2014年03月29日

ブログ移行のお知らせ。

今まで使っていたラブログがサービス終了のため
こちらに移行しました。
使い方がまったくわかりませんけども……。
posted by inukaki at 20:58| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

チーム銀次 赤組3/13飯舘村 その3

午後のトップバッター、
12軒目は「噛む犬タロウ」の家。
「噛む」って言われると、ちょっとびびっちゃう。
豆川さんがおやつを放ったすきに、
へっぴり腰でご飯を置く。

b-938.jpg

シッポの付け根のとこの黒がかわいい。


ここのお家には猫もたくさんいる……はずなのだが、
姿を見せたのは腹ぺこのキジトラのみ。
(後から遠巻きに数匹姿を見せてくれた)

b-939.jpg

ぶれぶれでゴメンね。


あちこちのお皿からご飯を食べてた。
全部同じ味だけど。

そうこうしてるうちに、再び日比さん登場。
タロウは日比さんのことを信頼してる。
見つめる目がつぶらでかわゆい。

b-940.jpg

警戒吠えも止まった。
“噛む犬タロウ”は凶暴な犬なわけじゃなくて、
警戒心が犬一倍強いだけなんだろう。
ご飯やおやつでつろうとする不審者(わたし達)に
まどわされない賢い犬タロウ。

わたしが行った時は警戒吠えしまくったり、
怯えて小屋から出てこなかったりするコ達が、
日比さんのブログでは
穏やかな顔を見せていることが多々ある。
日比さんが犬猫達と築き上げてきた信頼感がそこにはある。

b-941.jpg

人間だって、犬だって、ネコだって、同じだ。
信頼関係は簡単にきずけない。
いきなり“日比さん”にはなれないけれど、
信頼されてなくても、
ご飯の用意やウンの片付けはできる。

姿を見せないネコ達が、
警戒心の強い犬達が、
どこかでじっと観察してることだろう。

いつか合格点が貰えたら嬉しいなぁ。


さて、ここからは、
銀次日記猫撮るブログでよく目にする
有名猫(わたし的に)満載のお家が続く。
楽しみ〜。


13軒目は猫のうたちゃん。
太い!そして短い!
でも、意外と小柄なうたちゃん(白木比)

b-942.jpg

魅力的なプリケツをしてるのだけど、なかなか写真が撮れない〜。

b-943.jpg


お顔はこんな感じですよ。

b-945.jpg

意外と小顔(白木比)


b-946.jpg

白木と比べないでっ!


抱っこさせてもらったけれど、
そんなに重くはなかった(白木比)。
でも体長のわりに丸すぎるのがちょっと心配。
次はローカロリーフードを持ってこよう。


14軒目は猫のムク。
ムクはデカイ!!(白木比)
骨太でガタイがいい。
体長も長い。
耳も顔もでかい。
親分タイプだね。

b-947.jpg

ご飯、一気食い


ここには恐がりな三毛猫もいて、
「ご飯食べたいけど人がいるからいやなのーっ!」と
言われましたよ。

b-948.jpg

はやく帰りますように…


わかった。すぐ帰るから。
ムクに食べられないうちに、ホカホカ飯食べるんだよー。
ムクは食後のお散歩。

b-949.jpg

んぺんぺ〜♪


b-950.jpg

ギロッ


b-951.jpg

か、かわいい〜♥


b-953.jpg

お留守番スイッチもぽちっとさせてくれました。

ちなみに、ムクも抱っこさせていただきました。
その時の写真が豆川さんのブログに。
ムク、イカ耳になってます。

またね。
また会おうね。


15軒目はしっぽが個性的なマメちゃんの家。
でも姿は無し。
天気が悪いと家から出て来ないらしいので、仕方ないか。
豆川さんがマメちゃん用に美味しそうな缶詰をもってきてくれたよ。
後で食べるんだよ。


16軒目に犬のチビの家に寄ろうと思ったら、
お家の人の車が家から出るところだった。
お家の人が来てくれてたならいいね、ということでスルー。
会いたかったけど、また今度。


なので16軒目は、猫のクルッポ(仮)とすみだ(仮)の家。
前回、すみだの目がグチュグチュしてて、
ご飯も食べずらそうだったので、
カロリエースを持参。

b-954.jpg


目の具合は治ってなかった。
ちょっと心配。

クルッポは元気にご飯をたいらげて去っていった。
クルッポに染ってる様子はないから
すみだのソレは伝染する病気ではないのかもなぁ。

b-955.jpg

食事するクルッポの後ろ姿。


ここのお家は、水道から水をだしっぱなしにしてくれていたのだけど、
水道が壊れてた。
クルッポのお家も要水です。


17軒目はGS横の猫。
前回目がグチュグチュで顔が三角だった茶トラのコが心配。
カロリーエースとa/d缶で栄養補給重要地点。
姿を見せずに帰れコール@二匹の鳴き声が聞こえてきた。
はいはい帰りますよー…というところで
茶トラがひょこっと出て来たらしい。
残念ながらわたしは見逃してしまったのだけど、
茶トラで丸顔のコだったそうだ。
この前の弱ってるコとは違うみたい。
さ、本当に帰るから、ちゃんとご飯食べてよねー。


18軒目は山木屋の猫。
脱兎のごとく目の前を横切った猫一匹。
茶トラだったかなー。
玄関前のカリカリ入れは全部空っぽ。
そして、ケースをくりぬいて作ったフードボックスのフたを
まどかちゃんが開けたら・・・・
タヌキがいたそうです。
むー。。。
追い出すのもしのびなく、そっと蓋をしめて見なかったことに。
たぬきが登れなさそうな室外機の上にご飯を置くと、
黒白猫が食べに来てくれた。

b-956.jpg

タヌキやサルなどの野生動物は
元々は山で暮らしていたはず。
でも、震災後、村から人がいなくなり、
残された犬猫の居る所に美味しい食べ物がたくさんあることを
知ってしまったのだろう。
野生動物にとって犬猫はたいした脅威ではなく、
楽にご飯を奪うことが出来る。
しかも人間に追い払われることもない。
そしたらやっぱりみんなこっちに来ちゃうよね・・・。

そうやって、野生動物達の生活も破壊してるんだよなー。

たぬきも気の毒だけど、
猫フードは、ちゃんと猫が食べてくれますように…。

時間はまだあったけれど、
コースの流れ的にここで終了。

b-957.jpg


前回、人の居ない寒い飯舘村に残されてる犬猫の姿に心を痛めた。
「もしこれが白木だったら…」と思うと
かわいそうでたまらなかった。
どんなに寒いだろう。
どんなに怖いだろう。
どんなに寂しいだろ。
このコたちに暖かい場所を、
外敵のいない安全な場所をあたえることは出来ないものか。
だってもう三年もがんばってるんだから。
そう思った。

今回、このコたちを置いていかざるをえなかった人の気持ちを考えた。
「もしもこれがわたしだったら…」
白木はご飯を食べることが出来てるだろうか?
雨風をしのぐ場所は見つけられただろうか?
他のネコにいじめられてないだろうか?
野生動物にやられてないだろうか?
毎日心配でたまらないに違いない。
それでも、仕事があったり、
足(車)がなかったり、
あるいは雪や台風で道が断絶されてしまったりして、
毎日村へ通うことが出来なかったとしたら・・・。

お家に犬猫を置いてきている飯舘村の多くの人達は
三年間もそんな思いをしているんだ。
それはあまりにも辛すぎる。


b-958.jpg


この日、浅草はすンごい雨だったそうで、
飯舘はどんなことになっているのやら…と心配だったそうで。
飯舘は、お守りコケシが同行してくだすったおかげか、
それほどヒドイ雨にはならなかった。
銀さん、お見守り、ありとうございました。
日比さん、ご案内ありがとうございました。
エフのみなさん、ご心配おかけしました。
赤組のみなさん、おつかれさまでした。
飯舘の犬猫たち、今日も生きていてくれてありがとう。

※今回の犬猫フード代金は、チーム銀次の仁義箱の寄付金を
使わせていただきました。
ご寄付くださいました皆様、ありがとうございました。

一緒に行ったみなさんの報告ブログはコチラ
豆川さんのブログ 横浜 豆やん日記
オレ銀号@飯舘村1
オレ銀号@飯舘村2
オレ銀号@飯舘村3

まどかちゃんのブログ 日々是肉球
posted by inukaki at 20:43| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

チーム銀次 赤組3/13飯舘村 その2

二軒目。
ご飯の用意をしてたら
アメショっぽい大きめのコがにゃあにゃあ登場。

b-916.jpg

こんな写真だけでゴメンよ。
このコは飼い猫で、
耳先カットされてないけど去勢済みだそうです(日比さんに確認済)。


3軒目は、ネコのココちゃんのお家。
さっきのところとココちゃんのところは
餌場が屋内なので、ちょっと安心。
姿は見えなかったけど、きっと後から食べてくれるよね。


4軒目はメェメェのお家。
車の中からでも聞こえる、にゃあにゃあの声。
この声はメェメェのお母さん。サビちゃん。
お腹空いてたみたい。
サビちゃん、ご飯一気喰い。

b-917.jpg

眉間にご飯がついてますよー。


メェメェはご飯は要らないみたい。

b-918.jpg

撫でて欲しいネコ一匹と撫でたい人多数。
満喫してくれたかな?

メェメェはシッポの付け根や
腰のあたりを触れるのが嫌みたいで、
その辺を触ると
「やぁーだぁー」という鳴き方になるのが可愛くて
ついつい触ってしまった。

b-919.jpg

ごめんね、メェメェ。


5軒目は、ちゃっぴーのお家。
高齢ワンコだけど、とっても元気。
グイグイ歩く。
お散歩から帰ってきても、ご飯も食べずに遊びたがる。

b-920.jpg

ぜっこうちょーっ!


まどかちゃんが、小屋まわりのウン掃除をしてくれた。
スコップでウンをけずりとりながら
「除染ってこういうことですよねー」と。
上っ面だけとって捨てる感じ。
ビニール袋に詰められた除染で出た土(?)が
ブルーシートに包まれて
積み上げられてる場所があった。
あれらはいったいどうなるんだろうか。
どのくらいの上っ面をすくいとれば
除染が完了するんだろうか。


6軒目はハイジのお家。
ハイジは、二階のテラスのソファの上でくつろいでいた。
いくら呼んでしらんぷりしてグルーミング。

b-921.jpg

お腹すいてないのかなーと思ったけど、
どうやらしっかり身繕いしてから人前に出たかった様子。
ハイジ、女子力高い!

仔猫を守る仕事もあるので、
栄養付けてもらいましょうということで
まどかちゃん提供のa/d缶を。

b-922.jpg

ウマウマ


ハイジの手触りは絶品!と聞いていたので
すぐにでも触りたくてたまらなかったんだけど、
「ご飯食べてる時は触っちゃだめ」とネコの味方:豆川さん。
食べ終わるのをじっと待った。
うーーーー、触りてぇーーーー!!

b-923.jpg

ゆっくり食べましょうっと


ご飯を食べ終わったハイジを
みんなで代わるがわる撫でる。

b-924.jpg

しまった!逃げそびれたわ!


そして、撮影大会。

b-925.jpg

・・・・


これが美猫の宿命。

ハイジはとっても小柄。(白木比)
ハイジ自体がまだ子どもなのに、
それでも一生懸命、恐がりの子ども達を守ってる。

b-926.jpg

木の上で、カラスがずっと見張っていた。
お願いだから仔猫を持っていかないでよね。


7軒目はゴンの家。
場所がわからなくてウロウロしてるところへ
日比さんが登場。
案内していただいた。
犬のゴンはシェルターに移動していて居ない。

b-927.jpg

会いたかったな。

でも猫たちがいる。
『いるの いないの』的な梁がある納屋。

b-928.jpg

姿は無かったけれど、納屋の中に猫ご飯を置いて帰った。
暖かいうちに食べてくださいね。


8軒目も日比さんの案内で蔵ら(クララ)の家。

b-929.jpg

立派な蔵のあるお家


ハイジを大きくしたような蔵らはとても人懐っこい。

b-930.jpg

いらっしゃ〜い


シッポをふくらませながらご飯。

b-931.jpg

b-932.jpg

ツチネコっぽい。

奥まった蔵の、さらにその奥の納屋でひっそり暮らす蔵ら。
こんなに人懐っこいコが
こんなに人気のないところで暮らさなくちゃならないんだ。
さっき、人の気配を察してキツネが逃げていった。


9軒目はブタの居る家に連れていってもらった。
日比さんのブログでよく見る黒いブタ。
家畜ではなくてペットなんだそうだ。

b-933.jpg

クロちゃん(仮)。まどかちゃん命名。


今まで、豚に心を寄せたことがなかったけれど、
日のあたらない小屋でひとりぼっちで寂しいだろうなぁと思う。
ネコがチラっとだけ姿を見せてくれた。
ここで、本日給餌ボラ中の“てんてんてんこさん”にお会いした。
「チーム銀次赤組のみなさんです」と日比さん。
「ん? ところで、どなたが銀次さん???」とてんこさん。
「銀次は猫なんです」
「・・・上村さんとご一緒のかたは…」
「それはIzumiさんです。銀次親分一人目の子分です」
「そして、わたしは九万人目の子分の下僕です」(町田)
「わたしは四万人目の子分です」(豆川)
「まぁ・・・随分子分がいらっしゃるんですね・・・」
という妙な会話を豚小屋で繰り広げた。


ここで日比さんと別れ、
10軒目は、日比さんがTNRをした猫親子がいるお家。
こちらも餌場が納屋の二階。
なんだか素敵な空間なのだ。

b-934.jpg

猫達は警戒心が強いのでなかなか姿を見せないそうで・・・。
浅草 銀次親分日記に載っていた「帰れビーム」をあびたかったけど、
それも無しか・・・残念、
と思ったらチラリ。

b-935.jpg

わかるかなー?茶トラさんの姿が


b-936.jpg

コチラは白ネコさん


空腹に負けて姿を見せてくれた模様。
いっぱいお食べなさいね。
くれぐれも気をつけてね。


11軒目も親子猫の家。
猫の姿は見られなかったけれど、
ご飯を置いて帰りますんで、
後でゆっくり食べておくれ。


ここで午前の部終了。
スタート時間が早かったせいで
充実した午前中だった気がする。

b-937.jpg


エフからお借りした “見守り銀次親分コケシ” 。
すみません、背後の花にピントが合ってしまいました…。

つづく

posted by inukaki at 11:58| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

チーム銀次 赤組3/13飯舘村 その1

3月13日、チーム銀次の子分/赤組として、飯舘村へ。
赤組の名前の由来は、豆川さんの車が赤いから。
でも今回はオレンジの車になってた。
つまり新車。
まだどこにも遠出をしてなくて、
初めての遠出が飯舘村となるそうで。
飯舘村へ行ったら絶対に汚れる。
ハンパなく汚れる。
特に中。シートとか汚れたら大変なのに……。
「そういう運命の車なんだよ」と豆川さん。
男らしい(女だけど)。

「飯舘村に行こうよ。車出してよ」と簡単に言えないのは、
距離的に運転が大変なこともあるけし、
車が汚れるということもある。

ちなみに、車内に泥足のネコ達が入ってくる様子が
コチラの猫撮るブログでご覧になれます。
こんな状況になっても「楽しそうだから、まぁいいや」と言える心意気、だいじ。

さて、今回の赤組メンバーは
車(新車!)をだしてくださった豆川さん、
運転が出来るまどかちゃん、
まどかちゃんの会社の先輩のNさん、
わたしの4名。

Nさんは、まどかちゃんの話を聞いて興味を持っての初参加。
わたしもこういうのを期待してる。
でもこれって、
「Izumiさんがやってることを応援したい」
「まどかちゃんと一緒なら楽しいかも」
「豆川さんが居てくれたら安心」
と思わせる人望が必要だと思われる。
わたしのまわりから「わたしも!」の声が無いのは
わたしの人望の無さが原因か・・・。

さ。気を取り直して、出発〜!

今回はまず佐須を目指した。
わたしにとっては初めての佐須。
仮名:木(もく)、林(はやし)、森(もり)の犬三匹と
猫のチーズ、むぎ、はなちゃん、ほか多数がいるという
パラダイスなところからスタート。

b-899.jpg

まだ雪が残ってる飯館村


車到着と同時に、
銀次親分日記猫撮るブログで見ていた
お歯黒チーズがにゃぁにゃぁ言いながら登場。
うわぁーーー!チーズだ!生チーズだ!

b-901.jpg

はじめまして、チーズです


ちっちゃぁぁぁぁい!(白木比)

b-902.jpg

白木と比べないでちょうだい


むぎとシロビちゃんとキジトラ(暫定仮名:ヤマパン)も登場。

b-903.jpg

ヤマパンかぁ・・・


チーズは、下顎の模様がお歯黒っぽいところが特徴。
猫撮るブログにちーちゃんのお歯黒部分が激写されてます。

b-905.jpg

「お歯黒サバちゃん」って呼ばれてた頃もあったわ〜


お歯黒に目を奪われて見逃しがちだけれど、
実は後ろ髪のカットのしかたが超斬新!!
大胆だわ〜、この後ろ髪。
半分だけパッツン。

b-904.jpg

飯舘村のファッションリーダーなの


今回もっとも会いたいと思っていた
飯舘村の白木ことはなちゃんの姿は無し。
んー。会いたいなー・・・と思いつつ、
まずは犬散歩へ。

わたしは木(もく)ことモッくんと散歩。
そばかす模様がかわゆいモッくん。

b-900.jpg

ペロッ


潤んだ瞳でわたしをじっと見つめながら脱糞。

b-906.jpg

うーーーん


三匹ともお散歩を終えたらご飯。
食べ終わった頃に、林と森にもご挨拶。

「森が林のことを怖がってる」
「森を林に近づけないように」
という注意事項を聞いていたので、
林は気性が荒いのかなーと思ってた。
でも違った。

b-907.jpg

こんにちは


わちゃわちゃ遊ぶよりも
静かに撫でてもらいたいタイプの
控えめな子だった。

かわゆいハータン♥

b-908.jpg

ムフ


b-909.jpg

あ、目つぶっちゃった


森くんは、「お子様!」な感じ。
ずっとニコニコ。
無邪気なモリリン。

b-910.jpg

アハハハハ


b-911.jpg

エヘヘヘヘヘ


b-912.jpg

おやつ、ウマウマ


みんなにご飯をあげちゃったし
犬の散歩も終わっちゃったし、
そろそろ次へ行かなくてはいけないんだけど、
はなちゃんに会えなかった・・・。
後ろ髪ひかれつつ車へ乗ろうとした時に、
遠くの木陰にはなちゃんの姿を発見!

「見てきていいよ」と豆川さん。
近づいてみたら、やっぱりはなちゃんだった。
「はなちゃん♥」
呼んでもしらんぷり。

b-913.jpg

うざったいわー


そんな冷たいこと言わないで、今度はもっと近くで会おうね♥

b-914.jpg

キッ


拡大図。
b-915.jpg


うわぁぁぁん!冷たい視線!(悶絶)
ありがとう、はなちゃん!

あぁ、なんなのココの場所。
楽しすぎる〜!!!
まだ一軒目だけど!

つづく

一緒に行ったみなさんの報告ブログはコチラ
豆川さんのブログ 横浜 豆やん日記
まどかちゃんのブログ 日々是肉球

posted by inukaki at 21:35| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする