2010年07月30日

白木・・・薬が効いてます。

やっぱり薬が効いてるのか、夜も朝も吐かなかった。しかも、この夏初めてベッドの上で寝てくれた。去年の今ごろは全然仲良しではなかったけれど、でも夜だけはベッドの上に乗ってくれて、寝る前は蜜月タイム(ブラッシングタイム)を過ごしていたのに、今年の夏は全然だったのだ。ポジションは、ベッドのものすっごいギリギリの角だったけど、でもまぁいいや。
朝は久しぶりの投薬。やっぱり「ひぃ〜ん」と泣く。そして「なぜそんなことをするですか?」という目でわたしを見上げる。「お薬はもう無くなるよ、って言ってませんでした?」と責められてるような気がするのは気のせいだろうか…。今朝、起き抜けに白木を撫でながら「昨日はお疲れさまだったね〜。でもさ〜白木、昨日、わたしにフーッッッて言ったんだよね〜」としつこく責めるわたしのほうが問題ね。
本日、G3とG4とモニタが去っていった。あ〜、、、、なんだかスッキリした。明日、大きく模様替えをしようと思う。引っ越し一年にして、何回模様替えをしたことか! 空間におけるレイアウトが苦手なんだろうなぁとは思う。二次元レイアウトは得意なんだけど。

【おしらせ】ペギー・スーの新刊が出来ました。

ペギー新刊
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

白木・・・やはり,,,。

初めての雨の日の通院。この一週間の白木の吐きは結構激しかった。それ以外の時は結構ご機嫌サンだといっても、見ていて可愛そうだった。月曜からは食欲も下降気味。とりあえず、いつものように血液検査、それから吐きすぎて脱水症状になってるおそれがあるから点滴を。「エコーもやっておきましょう」ということで、急遽エコーもやることに。今までエコーでなにかわかったことがないので、ん〜、もうやらなくていいような…と思ったけれど。。。でも結局は先生のその判断が正しくて、今回初めてエコーでリンパ腫の進行が確認されてしまった。悲しい。。。5月末くらいから始まった原因不明の不調は、やはりリンパ腫だったということ。知らないうちにリンパ腫が治っちゃった〜!なんてことはないことなのだね、やっぱり。またお薬の日々に戻るのが辛い。でも今度の抗がん剤は週に一度、まとめて飲ませられるものになった。週一で検診に通ってるので、その時飲まさせてもらうことに。ウチでは、プレドニンと胃薬をセットしたカプセルを一日一回。お薬無しにしてあげるよ〜…なんて嘘言ってごめんね、白木。血液検査、エコー検査、点滴、抗がん剤、本日分のステロイドと胃薬の注射、たっくさん嫌な思いをした白木は、迎えに行ったわたしにも「フーッッッッッ」って言った。「ごめんね」と謝ったら、「にゃぁ」。キャリーの中には束で抜けた毛がたくさん落ちていた。怖かったんだね。「今日は疲れちゃったと思うから、ご飯は食べないかもしれませんが」と先生が言っていたけれど、帰宅してすぐにたくさん食べてくれた白木。ちょっと安心。「今日はごめんね〜。でもさ〜、白木、わたしにフーッッッて言ったんだよねぇ〜」と謝りつつもフーッしたことをちくちく攻めるわたし。相変わらず心が狭い。

「フーッッッて言いましたけど、それがなにか?」

なにか?
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

白木・・・好きだったあの猫缶。

白木が吐くかもしれないと思うと、小さな物音にも敏感に反応してしまう。昨夜は23時半頃シッコ、2時半頃机の上を探検した後カリカリを食べて水を飲む。その後3時半ぐらいにシッコ。4時過ぎからは窓辺でお外チェック。少しだけピチャピチヤ舌なめずりが多くなり、「吐くか?」と思ったかれど、そのまま朝まで無事でホッとする。朝に吐かないのは久しぶり。こんな日は朝からご飯をもりもり食べてもらいたいところだけど、ネットで注文した白木の好きなa/d缶は本日到着予定で、まだ届かないのよ〜。かわりに生肉をあげたけれど、「ん〜・・・いらにゃい」と奥へ引っ込んでしまった。昼過ぎにも出て来たけど「・・・」。そして3時過ぎくらいにゲロリンチョ。この時間に吐くのは珍しい。その後、わりとすぐに「ご飯は?」と言ってきたので、また生肉をあげたけれど、やっぱりダメ。準備が悪くてごめん。こうなったら動物病院で買ってくるわ!ということで、午後の開院時間すぐに買いに行く。ごめんね〜、待たせたね〜!「わ〜い、美味しいやつ、買って来てくれたんだね!」と喜んだわりにはあまり食べなかった。。。すねてるのか? それとも待ってる間に食欲減退しちゃったのか? まさかもうa/d缶に飽きたのか???いや〜ん、だっていっぱい注文しちゃったのにぃ〜。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

白木・・・朝を待つ。

白木がまた「問題のあるゲロリンチョ」をするのではないかと思って全然眠れなかった。お願いだから吐くなら朝にして!…と願いながら、恐怖の12時半が過ぎるのをまつ。まず11半ごろに部屋の隅から出てくる白木。なに?気持ち悪い?吐く?とおびえるわたしを横目に、夜用置きカリカリを食べ始める白木。なんだ、空腹だったのか・・・。あ〜、でも今食べたら夜中に吐いちゃうんじゃないの〜?と心配が大きくなる。そして恐怖の12時半、白木がトイレへ。あぁ〜、やっぱり昨日と同じ時間に!…と思ったら、シッコだった。2時半すぎにもカリカリを食べに出て来たり、机の上に登ってみたり、結構動きのある夜を過ごす白木。ともかくこのまま吐かずに朝を迎えますように〜・・・・と祈る。白木がうちに来た時、一晩中鳴き続けるので、お隣から苦情が来るんじゃないかと心配でしょうがなかった。この時季、朝4時になると鳥が鳴き始める。その鳥の声を聞くとホッとした。なぜなら、夜中の騒音よりも朝の騒音のほうが罪が軽いような気がしたから(思い込み?)。「はやく鳥が鳴き出しますように、早く朝がきますように」と祈り続けてたあの時と同じように、今回も祈る。最初の鳥のさえずりを聞いた時は心底ほっとした。あ〜、山を超えた〜、、、な感じ。窓を開けて網戸にすると、白木が窓辺にやってくる。こんな猛暑でも、朝の風は涼しくて心地いいのだろう。安心したのもつかの間、すたたたたっとトイレに駆け込む白木。恒例のゲロリンチョだ。やっぱり食べ物がそのまま出てる部分もあるなぁ。心配。だけど、「食べたい」という気持ちがあるのが救い。要求するわりにはあんまり食べないのはいつものことだけど、でもまあ要求してくれるだけ嬉しい。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

白木・・・聞いてたのか。

連日の白木の「吐き」をあまり悪いほうにとらえなくて良い理由としては、まず夜にご飯を食べたがる、朝になってから吐いている、吐いたものが未消化の物ではない、ということがある。「なにか問題があったならば、食べて3〜4時間くらいで、未消化で吐いてしまいますから」と先生。まるでそれを聞いていたかのごとく(聞いてたんだけど)、昨日の夜12時半すぎに未消化ゲロリンチョ。夜ご飯を食べた最後の時間から数えて、4時間後ぐらい。これは…………。じっと手をみる啄木のように、出したてのゲロリンチョをじっと見つめて、しばらく考え込む。吐いた後、机の上を探検したりして、それほどぐったりしてる様子ではなかったし、2時間後ぐらいには夜用置きカリカリを食べてたので、ん〜・・・・どうなんだろう。でもやっぱりこの吐き方は心配だ…と、悶々としてるうちに朝が。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

白木・・・今日も検診。

恒例の早朝ゲロリンチョを済ませ、本日は週一回の検診日。ほぼ毎朝吐く一週間だったので、もうこれは「悪化の一途」と判断されると思いきや、食欲があがって本人(本猫)の機嫌も良いという面を重視してくれたE先生。わたしは後ろ向きな性格なので、悪化してるのならばもういっそそっとしておきたい!という悲壮感溢れる決心をして行ったのだけど、予定通り「お薬無しWeek」を決行できることになったのだ。嬉しい。…ってこの一週間でまたどうなるかわからないけれど、でもともかく、このお薬無しWeekを満喫しよう! 先週、ラウンジにてa/d缶を勧めてくれたお姉さんは、猫の胸にたまった水を抜くために、ここ一週間、毎日通院しているといっていた。猫さんの延命のためというよりは、水がたまることによる呼吸困難の苦しさを取ってあげるために。旦那さんとお姉さんがまだ「彼氏と彼女」だった頃に出会った猫さんで、結婚して子どもが産まれても、ずっとずっと一緒に居る猫さんなのだそうだ。別れ際に、「また来週お会いできるといいですね」と言ったら、「どうかなぁ…来週まではもたないかもしれない…」と寂しそうに言っていた。今日、ラウンジで会えたらいいなぁと思っていたけど、お姉さんは居なかった。「(病院で)いやな思いばかりして可哀想だから、診療が終わったあとは、向かいの河原に行くのよ。草の上におろしてあげると、なんだか楽しいみたいでね。そろそろ帰ろうか〜って言うと、もっとそこに居たいような顔をするのよね」と言っていた。最後の日も、お姉さんは河原に寄ったのかなぁ。猫さんが好きだった夕暮れ時の河原。大好きなお姉さんの腕の中で幸せな気持ちで旅だってくれてたらいいなぁ、と思う。
帰りに、a/d缶などの病院食缶詰を買いに、かかりつけの近所の病院に寄る。木曜日は院長先生がお休みで、ここのところずっとお会いしてなかったのだけど、今日は緊急のなにかで来ていたので少しお話した。抗がん剤をやめるか続けるかを迷ってることはE先生から連絡がいってるので、そのへんについて。「こっちって決めたら、もう後戻りは出来ずに突き進むしかない、っていうのとは違うんだからね。迷ってあたりまえだし、やっぱりこっちにしようって途中で変えてもいいんだから」と言ってくれた。ここのところ、白木の診療方針のことで、こころが狭く堅くなってたような気がする。育児ノイローゼになるママとか、介護鬱とか、ちょっとそんな人たちの気持ちがわかるような・・・。「心配なこととか困ったことがあったら、相談しに来ていいんだからね」と先生が言ってくれた。すごくありがたいし涙が出るほど嬉しいのだけど、実行に移せない。人を頼ることに慣れてないなぁ、と思う。

白木の小さい足(病院のラウンジにて)。

白木の小さい足。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

白木・・・どうしたい?

今日も朝からゲロリンチョ・・・やっぱり抗がん剤をやめてしまったせいか。でもなぁ、、、今週は薬が夜に一回だけに減ったので、機嫌はイイみたいなのだ。朝から「ごは〜ん」と言うし(言うだけであまり食べないけど)、呼ぶと来るときもあるし。たぶん明後日病院に行って、この一週間の吐きっぷりを報告したら、抗がん剤を戻すか、注射の抗がん剤に変えて投与することになるだろう。そしてその前に内視鏡検査をするような気がする。少しでも長く生きてほしいのは、わたしの願い。白木は、検査や投薬が快調に繋がってることはわかってないし、「長生きしたいな〜」と思ってるかどうかもわからない。「治療はしません」という方針もある。どっちがいいのかなぁ、白木。ねぇ、白木。白木ってばぁぁぁぁ。

おマタの写真ばかり続いたので、かわいいお顔の写真を。

白木お顔。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

白木・・・食べたいかも。

白木闘病日記、または白木観察日記と化してるこのブログ。他のことを書こうにも、他のことがなにもない日々。仕事もないし・・・。そうだ、今日は、捨てようと思ってたパンツの裾を七分あたりの丈でカットしてみた。よし、まだ履くぞ。
白木は、昨日は吐いたせいか全然食欲がなく(…って結局白木の話に戻る)、でも夜になったら「ご…ごはぁん?かな?」と遠慮がちに要求。先日病院のロビーでお話したお姉さんに進められたa/d缶というのをあげたら、驚くほどの喰い付き! わ〜、これ、好きなんだ、そうなんだ、よかった〜!と思ったけれど、いつものごとくあっという間にブームは去る。今朝はもう「ん〜・・・ちがうかも」。でも指に乗せてなんとか食べてもらえたし、とりあえず、「ごはん、食べたいかもしれないかもしれない…」と言ってくれるだけで嬉しい。

暑いと開いちゃうよね〜。

白木暑いとね。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

白木・・・お薬をなくしたい。

今朝、白木が吐いた。7月は前半だけでもう4回目だ。やっぱり抗がん剤を止めてしまったからなのか。先生は、ほんの一ヶ月抗がん剤をやめただけで再発するくらいだったら、もうそれは遅かれ早かれ・・・・とおっしゃていたから、抗がん剤どーのこーののことではないのかもしれない。けれどもやっぱりアレコレ後悔してしまう。ともかくこの一週間は好調で過ごしてもらいたい。そうじゃないと、次の一週間に予定している「薬を全く飲まない一週間」を白木にプレゼントできなくなってしまう。来週の木曜までの間に体調が悪化しなければ、次の一週間は薬ゼロで過ごしても良いということになってるのだ。白木は、ウチに来てからほぼずっと毎日なにかしらの薬を飲まされ続けてきた。白木にしてみたら、ある日突然「薬の家」につれてこられた、という思いだろう。わたしのことは、たぶん「薬を飲ませる人」と思ってる。悲しい。せめて数日でもいいから、薬のないノンビリした日を過ごさせてあげたいのだ。だから白木、この一週間はなんとかがんばっておくれ。最後のチャンスなのだから。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

白木・・・検診日。

白木、週に一度の通院も今日でまる一ヶ月。「原因はこれ」というものがなく、なんとなく具合が悪いのよね〜…な感じが続いてる。先週増えてしまった白血球の数値が元に戻り熱も下がったので、やっとリンパ腫に対する話し合いが出来るようになったけれど、わたしの心がまだ決まらない。でも……いずれは今の抗がん剤では押さえられなくなる時が来るのだから(それは避けられない未来のようです)、それだったら今のうちにお薬のない日を作ってあげたいと思う、例え一週間でも。うまくいけば、7月最後の週に「薬無し週間」が作れそうだ。今回の一週間は、プレドニンを少しだけ残し、抗生物質も一種類だけ飲む。でもこれはまとめてひとつのカプセルに入れちゃうから、一日一錠だよ!やったね、白木!(喜び、イマイチ?)
今日は白木をかわいいと言ってくれる受付のお姉さんが居なかったのだけど、ラウンジで同じ猫患者のお姉さんに「かわいい〜」と散々言ってもらった。二時間もの間わたしの膝の上でおとなしくなでられてる白木をみて、「こんなに撫でさせてくれる子(猫)ってあまり居ないですよ〜」と。ええ、もちろん、白木は家ではこんなに触らせてくれませんヨ。病院限定の相思相愛、です。
病院に行って、先生と診療方針などを相談するたびに泣いてしまうので、毎回帰ってくるとグッタリしてしまう。今日も疲れた……けど、一番疲れてるのは白木なので、わたしが疲れてる場合ではないのだった。帰宅後、なぜかトイレ(人間用)にこもる白木。そこ、気に入っちゃったのか……。

白木便座。


posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

白木・・・体格。

8日に病院に行った時、白木をかわいいと言ってくれる受付のお姉さんが、「これ、実家の猫なんです」といって写真を見せてくれた。同じスコティッシュだけれど、白木よりも複雑で個性的な「髪型」。そして養老先生ん家のまるみたいに立派な体格で、仰向けでドドーンと寝てる姿はまるで猫座布団のよう。かわいい。白木もこのくらい肥えてくれたらいいのに。写真だとわからないけれど、実は白木、結構痩せてきた。腰のところがグっと窪んでたりする。背骨も目立つ。毛もパサパサしてきてフワフワの毛が抜けて地肌が見えてるところもある。もうムックムクという感じではないかもしれない。。。悲しいけど。
溢れ出る白木の下痢Pを素手で受け止めた(押さえた)話をY師さんにメールしたら「マチダさんはマザー・テレサですか!」という返事がきたので笑った。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

白木・・・エコ。

脚付き本棚の下のスペースに、宅配便の段ボールを置いて白木スペースを作ってみたことがある。バスタオルを敷いたり毛布を敷いたりして誘導しても、そこには入ってくれなかった白木なのだが、先日ゲットした箱形の爪研ぎ(6日のブログ参照)を置いたら、すぐにIN。朝方はだいたいそこに入って寝てる。そういえば、机の下に段ボール箱を置いて白木のお家を作った時も、全然入ってくれなかったのに、ネットで買った段ボール製のハウスを置いたらすぐに入ったっけね。白木ってば、「段ボール箱の再利用」は好きじゃないらしい。白木用に用意した新品じゃないと気に入らないらしい。エコじゃない猫、白木。

新品が好きにゃ。

白木エコ.jpg
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

白木・・・溢れ出る。

高度医療センターにて検診。結果を待つ間、ラウンジへ。ペットマッサージの講義があるとのことで先生が声をかけてくれた。先生の近くに移動したら、白木が「いやぁだぁ〜」とむずがり出し、そしてブリっ。。。。え? エエエエ?! あれよあれよという間にブリリリリリとやわらかウンチョスが溢れ出る。おぉぉお!思わず白木の肛門を手で押さえる。先生にペットシートを取ってもらったり、ティッシュを取ってもらったりして、大騒ぎ。出すだけ出し切ったら、少し落ち着いたようで、わたしは白木のウンチョスを素手で押さえたくっさい手のまま、そして服にウン汁をつけたまま、マッサージを教わる。最初は「近くにこないでぇ〜!こわい〜!いや〜!」と先生におびえていた白木も、触ってもらったら、あら、意外と気もちイイのね…って感じでなにごともなかったかのようにうっとり。さっきのビビリ下痢Pはなんだったんだ、白木よ。きみのコウモンからプリプリと溢れ出てくるウンチョス、あの光景は一生忘れないよ。
さて、検査結果は、というと、赤血球の数値は上がらず、更に白血球の数値が異常にあがってしまい熱もある。せっかく抗がん剤をやめて、ひとつ薬が減ったね〜と喜んでいたのに、抗生物質が2つ増えてしまったよ。ごめんね、白木。そして今日の診療代2万円を「あぁ今日は安くて良かった〜」と思うようになってしまった。このまえ銀行の人が、投資みたいなのをやりませんか?と電話してきた。あなたはわたしの入出金額の履歴を全部をご覧になってるのですよね?(銀行員:ええ、まぁ、そうですね) それだったらわかりますよね? 出て行くばかりで入って来てないですよね?(銀行員:……なにか、お買い物ですか?) 猫が病気なんですよっ、お金が要るんですよっ、、、とまったく関係のない銀行の人にちょっと八つ当たり。反省。

帰宅して、ぐったりしてノビている白木。トイレの扉の前にて。

白木お疲れ.jpg
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

白木・・・物、いろいろ。

白木の生肉ご飯、生肉だけだと栄養的に偏りがあるそうで、野菜的栄養素の粉みたいなのを薦められたのだけど、お野菜は自分で加えよてみることに。小さく切ったサツマイモを肉に混ぜたら、小さくてもコロっとした物があるのが嫌みたで、ぺっぺと吐き出す。ペーストにしたほうがいいみたい。さつまいもはスリコギで擦りつぶす。人参は生ですりおろす。後からいろいろネットで調べてみたら(先に調べるべきでした)、野菜はまとめて煮込み、ペースト状にするのがいいみたい。やっぱりCD(昨日のブログ参照)ではなくてフードプロッセサーを買うべきか…。
Y川さんに教わった新しい猫砂が届き、段ボールをあけたら、立派な爪研ぎが入ってる。猫砂をいっぱい買ったからサービスかしら?と一瞬喜んだけれど、サービスにしては立派すぎるなぁ、、、と思い、パッケージを開ける前にお店にメールで確認してみると、「間違って入れてしまった物なので返送してほしい」という返事。使わなくてよかった…とホッとする。さて梱包しなくちゃな〜、というところへ今度は店長さんから「どうぞそのままお納めください」とのメールが。やった〜!嬉しい〜!久しぶりにイイことがあったね、白木。さっそく本棚の下のスペースに置く。爪研ぎとしてではなく、ベッド的に使用中。そして、砂と一緒に注文した「ネコにやさしい食器」。食器にヒゲがあたらない形で、底面に突起があるのでご飯がすべらない、という。白木がご飯を食べないのは、食べにくい食器だからかも…と思って購入してみたのだが、、、ん〜、結局は、「ネコにやさしい食器」に盛りつけたご飯を、わたしが指ですくいとって白木の口元に運ぶことに。これだと、「ネコにやさしい食器」を実際に使ってるのは猫(白木)ではなくて人(わたし)だよなぁ。ねぇ、白木ぃ。

いいものもらって良かったね、白木。

白木爪研ぎベッド
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

白木・・・生肉。

朝、猛烈なザクザク音で目が覚めたのが5時。白木がウンチョスをして、その後吐いた。ウンチョスはユルユルだった。やっぱり昨日の代謝促進サプリだけじゃダメで、今日は病院へ行かないとダメか…。朝、胃薬を飲ませたあと、汚れたお尻を拭いてから解放。そのまま台所に居座る白木。あれ?珍しくご飯が食べたいという欲求があるのか? 胃薬後は30分おかなくてはダメなんだけど、せっかく欲求があるのだから、食べさせてみることにする。昨日買っておいた生肉(ペット用/ターキー)をあげてみる。最初は「それ、いや〜」。で、いつもの作戦で、人差し指にターキー、中指にシーバカクテルを乗せて差し出したところ、食べてくれた。その後はわりといい感じで喰いつき続ける。喰い付きが弱くなってきたら、また中指にシーバを乗せると食べ始める(シーバ自体は5口に1回くらいしか食べないのが不思議)。2時間くらいかけて、朝だけで80gの生肉を食べた白木。今日は絶好調か?! 夕方、今度は馬と羊の生肉も買って来た。どれが一番好きなのかテストをするために。でも夜は食欲イマイチみたいで、ターキーの残りも完食は出来ずに奥にひっこむ。むむむ。調子のアップダウンがある。どうなるかなぁ…

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

白木・・・本日絶食。

昨日珍しくご飯をたくさん食べたから、快調かと思いきや、今日はなにも食べない。抗がん剤を抜いた効果がわかりにくくなりそうなので、昨日あげたサプリはひとまず与えるのをやめることにする。ん〜。調子が悪そうだったらかかりつけ病院に行って点滴をうけるようにと言われてるけれど、点滴に頼るのも出来れば避けたいし、悩むところ。生肉なども扱っているペットフードのお店にいって、また別の胃腸浄化して代謝促進させるサプリメントのサンプルをもらってくる。絶食状態にある子には、これだけを飲ませて回復を待つという方法があるらしい。本当かな?大丈夫かな?…と思いつつ、ぬるま湯で溶いて飲ませる。20CCって猫には大量な水分量に思える。2CCのスポイトで10回も飲ませなくちゃならないのだから。新弟子検査の時の若者たちのように、無理矢理に水分を取らされてる白木が可哀想。お腹、ガポガポだよね〜。そんなこんなで、今日の白木は顔が怖い(いつもに増して)。怒ってるんだろうなぁ。ごめんね。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

白木・・・サプリと猫砂。

ペットショップでもらったサプリメントを与えてみることにする。私自身はサプリメントは飲んだことがないし、そういったものは要らないと思っている。だからお店でサンプルをもらった時も「たぶんあげないだろうなぁ」と思っていた。でも宣伝ペーパーの使用者の声を読んでいたら、もしかしてこれで白木も元気になるのでは!!と思ってしまった。半分くらいは疑ってかかってるんだけれど、それでも「もしかしたら…」という希望が勝ってしまう。まさに藁をもすがるってこういうことか〜と思う。そして、最近白木は猫砂を食べてしまう。先生に聞いても理由はわからない。トイレを掃除して砂を奇麗にしたけれどやっぱり食べる……なんてことをY川さんに言ったら、Y川さんちのコヨルちゃんが使ってる猫砂を車で届けてくれたのだった! サッカーの試合を見るからすぐに帰ります、というY川さんを無理に引き止めて、一人で悶々と考えてたことを吐露させていただく。白木も時々奥から出て来てはご飯を食べたりトイレに行ったり。今日はやっぱり調子がいいのかなぁ〜。ご飯も、久しぶりに1缶以上食べてくれた。ふたつめの猫缶を開けるとき、それだけのことで嬉し泣き。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。