2013年02月22日

白木・・・にゃんにゃんにゃんの日スペシャル☆

にゃんにゃんにゃんの日ということで、
“”ぼくドラミちゃん”をたっぷりと!

b-651.jpg
ドラミちゃんスイッチON!


b-652.jpg
ジャラされ隊のドラミ隊員


b-653.jpg
すごむドラミ隊員


b-656.jpg
正面


b-655.jpg



b-654.jpg



b-659.jpg

b-661.jpg

b-662.jpg
動かない “ぼくドラミちゃん”


b-658.jpg
頬毛がすごい “ぼくドラミちゃん”


b-657.jpg
“ぼくドラミちゃん” 全身


b-660.jpg
にらむ “ぼくドラミちゃん”


b-663.jpg
一応ゴロゴロ言う “ぼくドラミちゃん”


b-665.jpg
脱 “ぼくドラミちゃん”



おまけ



b-666.jpg
posted by inukaki at 20:08| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

絵本の原画と決別の日。

制作中の絵本原画、
本日印刷所のかたがピックアップに来る予定@13:00。

今朝は3時に白木がしっぽでポフポフして起こしてくれたのに、
「ん〜、、、4時でいいや〜、、、」と言って起きなかった。
ごめんなさい。
この一時間が後々ひびくのよね。
わかってる、わかってるけど、zzzzz。


b-644.jpg
寝るのか。


「一度手をつけると時間がかかりそうだから、このページはもう手をつけないでおこう」
と思ってたページがあって、
そのまま目をつぶってえいやっ!とトレペをかけてしまえばいいものを、
でもやっぱりちょっと・・・と思ってやり始めてしまったら
案の定ドツボ。
結局朝の3時間ぐらい、その1ページにかかりっきり。
まずい。


b-645.jpg
かなりまずい。


あぁもう、どのページも手を入れるのをやめよう。
さっさとトレペをかけよう。
と思い直したものの、
トレペをかける前に“念のため”眺めてしまうと、
どのページも「ここはちょっと…」というところが見つかってしまい
ちょっとだけのつもりがズルズルと・・・の繰り返し。


b-646.jpg
学習しろ。


「気になってた」ところはいつまでたっても「気になる」ものなのだ。
最初は気になってたけど
時間をおいてみたら、いやいや結構いいじゃないコレ、
とはならない。
熟成していい味だしたりしないのだ、絵は。
あちこちに置き去りにされた「気になってたところ」があって
もーーーっ!もっと最初からきっちり描けやーーーっっ!!!
と自分を罵倒叱責ののしりまくりながら・・・。


b-647.jpg
自業自得。

そして何度も声に出して
「落ち着け。落ち着け」
と呪文のように繰り返した。

このドキドキは
デザイン仕事をやってた時に
バイク便を手配した後(または宅急便の集荷を手配した後)に
追加の修正が入ったり、
小さなミスを発見した時のドキドキに似てる・・・と懐かしんでる場合ではなく。


b-648.jpg
急げよ。


雪が降りしきる中(一番スゴイ降りの時だったような…)、
印刷所のかたが原画を引き取りに来てくださった。
指先を真っ赤にした印刷所のかたに
暖かい珈琲の一杯でもおだしすべきだったか・・・・。
(ウチは人様を招き入れるような作りではないので、こういう場合すごく迷う〜)
ありがとうございます、の感謝の気持ちをこめて、
去って行く背中に手を合わせ・・・。


b-649.jpg
拝むな。

この絵本は、11月ぐらいから描き出したから
3ヶ月ちょっと(4ヶ月弱)描いてたことになる。
今回はけっこう時間をいただけたほうだと思う。
それなのに、結局最後はバタバタしてしまう。
でも、例えばもっと日数をもらったとしても、
余裕が出来るかというとそうではない。
なぜなら、時間があればあっただけ
加筆修正は永遠に続くものだから。
だれかが「ここまで」って言ってくれないとキリがない。
全体的には問題なく完成してるのだけど、
細かいところでイロイロとねー・・・
本人しか気にならないことなんだろうけど、
そこが大切なところだったりも。

ともかく、一息つきましょー。
表紙はこれから描くのだけど。


b-650.jpg
まじか・・・。




posted by inukaki at 19:02| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

絵本制作、終盤戦。

今まで(過去3冊)絵本を描く時は、
とりあえず各ページ7割程度描いたら
次のページに進んでいく、という描き方をしていた。
それはたぶん、不安だったから。
本当に思い通りに(それ以上に)全ページ描けるのか、
本当にわたしの絵でいいのか、
描けなかったら早く辞退しなくては、
力不足ならば早く見切りをつけてもらわなくては、
などなど、不安てんこもりからくる焦り。


b-636.jpg


今回の絵本制作も、
ラフを描く時はちょっと焦っていた。
わたしが描くとこんなふうになってしまうということを
はやく知ってもらわなくては、
ちがう人に頼み直すのだったら早いほうがいい、
そう思っていたから。


b-637.jpg


無事にOKをもらうことができて、
本番を描く時には、なんだかいい具合に落ち着いていた。
締め切り設定がゆるかったせいもあるかもしれない。
描けないかも、
わたしの絵じゃダメかも、
という不安は、今までにくらべると少なかったので、
一枚一枚、わりと完成に近いところまで描きこんでから
次のページに移っていく進め方ができた。


b-638.jpg


なので、
数日前から始まった
最終的な詰めの作業は意外と楽なんじゃないだろうか…
と思っていたのだが、あまかった。


b-639.jpg


やることっていくらでもあるのね。
完璧って遠いのね。


b-640.jpg


ということで
ちょっとドキドキしつつ
でも慌てないように気をつけつつ
4冊目の絵本は完成に近づいている・・・と思う。


b-641.jpg






今回の絵本にも白木が登場するかどうかは・・・ふっふっふっ。


b-643.jpg
posted by inukaki at 20:22| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

第5回MOE絵本屋さん大賞2012 贈呈式

こういう時こそTwitterじゃなくてブログの出番だわ!
ということで、久々の更新は、
「第5回MOE絵本屋さん大賞2012 贈呈式」のご報告。

2月1日、謀ホテルにて開催された贈呈式。
東さんと京極さん、来てくださるかな〜、
来てくださったらいいな〜、
来てくれますように〜、、、、
と強く念じていたら、おふたりともご来場!
怪談界妖怪界のおふたりが絵本界に燦然と!
(ザワザワザワザワザワザワ・・・・・)
すごいわー、かっこいいわー、おもしろいわー

式の時、
1位から5位までの受賞者は壇上脇に並べられた椅子に座ったのだけど、
荒井良二さん、長谷川義史さん、の隣が京極夏彦さん。
二度と見られない不思議な光景だったに違いない。
わたしはその京極さんのお隣に座っていたので、
このシュールな光景を見ることが出来なくてすごく残念。

b-632.jpg
岩崎書店Twitterより 加藤さん撮影)


特別ゲスト(?)には巨大ミッフィーちゃん。
京極さんは最初からこの巨大ミッフィーちゃんが気に入ったみたいで
「記念撮影しましょう」と言っておられた。
「もう二度と会えないかもしれないじゃないですか」と。

式の後、
「ミッフィーちゃんはしばらく会場にいてくれるので
記念撮影したいかたはどうぞ〜!」と司会のお姉さん。
我れ先にとミッフィーちゃんの元へ歩み寄る大人気ない京極さん(とわたし)。
京極さん、ミッフィーちゃん、わたし、が並んだ姿を
結構な人数の方々が撮影しておられました。
そりゃそうだよなー、
京極さんとミッフィーちゃんって・・・・。

b-633.jpg
幽Twitterより 東さん撮影)
(このときの写真データをお持ちの方、画像をいただけたら嬉しいです。)

あぁ、わたし、途中で場を離れればよかった。
そしたら、京極さんとミッフィーちゃんのツーショットっていう
世にも奇妙な写真が撮れたのに!
撮影されてたみなさま、気が利かなくてすみませんでした・・・

ちなみに、わたしもカメラ持参で会場に入ったのですが、
わたしが撮ったのは、式が一通り終わった会場の様子のみ。

b-635.jpg
プレゼンターの奥山佳恵さんがミッフィーちゃんと撮影中。

東さんにもミッフィーちゃんと写真を撮ることをお勧めしたのですが
断固拒否なさいまして。
幽編集長とミッフィーちゃん、っていうのも
相当レアで相当シュールでいいと思ったんだけどな〜。
しかも東さんったら
「ピューロランドに行ったらいつでも会えるじゃないですか」と。
全国のおぢさま方、ミッフィーちゃんはサンリオじゃないですよ〜!!(大声)
あぁびっくりした。
わたしが「猫又を知らない」って言ったときの
東さんの驚きってこんな感じだったのかも、と思いましたよー。

あ〜、楽しかった楽しかった!
贈呈式の時にスピーチさせられたこと以外は。

最後になりましたが、
「いるの いないの」を店頭に並べてくださった本屋さん、
そして、「いるの いないの」に一票投じてくださった本屋さん、
本当にありがとうございました!
本屋さんに置いていただくことが
本にとっての最大の宣伝になります。
どうぞこれからも末永くよろしくお願いいたします!

posted by inukaki at 21:30| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする