2011年01月30日

ちばわん。

先週も行ったから、今日は地図も見ないですいすいと会場に到着〜@ちばわん・ねこ親会・いぬ親会。わたしは支援物資を届けに行っただけだったけれど、でも、やっぱり見たい! ちばわんボランティアの預かり親さんのブログを毎日拝見してるので、あの子もこの子も「知ってる子」。小さな声で挨拶しながら会場をまわる。。で、ねこおや会場に入ってすぐ思ったのは、「猫ってデカイっ!」。もしかして白木って小さいのでは…? 
二階会場ではいぬ親会が。う〜む、やっぱり犬はいいなぁ。たっくさんの子をワシワシと触らせてもらって犬まみれ満喫。柴犬のむくまる君は、ほんとにむくむくしていてかわえぇ子。大人しいですね〜、と言ったら、お家ではそうでもないんですよ、と預かりさん。さすが柴犬。それから、テリア系 MIXのうらんちゃんは写真で見るより100倍可愛い! とても大人しくて全然吠えないんですって。ドロボウヒゲのせいで男の子に間違われるそうだけど。レアちゃんは、こぶりでセンシティブな感じだけど、どこを触っても怒らなくて人間大好きなんだって。わたしイチオシはさんまちゃん! いろんな犬種が混じった、かなりオリジナル度が高い子。超かわいい〜、そして超長い〜。(さんまちゃんはお家が決まったみたい。おめでとう)
いぬ親さん・ねこ親さんのお申し込みには、いろいろと規定がありますので、詳しいことはちばわんのサイトを見てください。また、この日のイベント報告はこちらで見られます↓
第13回ちばわんねこ親会in品川
第101回ちばわんいぬ親会in品川

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

白木・・・キレ。

白木はお尻のキレが悪いので、ウンチョスの後はいつも、ウェットタオルでお尻を拭き拭きする。そうじゃないと、ウンチョス後に白木が座ったところにウンチョス汁(時にはそのもの)が付着してしまうから。最初は拭かれることをいやがっていたけれど、今は「仕方ない」と思うようになり、ウンチョスの後トイレから出てきたところで、わたしが迎えに(捕まえに)来るのを渋々と待つようになった。
昨夜は、わたしが出かけてる間にウンチョスをしたので、あったかマットにウンチョス汁が……。ということで、本日は白木用のあらゆるファブリックを洗濯。白木が好きなベッドのカバーを洗う間、補欠のベッドで寝てもらうのだけど、ちょっと不満なのね。そしたら、その、好きなベッドがセールで安く売っているのを発見して、洗濯中の補欠用に買うか買わないかを毎日迷っている。たったの1500円なんだけど。送料入れても2000円なんだけど。う〜ん。買おうかどうしようか…。
最近ウェブサイトをまったく更新してなくて、作品のアップもストップ中。そんななか、最新作(?)が見られるのが、こちらのO野さんのブログです。「最新」の起き上がりこぼしマトリョーシカを前後左右から撮影して掲載してくれてます〜。(作品紹介を人のブログに頼るってどうなのよ…)

棚のマット類も洗濯中。カバーを取ったあったかマットの上に乗っかって恨めしそうにわたしを見る白木。
白木:「寒いんですけど…」

寒々しい
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

新年会、と掲載おしらせ。

H社の新年会。たくさんの人に一気に会って喋るという、一年一度の一大事、わたしにとって。思えば、去年の新年会は、白木がリンパ腫を告知されたばかりの時期だったので、いろんな人に励まされた。なかでも、やはりお家の猫さんが癌の手術をしたというI先生に「愛よ、愛!」と言われたことが、この一年わたしを支えてくれた。I先生家ロロちゃんは、手術を乗り越え、I先生ファミリーの愛につつまれ、元気に復活し、性格まで穏やかにかわいくなったんだそうだ。ロロちゃんは、昨年の秋にお空に旅だったけれど、最後は、大好きなお姉ちゃんのお膝の上で過ごしたんだそうだ。だから、家族にとっては悲しいけれど、ロロちゃんは幸せだったと思う。わたしも白木の「その時」をちゃんと感知して、その日をふたりで仲良く過ごしたいと願う。それから、帰り際のギリギリのところだったけれど、原さんとお話出来て、すごく大切なこと(絵のこと)をお聞きすることが出来た。ん〜。。。そのとうりです、原サン、と深く納得。
さて、本日は帰宅時間を遅めに伝えておいたので、約束破りにはならずに帰宅。それでも帰宅後すぐは、「ごは〜ん、ごは〜ん」と言ってきた白木。ご飯をあげた後、服を着替えたり荷物を整理してたりしたら、不満そうに鳴きはじめ、「どうしたの? なぁに?」と答えたら、突如ダッシュしてベッドの上にドスンッとのっかり「ヌァアァ(怒)!」と一声。・・・たぶん、ちょっと怒ってる? 怒ってるなら嬉しいんだけどな〜、と思いながらもともかく撫でる。

【お知らせ】 月刊MOE3月号に絵と物語を描いた「ドコカの森」が掲載されます。真中あたりにある小さい本の形がソレです。
白木:「・・・ダレ?」

ドコカの森
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

白木・・・アンカとサプリ。

この冬用に購入したレンジでチンするアンカ(白木用)、ここ最近、チンすると透明な液体が出てきて、冷えると白く固まるように。ネットで買ったからレシートが無いし、旧モデルだし、保証期限もないし、どうかな…と思いながらも、ドギーマンに電話。そしたら、取り替えてくれると! 良かった〜。で、その時に、「旧タイプのカバーが好きなので、カバーはこのまま送り返して欲しい」と書いて送った。そしたら、フリースの毛布(マット?)を一緒に送ってきてくれて感激〜。うれしいね、白木ぃ〜。
そうそう、白木は免疫力をあげるというサプリメント(カチオンのジュピターサポート)を飲んでいる。猫の場合、小さいパックだと21日分7,350円、大きいパックだと90日分で29,400円。90日分にしても、すごーくお買い得というわけでもないし、果たして90日後に白木がどんな状態なのか確信が持てないので、いつも小さいパックを買っていた。でも、前回、初めて大きいほうを買ってみた。三ヶ月かぁ、大丈夫かなぁ白木、と心配と不安と期待とをもちながら。そのパックがついに明日で終わる! あぁ〜、三ヶ月間を無事に乗り切ったんだなぁと、感無量。今日、あらたに買いにいく。今度も三ヶ月分の大きいパックのほうを。がんばろう!白木!

白木:「ん?」

後ろ姿。


posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

映画とか。

この前、4時間待ちだったハンズでの木材のカット。だから今日も、早くても2時間かなぁと予想し、だったらその待ち時間に映画を見ようと、チケットをネット予約して家を出た。が、なんと40分程度で出来上がりますとのことで、それなら店内をうろうろして時間が潰せたのに! でもまぁ、「幸せの雨傘」は見たかったし、ランチを食べる代わりに映画を見ることにすればいいだろう、と自分を納得させる。映画は、全体的にニッコリ出来る良い映画だった。主演がカトリーヌ・ドヌーブ。ってことはやっぱり「シェルブールの雨傘」とかけたんだろうか? カトリーヌ・ドヌーブは、とてもいい感じに“たっぷりとした”体型になっていた。ゴージャスな感じだ。緩んでると弛んでるんじゃないのだ。そして、カトリーヌ・ドヌーブのジャージ姿が見られるとは! ジェラール・ドパルデュー(デカイ!)とのダンスシーン、どうしてかわからないけれど、笑いながらもグっときてしまった。感動…?! 年をとったせいか。あれは若者にとっては、ただ面白いシーンなのか、パルプフィクションのダンスシーンみたいに。
映画を見終わって、カットした木材をピックアップしにハンズへ。ついでにペットグッズ売り場でアメリカ製のスーパー猫ジャラシを購入。明日の朝…と思ったけれど、わたしが待ちきれず、帰宅してすぐに白木をリングへあげて、「ほら!どうよ!すごいでしょ!」と誘ってみるも、おつきあい程度にチョイチョイするのみ。寝起きのせいだと思いたい。

白木:「だいたいいつも寝起きですけど……」


寝起き
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

久々の。

昨日は、美容院の後に、こちらもお久しぶりですのGallery5610へ。レコードジャケットのデザイン展を見る。CDってジャケ買いする気にはあまりならないけれど、レコードはなると思う。サイズ感かな、やっぱり。デスカでY子さんとY川さんと長話。今日は、Y子さんの保母さん時代の話などをじっくり聞きだす。すっかり日が暮れてから、Y川さんとギャラリーハウスMAYAへ谷口広樹展を見に行く。谷口さんの作品は、タイトルがまたすごく良くて、タイトルを読むと更にその作品が欲しくなる効果があるのだ。絵も文学的な感じ。記帳台のすぐ上にあった、洗面器の絵、あれを白木に買ってあげたかったなぁ。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

白木・・・優しい夫。

たぶん昨年9月に行ったきりの美容院。さすがに2〜3ヶ月目あたりは、もう本当に汚くて嫌っ!と思ったのだけど、それを過ぎると、なんだかもうどうでもいいや〜、外にも行かないし、人にも会わないし〜、となってくる…という話をT田さんにしたら、T田さん:「ダメですよ。せめて、せ・め・て、40歳代はがんばりましょうよ!」 私:「ん〜、でも、白木は、わたしがどんなにボサボサでも汚くても文句言わないんですよ〜」 T田さん:「確かに、人は見かけじゃないですけどね……」 あぁホント、うちの夫(白木/♂猫)はそーゆーところは心が広いのだ。老けたなぁ〜とかシミが増えたな〜などのひどいことを言ったりしない優しい夫。しかし、朝の「遊べ攻撃」に関してはいっさい妥協をゆるさない厳しい夫。

白木:「君さぁ〜、ジャラし方に工夫が足りないんだよねぇ〜、工夫が」

工夫
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

フライング。

30日に西大井で開催されるちばわん・いぬ親会&ねこ親会を、今日だと勘違いして猫缶を持って会場に行ってしまった。悲しい。。。西大井、、、他に用事ないし、そのまま帰る。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

白木・・・現場監督。

机にむかってる時、ふと振り返ると、こーんな顔でわたしを見てる時がある現場監督もどきの白木。

白木監督:「ちゃぁ〜んと働けよぅ〜」

働けよ
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

白木・・・隙間好き。


隙間好き
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ドコカの森、色校正。

MOE3月号掲載の「ドコカの森」色校正のため編集部へ。お久しぶりな人が何人もいて、無駄話しまくり。再校はY師さんにおまかせってことで、次に「ドコカの森」を目にするのは雑誌になった状態だ。「作品」と「仕事」の間を揺れつつ、なんとかバランスをとって完成した…ような気がするけれど、どうかなぁ。わたしの作品を好きだと思ってくれている人にとっては「なんか違〜う」と思われ、初めてわたしの絵を見る人にとっては「意味がわかんな〜い」と思われる、かなぁ。作品発表する時はいつも不安。でも、どんな辛辣な感想が来ても意外と平気。やりたいようにやった物に対しては、なにを言われても仕方ないと思える。逆に、やりたいようにやれなかった物は、なにか言われるといちいち落ち込む。「ドコカの森」は、たぶん大丈夫。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

白木・・・好き嫌い。

ここ数日、白木があんまりご飯を食べない。む〜、困った…と思っていたら、本日の猫缶はフガフガ言いながらがっつり完食。む〜、単なる好き嫌いなのか?!

「ごっつぉさまぁ〜っと」

逆光

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

ミレニアム。

今日は朝からずっと読書三昧。年末から読み続けていた「ミレニアム」シリーズを読み終える。 内容の感想ではないけれど、スウェーデンといえば、福祉の国で児童文学が充実しててデザインが洗練されていてスローライフで……と素敵なイメージしかなかったので、文中に出てくる実際におきた事件の注釈を読んで、大臣が暗殺されたり、凶悪な強姦事件や人身売買があったり、かなり怖い事件がたくさん起きてることに驚く。それに、強姦被害に合う女性の多くは表沙汰にせずに口をつぐみ、社会は男尊女卑が横行してるというのにも驚いた。そんなのって日本ぐらいなのかと思ってたから。まぁ、まったく平和で穏やかな国なんてないだろうから、当然といえば当然だけれど。そしてこれもまた内容の感想ではないけれど、この小説を読んでいるとやたらとコーヒーが飲みたくなる。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

デッサン。

H川さんと世田谷美術館へ。彫刻ってあまり興味がないのだけど、佐藤忠良展はポスターが素敵だったので、見たいなぁと思わされた。ストイックな感じがいいのかな。出口を出たところで、ブロンズ作品の作業過程の映像を流していて、それも面白かった。彫刻家の手を離れた後に、こんなにもたくさんの匠の技をへて作品になるんだ、と驚く。いろんな仕事があるんだなぁ、とも思う。そして、佐藤さんのコメントの中に、「デッサンは長時間かけた柔軟体操みたいなものだ」というようなのがあった(準備体操だったかな? 記憶違いかも…)。デッサンは「基礎/基本」だから、「つまらない」とか、「下手だから描きたくない」とか思われがちだけれど、デッサンを楽しめると、心が柔らかくなるとわたしも思う。「この光の感じ!」とか「あの瓶とテーブルの接地面!」とか「その石膏の冷んやりした感触!」とか、そういうことに心を震わせながら描ければ、下手だってなんだって、デッサンは楽しい。ほんとに。受験のために渋々デッサンしてる若者や、下手だから描きたくないと思ってる大人にデッサンの楽しさを知ってもらえたらいいのに。「デッサン教室」をやりたいぐらいなんだけれど、わたしがやっても説得力が無いのが残念。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

社会参加。

夕方、MOE編集部へ行って入稿作業を。すごーく久しぶりに社会に参加した感じ。
【しつこくお知らせ】2月3日発売の 月刊MOEに『ドコカの森』という作品が掲載されます。BOOKinBOOKという、切り取ると小さい絵本になる形態のものです。ちなみに、2月号の特集は「泣きたい日には、絵本を。」です。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

鏡開き。

パカッと。いつもよりお上品な感じに開いてみました。

今年もオープン

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

仕事。

12月から続いた「ちょっとばかり忙しい日々」が一段落した、と思う。怒濤の離婚カットは今朝送信。MOE掲載作品のほうの絵は既に印刷所へ行っていて、デザインと文章をもうちょっと詰めるのみ。あと少しだ。がんばれ。がんばる。(自励自答)
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

白木・・・飽き飽き。

白木、毎朝「ジャラせ」と要求するけれど、どうやらわたしのジャラし方に飽きてしまった様子。フワフワさんにもジャラジャラさんにも食い付かず、しら〜っとした視線をわたしに向ける。「またソレ?」的な冷めた目が辛い。そうだ、じゃあさ、新しいのを作ろうね!と白木の見てる前で、紐をつかってNEWジャラシを作成。少しは興味をもちつつじっと待つ白木。出来た!さぁ、遊ぼう!とはりっきってシャカシャカふりまわすも、無言で去っていく白木。「なんか面白いことやってみてぇ〜」と言われて一発芸を披露するも、「つまぁんなぁ〜い」と切って捨てられる芸人の気持ちってこんな感じか。悲しいぞ。

白木:「くっさぁ〜」

くっさ〜
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

白木・・・今日は、

変顔。

変顔。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

ファンタジー。

怒濤のカット描き100本勝負(本当は50)、半分まで到達。疲れた。記事内容は「離婚」。「離婚の記事のカット描きをしてる」とY師さんに言ったら、「町田さんにとってはファンタジーの世界ですね」と言われた。「結婚」も未知の世界なので、その先にある「離婚」は確かにファンタジーかも。この先、わたしが結婚したとしても、離婚よりは死別の可能性のほうが高いから(年齢的に)、記事の内容が役に立ちそうにないのが残念。

白木:「ほんとは小顔」

ほんとは小顔

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする