウェットタイプのほうで。ちなみに白木が食べてるのは、サイエンスダイエット、モンプチ系列、焼津のまぐろ、まぐろの達人、CIAO、ウィスカス、猫元気、銀のスプーン、キャラット、ロイヤルカナンなど。どれも、最初はけっこういい感じで食い付いてくれるのだけれど、今はどれも飽きてしまったのか、イマイチ。おやつ系の焼かつおシリーズでさえ最近は、「うぅぅん、コレじゃない〜・・・」という時があって困ってます。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

白木・・・虫干し。

良いお天気だったので、猫まわりのものを干す。(猫本体も含む)

手前から、白木のまくら、白木の毛布/大と小、白木のベッド、白木のもぐり布団、白木。


白木虫干し。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

郵便局。

朝一番で近くの郵便局支店へ行き、宛先変更届けの手続きをしようと思ったのに、局員にその知識が無い。 「は?」という対応だったので、昨夜、国際支店に電話して留め置いてもらうよう連絡済みだと伝えたら、「そこの電話番号わかりますか?」とわたしに聞く。ええ〜っ!?あなた、自分の会社の支店(のようなもの)の電話番号を客に聞くんですか?! 「わからない」と答えたら、「家に帰ったらメモかなにかありますか?」と・・・・・。 EMSの送り状に書いてある“EMSに関するお問い合わせ”のフリーコール番号に電話して聞いたらどうですか? とイジワルな冗談のつもりで言ったら、本当にフリーコールに電話してた・・・。まぁなんだかしらないけれどそれから40分以上待たされて、やっと手続き完了。絶対ふつーの会社だったらアナタはやっていけないヨと思いつつ、こんな人たちにだって暮らしというものはあるのだから、その人たちの受け皿として例えば郵便局などが存在してると思えば……って、やっぱり納得しずらいな〜、と悶々としながら帰宅。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ことわざ。

昨日は汗ばむほど寒かったのに、なんだろうこの寒さは! 昨日フリースを洗ってしまったから、今日はトレーナー一枚で我慢・・・・だけど耐えられずガスファンヒーターを着火。HKにCD-Rを発送しに郵便局へ。が、夕方になりHKの担当編集さんより「そういえば事務所移転しました」という連絡があったとY田さんから緊急の電話が。慌ててあちこち電話して、EMSを留め置きしてもらう手配をする。明朝、手続きしに行かねば。なによりも「速い」がいいことだと思っていたけれど、それよりも、ひとつひとつきちんと確認して(例えば、送り先はこれでいいですか?と念のため聞いてみるとか)行動するほうが結局は速いのだな、と痛感。イソガバマワレ・・・、ことわざって真実なのね。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

白木サマ。

金曜に出したデータを引き取りに表参道へ。データをピックアップしたら寄り道せずに帰宅。寄り道は、次にスキャンを出しに来た時にしよう。その時こそ本当に「終わった〜!」な時だから。
家に帰って、ササミを茹でる。まとめて茹でて10gづつ小分けにして冷凍保存してるのだけど、4〜5日たったものは食べない白木サマ。白木サマが拒否したそのササミはわたしがありがたくいただく。今晩のメニュウは、白木サマが新鮮茹でたてササミ、わたしは白木サマに拒否された解凍ササミ入りサラダ。ありがたや、ありがたや。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

HKスキャニング。

HKプロジェクトのメインの絵をスキャンに出しにいく。これで終わりではなくて、残り2週間であとどのくらい描けるかという宿題があるけれど、ひとまずホッ。Gallery5610に寄って、Y川さんとY子さんと女子ランチ。帰りに竹尾のペーパーショウに行く。ペーパーショウ、ここのところ迷走してるような…。試行錯誤中? 
帰宅してササミを茹でる。白木、最初にササミをあげた時は食べなかったのに、 最近は大のお気に入りなのだ。あまりあげすぎてはいけないかなぁ…と一日10gね、なんてケチなことを言ってたのだけれど、先生に聞いたら、「多少栄養に片寄りは出るけれども、食べるならあげてもいいですよ」とのこと。最近食欲が無かった白木、よかったね、食べたいだけお食べよ。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

白木・・・OPEN。

本日は検診日。嫌がる白木をキャリーにつっこみ、コートを着てストールを巻いて「さぁ行くぞ」と思ったら、なぜか足元に白木が。。。え? なぜ? とキャリーを見ると、ジッパーがこじ開けられていた。。し、白木ぃ〜っっ! しかたないのでハーネスとリードをつけて抱いて行くことに。生身の白木を抱えて外を歩くのは、例えリードを付けてたとしても不安。白木はというと、外が怖いみたいでイヤ〜イヤ〜っと泣きっぱななし。なんとか病院にたどりつき、採血してもらい、結果は後日ということですぐにまた白木を抱えて帰る。でももう白木の重さ(4キロ)に右腕が耐えられなくて、帰り道は何度も道ばたにしゃがみ、白木を抱き直しつつ、、、。白木、痩せちゃイヤだけど、重いよぅ〜!っていうかキャリーって大切なのね〜! ということで、ハードタイプのキャリーをさっそく注文。それにしても、ジッパーをこじあけたのが道ばたでなくて良かった。逃げ出した白木を呼び戻す自信はまったく無いし、箱入りオジサンの白木は外では生きていけそうにない。これからは、キャリーに入れて更にリードを装着したほうがいいのかも。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

白木・・・見張り番。

けっこう涙目の数日間を過ごして滅入っていたけれど、今まで「ごは〜ん!」しか言わなかった白木が、「チコちゃんマットの電源を入れてよぅっ!」と言った(ような気がした)り、次の日には「もう寝るよっ!」と言った(ような気がした)り、朝起きてオハヨウと挨拶したら額を舐めてくれたりして(初!)、嬉しいよ、白木。

朝起きて、珈琲か紅茶を煎れたら、まずは7時まで机に向う。その間、白木はチコちゃんマットの上でわたしの働き具合を見張ってるのだけど、デスクライトが眩しくて耐えられず、顔を体に押し込んで耐えている。その姿は首の短い白鳥のよう。いや、あひるかな? もしかして、がちょう? 

「猫です」(白木)

白木見張り番
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

外まわり。

とりあえず、わたしも白木も元気です。いや、元気かどうかはわからないけれど、普通にしてます。わたしは相変わらず朝から晩まで机の前に座りっきり。白木は寝たきり。動きのない家庭。そんななか、K日さんのお花見に参加してきた。「交渉人」の話題が出た時に「知ってるよ! ネグレクトでしょ!」と言い放ったK日さんの桜色の頬とチラチラと舞う桜が美しかったっけ(ちなみに、ネグレクト→正解はネゴシエーター)。そして本日は、ハウスの展示を見に行き、靴2足とサンダル1足の靴底の取り替えと鞄に柿渋を縫ってもらうお願いをしてきた。「4月中は外に出ないので、仕上がりは5月で大丈夫です」と言ったら笑われた。KNちゃんと体に優しい定食屋でお昼ご飯を食べた後、あかね書房へ『うらしまたろう』(山下明夫/文 5月発売予定)の色校正を見に行く。いい絵本になりますように・・・って今から祈ってもどうしようもないが。その帰りに世界堂で画材を大量購入してから帰宅。本日は、外に出る必要がある用事を一気にすませた日であった。疲れた。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

白木・・・気配。

「お薬だよ〜」と袋状猫布団に潜ってる白木を呼びに行く。
「ここには白木はいませんよ」と 一生懸命気配を消してる白木。

居留守、バレてますよ。

白木造ったり。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

理想形。

『うらしまたろう』(山下明夫・文/あかね書房/5月発売予定)を描いてる時、わたしの心にあった理想の絵本は、アンジェラ・バレットの描いた『白雪姫』。細かく描きこまれた情景が、美しくも恐ろしい素敵な絵本。でも、描いてる途中に実際に『白雪姫』を開いてみることはない。そんなことしたら「全然違うじゃん!」とがっくりきて手がとまってしまう。では、完成した後に見たかといえば、それも出来なかった。「完成した!」という喜びが、「全然ダメじゃん」というがっかりに変わってしまいそうだったから。そして、今日になって、やっと『白雪姫』を開いてみた。あぁ・・・・やっぱり素敵だ。完璧だ。そしてがっかりするかと思ったら、『うらしまたろう』の絵の記憶がすっかり薄くなってたおかげで比べようがなく、あんまりがっかりはしないですんだ。『うらしまたろう』が本になった時、『白雪姫』を横に並べて比べ見ることは・・・たぶんできないだろう。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする