2010年06月30日

白木・・・先週の結果。

今日も朝から下痢Pな白木。その後はじっと寝てる。飲まず食わず。そのうち病院へ行く時間に。今日は高度医療センターのほう。どうか電車の中で下痢Pがあふれ出ませんように…と祈る。ロビーでずっと鳴きつづけて口が開いちゃってる白木。すると、白木を可愛いと言ってくれた受付のお姉さんが、キャリーから白木を出して抱いていられる空き部屋を提供してくれたのだ! おねえさ〜ん!!!白木感激っス。しばし白木と蜜月タイム。白木、病院にいる間はわたしのことが好きなので。
今日はエコーとレントゲンと血液検査。結果は、、、一ヶ月前と同じく特に悪いところは見当たりません、とのこと。エコーで明らかな悪化が見られたとしたら最悪だけれど、原因がわからないというのも打つ手がなくて正直困る。白木のここ数日の嘔吐と下痢と食欲不振、それに伴い当然のことながら体重減少。放っておいていい雰囲気ではないのだ。でもなにがそうせてるの?! 抗がん剤が足りてないのか(少なすぎる)、 逆に、抗がん剤が強すぎるのか(多すぎる)、 両極端な仮定が出来るのだ。先生と相談して、一週間だけ抗がん剤をやめてみることにした。自分のことではなくて人(白木)のことを(しかも命にかかわることを)決断するのはなかなか勇気がいる。勝手にきめてごめんね、白木。それにしても、医者ってタイヘン、、、と前にも書いたけれど、対する客(患者/飼い主)は怒ってるかメソメソしてるかのどっちかの場合が多いだろう。そーゆーのにいちいち心が揺れていてはやっていけないし、かといって無感情だと人間味がなくて冷たいとか言われる。すごく頼られたり、すごく疑われたりもするだろう。精神的に強くないとなれない職業のひとつだなぁ…と思う。前は、医者ってえばってるから嫌い、と思ってたけど。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

「ザ・キャラクター」

白木の点滴を終えてから、「ザ・キャラクター」観劇。なんの予備知識もなく見たので驚いた。野田さんがこのテーマで演劇をやるということに驚いたし、すごいと思った。今が旬だからとかではなくて、ずっと抱えていたテーマだったのだろう。宮沢りえはたくましくなっていた。野田さん自身はいつもより控えめ。「書道教室」が舞台だったので、野田さんの真骨頂である言葉遊びが活きていた。休憩無しなのも良かった。それにしても、これからずっとNODA-MAPは芸術劇場で公演するんだよな〜と思うとちょっと…。ウチから遠いというのもあるけれど、駅から劇場へいくまでの道のりが怖くて嫌だ。コクーンの芸術監督やってくれたら一番良かったのに。
帰宅したら、ぷぅ〜んと臭う。白木、夕方にもゆるゆるウンチョスをしたのだけど、出かけてる間にもまたゆるゆるウンチョスをしていて、今回は道ばた(部屋の床)にも・・・。お尻、緩いんだねぇ。困ったなぁ。明日病院だけど、移動の間、もつかなぁ、お尻。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

白木・・・一周年。

去年の今日、白木を家につれて来た。当時のブログを読み返すといろいろと懐かしく……なんて思い出にひたる間もなく、今朝も白木はゲロリンチョ。連続嘔吐は危険信号と言われているし、ウンチョスもやわらかく、金曜日の検査結果で赤血球数値が下がってたし、朝から心配事山積の一周年記念日。夕方6時を過ぎても、ご飯も水も口にせずに洋服掛けの下から動かない白木をつれて、病院へ。点滴を打ってもらう。帰宅後は少し調子が出てきたようす。深夜あたりから急にハイになってきて、ベッドに登って、降りて、ベッドの下をくぐって反対側(わたしが寝てる方)へまわってまたベッドにのぼる。「わたしのことは踏んでもいいよ〜」と言ったら、ホントにムギュっと踏んで横断し、枕元でゴロゴロ言って、また降りて……を何度か繰り返す。朝のぐったりした状態を見てたので、こんな妙な動きでもともかく動いてくれてるのが嬉しい。久しぶりに白木に踏まれた、嬉しい一周年記念日。

最初はこんな遠くからしか撮影できなかったっけね。白木も不安そうな顔をしてる。懐かしい一枚。

白木去年.jpg
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

白木・・・爽快?

最近、白木がトイレの砂を食べるようになたので、砂を全部取り替えて、トイレも水洗い。さっぱりして気分爽快!!……と思ったら、ゲロリンチョ(嘔吐)。えぇぇぇ〜っっっ。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

国語の教科書。

朝、病院で検査。体重は、昨日ほとんど食べなかったせいもあり、ちょっと減っていた。心配してた赤血球の数値も下がってた。どうやら高度医療センター送りになりそうだ。
午後はK日さんの取材にくっついて東書文庫へむかしの教科書を見に行く。K日さんの思い出の教科書バナシを聞いてもどれこピンとこなかったわたし。国語は好きだったのに、全然覚えてないんだ〜、、、と思ったら、出版社の違う教科書を使っていたことが判明。同じ「白いぼうし」(あまんきみこ・作)でも、出版社によって絵が違うのだ! だからK日さんは「白いぼうし」といえばいわさきちひろ、わたしはトリス君の人。同じ「運転手の松井さん」でも、K日さんとわたしでは全然違う顔を思い描いてるのだった。物語に付いている絵の威力ってすごいんだな〜ということも。ちゃんと物語とセットで覚えてるのだから。大人になったとき、「うらしまたろう」と言えばあの顔…とわたしの絵を思い出してくれる人がいたら嬉しいなぁ。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

白木・・・ジャンク。

わたしが留守にしたほうが白木の食に対する危機感がアップしてご飯を食べる…とわかっていても、行く先はスーパーと図書館くらいしか思い浮かばない。Pの装画もあるし、今日は一日在宅。白木は、昨日から引き続きのウサギ肉があまり好きではないらしく、朝10g食べたきりずーーーーーっと寝てる。今日届いたお魚70%のカリカリもあまり好きじゃないみたい。夜になってシーバをあげたらフンガフンガ言って食べた。やっぱジャンクなのが好きなのか。わたしとしては着色料とか使ってなくて穀物フリーのご飯を食べてほしいのだけどなぁ。でもまあ白木の場合は子猫ではないし、病気だし、だから本人が美味しいと思うものを食べればそれでいいのかも。「美味しい」と思える食事回数が多いのが一番幸せだよな。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

ランチと髪切り。

Gallery5610へ。Y川さんとランチ。Y川さんちのコヨルちゃんとかN野さんちのミツオとかウチの白木とかYouTubeのしおちゃんとか、猫のことをいっぱい話しながらグラタンを食べる。ギャラリーでは100蛍という展覧会が開催中。わたしは昆虫が大嫌いだけれど、昆虫モチーフは好きなのだ。キモカワイイとか、そんな気持ちに近いかも。「気持ち悪い〜」「怖〜い」そして「かっこいい〜」な感じ。以前、蛍祭りみたいな場に行ったことがあったけれど非常に怖かった。光は奇麗だけど、あれは虫だ。こっちに飛んでくるな〜!と思って気がきではなかった。この100蛍のように作り物のほうが全然いい。相原さんの作品は型で作るのではなくて、ひとつひとつ鉄の板を打って作ってるんだそうだ。すーごーいー。
ギャラリーで散々しゃべった後、久しぶりの髪切り。前回行った時、白木治療費が結構するので自分のことは自粛したいから髪もあんまりカットしに来られないです、とT田さんに告白。じゃあ三ヶ月くらい持つようにしましょうね、とT田さん。でも看病疲れみたいになるのは良くないですよ〜、6月くらいには来てくださいね〜、と言われたのでその通りに今月来店。病気の本人(本猫)はちっともヤツレてないので、せめてわたしがヤツレよう…ってわけじゃないけど。帰り際にT田さんが「カルカン好きですか?」と聞くので「ん〜、ウェットですか? カリカリですか?」と聞いたら「あ、、、猫のじゃなくて人間のお菓子です」と冷蔵庫から出してくれた。カルカン???そんな名前のお菓子があるのをまったく知らなかった。あたりまえだけど、ちっとも猫缶っぽくなくて、和菓子風の蒸しパンみたいだった。ごちそうさま。
さて、「留守にしたらご飯を食べるかもね」の白木だけれど、本日の置き餌はあまり食べてなかった。ウサギ肉は好みじゃなかったみたいだ。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ランチDE。

W先生に会いに行く。W先生は大学の学長。最近、先生ご自身が企画された「ランチDE学長」というのをやってるらしい。定期的に応募者を募り、学長室で一緒にランチするんだそうだ。「学長室にこもって判子押してるだけなんてつまらないじゃない!」とW先生。そうやって特別室みたいなのを与えられて背もたれの大きな革張りの椅子に悠々と腰掛けて判子をつくような立場になりたい、と願ってる人はたくさん居そうなのに、先生はそんなことには全然魅力を感じないらしく、暇をみつけては校内を歩いてるそうで、通りすがりの学生たちに「よ、学長!」みたいな感じで挨拶されることが多いとか。なんだかすごーく楽しい学長生活を送ってる様子のW先生。そういえば、大学の広告にもモデルとしてニコヤカに登場していた。「モデル業はこれからも続けるのですか?」と聞いたら、「いや〜、あれ以上やったら老害になるからそろそろおしまいでしょう」と先生。全然「老」な雰囲気がない先生が「老害」という単語を口にするのも面白い。今日もたくさん面白いお話をきいて笑った笑った。ランチDE学長・個別指導編ということで、また次回が楽しみ。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

白木・・・無視できない。

朝ごはん、やっぱり白木はウェットにもカリカリにも口をつけない。腰をひきぎみにクンクン臭いをかいだりして、「いらにゃぁぁい」「なんか他のぉ〜」と言う。う・・・・無視せねば。でも完全無視は非常に心が痛いので、「なぁによ〜」「どうしたの〜」「自分で食べなよ〜」とか適当に返事をして机に向かう。なんどかお皿の前に行ったけれど、結局戻ってきてベッドの上にドンッと怒りの音をたてて登って横になり、じぃっとわたしをにらむ白木。怒ってるのか? 怒ってるのね? 台所へたったわたしの後をついてくる。そしてお皿の前に座る。けど食べない。う・・・・・ダメだ。指先に乗せてあげると、お腹がすいてたみたいですごいガフガフ言いながらあっという間に完食。負けた…。でもまぁいいかぁ〜、食べてくれるのが一番なんだから、と白木に弱い自分を慰めてみる。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

白木・・・そうなの?

すっかりカリカリも食べなくなって、猫缶一缶食べるのがやっとな白木。午前中に白木日誌をもって先生のところへ相談へ行く。「家でお仕事してるから毎日ずっと家にいるっていってたけれど、何時間か留守にするとその間に食べたりすることもあるよ」と先生。「クンクンって臭いかいで、飼い主をちらっとみて、いらないって言えばなにか他のがでてくるかも、って思ったりね。猫も学習するからさ」と先生。あぁ、、、確かに白木はそんな行動をとることがある。「この子はこれは絶対に食べないんですよ、って言われて預かった子が、預かってる間は普通に食べたりすることもあるしね」そ、そうなの?「たまに、2〜3時間ぐらい家をあけたりしてもいいかもね。まぁひとつの可能性だけどね」と先生。ん〜、、、思い当たることもなきにしもあらず。。。と考えながら、ちょっと遠くのペットショップに行って新たなキャットフードを厳選してみたり、いろいろ買い物して3時間ぐらいしてから帰宅。そしたら、朝は拒否していたカリカリが奇麗になくなっていた。し、白木よ…。心を鬼にして、ひとくちづつ食べさせるのをやめてみようか。元々心優しい人間ではないから鬼になるのは簡単なはずだけど、白木に関してだけは鬼になりずらい。数時間ほど家をあけるっていうのも、現実問題としてはなかなか難しい。夫婦喧嘩して家を飛び出したけれど行くあてがない妻や、会社行くふりして公園で時間をつぶすリストラされた夫の気持ちってコレか…。どうしよう、、、IKEAにでも行くか。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

今夏初登場。

夜、Macに向かっていた時、なにやら気配を感じて振り返った。白木はさっきからわたしの少し後ろで静かに座ってる。動いた気配はない。ん〜? でもなにか感じるなぁ…とこちらの気配を消してみたら、カサカサカサ・・・・っと黒いアイツが!! 「し、白木! あれ!あれを捕まえてっ!」とお願いしても、白木は「ふぅ〜ん? なぁにぃ〜?」とのんびり首をまわして、まるで興味無し。わかったわよ、やっぱりわたしが殺るわよ!ということで、「白木、あっち行ってて!」と台所から追い出し、仕切り戸をしめて、いざ! どこからやって来るんだ、やつらは。このアパート、ぜったい住処になってる気がする。うちは白木がいるから、水はいつでも置きっぱなしだし、最近は夜中用にカリカリも出してあるし、格好のえさ場になっていても仕方ない。けど嫌だ。ネットで、「食べたら死ぬ」という撃退グッズをさっそく購入。勝手に食べて、下水などに逃げ込んで死ぬから姿を見ないですむ…とのことだけど、食べには来るのよね。やつらにとってはとっても美味しいわけだから、アパート全体の、いやご近所中の、もしくは通りすがりのやつらまで立ち寄ってくるかもしれない。こういうホイホイ的なものとかホウ酸団子的な、「おびき寄せる」方式はそれが怖い。でも買っちゃった。どうなることやら。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

白木・・・Sサイズ。

今日あげた輸入猫缶はなかなかよく食べてくれた。と言っても自分からは食べなくて、指に乗せて一口づつ「美味しいね〜」「えらいね〜」と励ましつつの食事だけれど。これはイケるのかも…とネットでまとめて注文してしまった。勇み足でなければいいのだけど…。
白木の段ボールハウス、ちょっと大きかった(広すぎた)かなぁ、落ち着かないかなぁ…と心配だったけれど、気づけばいつもはみ出している。大きすぎたってことはなさそうだ。夏の冷え冷えグッズで、アルミの板も購入した。もちろんSサイズ。体半分以上をはみ出させて爆睡。きっと白木は猫としては「s」サイズでないんだろう。でも自分と比べると、なんてちっちゃいんだろうと思うから、いつまでたっても白木は「S」と思ってしまう。

白木、オープンすぎるぞ。

白木段ボールハウス。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

サッカー。

野球と箱根駅伝はラジオ放送でも楽しめるのだけれど、サッカーはラジオだとわかりずらい。だからW杯の中継は聞かなかった。昨日の朝のラジオ番組で、「奇跡を起こしてほしいですね!」と言われていたサムライブルー(ってネーミングはどうなんだろう。落ち込んだ侍をイメージするのはわたしだけだろうか)。「勝つことが奇跡なのか〜。それほどまでに誰も期待してなのか〜」と気の毒になってしまった。でもまぁ「奇跡」がおきたのでよかった、よかった。Macが新しくなって動画が見れるようになったから、さっそく動画ニュースを見る。得点アシストした松井、結構好きな選手だったので出場していて嬉しい(と今頃知る)。でも松井が随分と大人になっていて(年をとっていて)、それはちょっとびっくりした。
サッカーというとどうしても思い出すのは、Jリーグ開幕の時。某雑誌のレイアウトチームに在籍していて、 ADに「チーム分布図のための日本地図を作れ」と言われ、地図帳の日本地図をロットリングでトレースし(当時、版下は手描きだったのですよ)、やっとのことで同じ太さの奇麗な線で描き終えることが出来たと思ったら、「なにこれ!漁獲高の図じゃないんだからっ!(華のJリーグ用なんだからもっとオシャレな図を作りなさいよっ!)」と激怒された。今思うと、「漁獲高とはウマイこと言うね〜」と笑えるけれど、当時は全然笑える状況ではなかったのだった。あぁ懐かしい。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

白木・・・カリカリブーム完。

白木のカリカリブームが終わった。短かった。。。カリカリがあれば猫缶もその勢いにまかせて食べてくれてたし、夜中にも食べてくれるので、寝ながら「カリカリ…カリカリ…」という音をきいて幸せな気持ちになっていたっていうのに、今はもうめっきり食べなくなってしまった。結局、なんとか一缶を食べてもらうための戦いがまた始まった。あぁでも「戦い」とか言っちゃうと、白木を追いつめてしまいそうだから、「まぁ食べないなら食べないでいいか〜」って思わなくては…ってそれが出来ないんだよな〜。う〜ん。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

ちゅうぐらい。

寝違えたのか、それとも昨日一日中ウェブサイトリニューアルをやってたせいなのか、首が痛くて振り向くことさえ出来ない。わたしを呼ぶ人は誰も居ないから支障はないのだけど。
去年、すっかり出遅れて残り物のヒドイ梅しか買えなかったので、今年は早めに!と思って本日購入。でも、ちょっと早すぎたみたいで、ちっとも完熟してない。う〜・・・「ほどよく」とか「ちゅうぐらい」とか、そーゆーのがいつになっても(人生全般に於いて)見極められない。「残り物の傷んだ梅」と「まだ熟してないかたい梅」の間に「ほどよい梅」の時期があるはずなのに!
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

白木・・・食事事情。

昨日買った高級輸入こだわり猫缶はいまいちみたい。でも指先に乗せれば食べてくれるので、まぁいいか。カリカリ3種類のほうは、それぞれ10粒づつ小皿にもって、白木がどれから食べるか観察しようとしたけれど、そうは問屋がおろさないってことでALL無視。あとで、一粒づつ手のひらに乗せてあげたら食べた。でもどれが一番好きってのはなさそう。一番自分に近いところにあるやつから食べてる感じ。今日はいつも食べてるカリカリもあんまり食べなかったなぁ。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

白木・・・検査続き。

白木、かかりつけ病院にて血液検査。三週連続で検査だ。午前に検査して、夕方に結果を聞きに行く。問題の赤血球の数値は、「1」上がっていた。「これは良くなっているということでしょうか?」と期待して聞いたら、「誤差の範囲ですね」とのこと。がっくり。でもまあ下がってなかったから悪くはない、ということにしよう。でもやっぱり増えないのは問題なので、また二週間後に検査だ。白木ぃ〜、がんばって赤血球を増やそうよう〜。
帰りに、またちょっと新しい猫缶を二つ買ってみる。サンプルのカリカリも3種類もらう。美味しいといいね。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

フェルトの小鳥たち。

フェルトで小鳥を作ってる作家の千種さんの家に、Bahar(バハール)の春日さんと遊びに行く。一応、雀と桜のネックレスをひきとりに行くという名目で。雀は一番最初に「欲しい!」と思ったけれど、なぜか後回しになってしまって、やっと4羽目にしてゲット! うれし〜なぁ〜。そして、千種さんのアトリエも見学。お腹を上にして机の上にコロコロと置いてある姿はまるで小鳥の死体みたい。昔セキセイインコを大量に飼っていたので、小鳥の死体姿さえもが懐かしいのだ(死体が好きなわけではありません)。千種さんは元々ヒキコモラー気質で、「うっかりしてると長いこと家を出ないんです〜」と言っていた。わたしも相当なヒキコモラーだけれど、週二回の燃えるゴミの日に必ず外出する(玄関を一歩でも出たら「外出した」と言います)。ところが、千種さんの場合、旦那さんがゴミ出しをしてくれるので、ほんとにまったく外に出ないで済むんだそうだ。うらやましい…。ちなみに、大量の千種さんの小鳥が見られる&買える展覧会が9月に開催される模様。楽しみ。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

地デジ。

地デジ対応で、アンテナかなにかが変わるらしい。そして、部屋のテレビ差し込み口に何かを差し込んで何かの数値を計らなければならないらしい。そのサンプルとしてわたしの部屋の差し込み口が使われる。うちのアパートは一人暮らし用サイズのアパートだから、平日家に居る人があまりいないし、ピンポーンしても対応しない人も多い。うちは、少し前に換気扇のことで電気屋さんに来てもらったことがあり、なので電気屋さんも頼みやすかったのかも。これでみなさまの家のテレビが無事に地デジ対応になったらしい。よかったですね…ってテレビのない我が家が代表して対応するっていうのもどうかと思うけれど。いいけど、別に。

「前髪をおろしてみました」(白木)

白木前髪。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

ペン画。

今日はジミジミと「P」のペン画カットを描く。これはなんていうか、頭も心もそれほど使わないので、疲れるのは手(肉体)だけ。ペン画を描く時はやたらに手に力が入ってるみたいで、途中で休憩を入れないと拳が固まってしまうし、非常に肩が凝る。「働いてる」って感じがする。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする