2011年06月17日

白木・・・抱っこキャリー。

昨日、病院から帰って来た後はご飯をよく食べて元気だった白木だけど、今日は朝からご飯も食べずにずっと寝っぱなし。昨日の疲れが今日にきたのか? 白木の疲労は年寄りの筋肉痛みたいに時間差でやってくるのか?
いよいよ白木の通院が大変になってきた(重くて)し、避難するときにキャリーを持って走るのは大変(走らないかもしれないけれど)なので、リュック型キャリーを購入。前々からリュック型(前抱きできるタイプ)を探していて、すごく良さそうだけど2万ぐらいするやつと、これ大丈夫かいなと心配になる3千円ぐらいのやつの、ちょうど間をとった感じのモノを買う。震災後品切れが続いて、やっと入荷したのだ。今回の震災で、ペットと暮らしてる人がペットを連れて避難する時のことをリアルに考えるようになったのだと思う。で、このキャリーはソフトタイプだけどたためないのだった。そのぶんしっかりしてるんだけど、狭い我が家では置き場所がない。仕方ないので、白木の段ボールハウスその1を潰した。残念…と思うのは制作者のわたしだけ。

これが「ハウスその1」。惜しむ余地無し。
b-321.jpg



posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。