2014年05月29日

5月22日飯舘村の帰りに、福猫舎へ。

22日、飯舘村を後にして向かった先は福猫舎

被災した猫たちのためのハウス型シェルター。

b-1309.jpg
見上げた先にはみにゃさんの冷たい視線が♡
帰れビーム? いや、来るなビームかしら?


こちらには、
お歯黒猫のチーズ宅に居ついていた
ヤマパンが保護されている。

b-1310.jpg
3月に会った時のヤマパン

背中の毛が抜けてモヒカンみたいになってるところを
福猫舎の犬班Aさんに保護されたのだ。

詳細はコチラ

ヤマパンは、いかつい顔をているけれど、
飼い猫のはなちゃんに猫パンチくらっても
抵抗しないほど大人しいオッサン。
甘えたいけど自分から甘えにいけない
ひっこみじあんな甘えん坊の様子が
Izumiさんのブログに書かれてる。
オッサン猫好きにはたまらんタイプ。

そんなヤマパンは
福猫舎で「醍醐」という新しい名前をもらって
ただいま絶賛療養中だ。

b-1311.jpg
ヤマ……じゃなくて醍醐。顔がかわゆくなってる

b-1312.jpg
ピンボケだけど甘々なのがよくわかるでしょ?

b-1313.jpg
治療の為、全身の毛を剃った醍醐はお洋服を着用

こちらの福猫舎さんの猫ズは
ほとんどのみにゃさんが里親募集中だそうです。

b-1314.jpg
大きな猫が多い福猫舎の中でもひときわ大きいコ

b-1315.jpg
個性的で美しい三毛猫さん

b-1316.jpg
背中乗り猫(奥にいるのが醍醐♪)

b-1317.jpg
惜しみないシャーをいただきました♡

b-1318.jpg
ブッチャーの額のような毛割れが素敵な白猫さん

b-1319.jpg
キャリアっこ部屋のコはみなさん悟りをひらいておられる

b-1320.jpg
猫の神様発見

b-1321.jpg
この口の中に頭を入れたら幸せになれそう…

b-1322.jpg
犬班Aさんの車をヒッチハイクした拓くん

拓くんのおハナシはコチラ
やるときはやる男:ヒッチハイカー拓くんは
お顔もかわいいので人気がありそうだな〜。
拓くんの家族も募集中!

もちろん醍醐の家族も募集中。
醍醐はいろいろ治療しなくちゃならないので
まだ募集を開始してないそうだけれど、
今から家族にしちゃえば
お家で治療を一緒に出来るチャンス!
(もちろん犬班Aさんとご相談の上ですけども)
醍醐は決して若くはないけれど、
治療しながら共に歩む濃厚な月日は
きっときっと「時間の長さ」を超越すると思う。

拓くんも醍醐も他のみにゃさんも
ひとりでがんばって生き抜いてきたぶん
これから先はゆっくりと甘々にすごしてほしい。

で、結局ミッションはなんなのかというと、
福猫舎の保護猫、誉ちゃんを
東京の里親候補様へお届けするということ。
先住猫と新猫の相性が良いといいな〜・・・・

ということで
福猫舎篇、おしまい・・・かと思ったら、
誉ちゃん、正式譲渡になったそうです!
新しいお名前は
餡ちゃん

餡ちゃんを保護したのは
福猫舎の犬班Aさん。
その時のおハナシはコチラ
餡ちゃん、おめでとう!!

ちなみに、誉ちゃん改め餡ちゃんのお家の人間は
チーム銀次の屈強手芸部:あやこ隊長(@hikagetei)。
モフドやコケシのずきんを編んでくれたヒト。
あやこ隊長の家には
福猫舎的なデカさのお兄にゃんがいるから
寂しくないね。おしあわせに!!

b-1323.jpg
※写真撮影:あやこ隊長(勝手に拝借)
posted by inukaki at 18:24| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

5月22日飯舘村、雨降りの一日。その2

11軒目は犬のチーズと猫のチビとロン。
車を止めてもチーズが出て来ない。
なんで? どうかしたの?
と同時にキャンキャンというチーズの悲痛な声が。
あぁまただ....係留ワイヤーが絡まって
身動き出来なくなってるんだ。
前回、リードが絡まないように日比さんが工夫してくださった
柵の横板が折れて、またグルグルまわっちゃったらしい。

わたしはチーズと散歩、
豆川さんとシーナさんはチビとロンの給餌。
そして、12軒目の三本足のお家にも。

チーズの散歩に行ったら道に迷って焦った〜。
行った道と同じ道を戻るのもつまらないだろうから、
なんて考えたのがいけなかった。
だいたいわたしの方向感覚は危ういのだ。
5年以上住んでる家のまわりでも迷子になるぐらいに。
役場のトイレの出口を間違えるぐらいに。

b-1288.jpg
あなた、アホですか?

結局、来た道を戻って帰った。
豆川さんとシーナさんが用意しておいてくれたご飯を食べて、
ホッと一息のチーズ。

b-1289.jpg
めしめしウマウマ

b-1290.jpg
ごちそうさま♡

b-1291.jpg
黒猫ズのおふたりもご機嫌さん

b-1292.jpg
いや〜ん、チビ、そんな水を飲まないで〜!

b-1293.jpg
飲んでないよー、出してるんだよー

b-1294.jpg
にゃんちゃってー


13軒目は親子猫の東のお宅。
猫の姿は無し。
いつもの場所にご飯を。

b-1295.jpg


14軒目は親子猫の西のお宅。
ここで初めて「帰れビーム」を浴びることに!
感激!!!!

b-1296.jpg
興奮のあまり、すべてピンボケ

b-1297.jpg
「飯だけ置いて早く帰れ」ビームを
間近で浴びる豆川さん。羨ましい!


b-1298.jpg
通称「JAFの窓」のマロちゃん


15軒目は犬のタロウと猫たくさん。
わたしがタロウ給餌してる間に
豆川さんとシーナさんは猫給餌。
納屋の中をのぞいたら
まぁ、ホントに猫がたくさん!!!

b-1299.jpg
すみません、ピントが……

ここ最近、チーム銀次の男性と
お散歩に行けるようになったタロウ。
そのせいか少し優しくなったかな?
前回は、慌ててご飯の器を置いてたけれど、
今回は「まて」をしてから
ゆっくりと落ち着いてお皿を置くことができた。
おやつも、放り投げてキャッチの方法でなくて
手から食べさせても大丈夫な気がしたのでやってみた。
おすわり、待て、よし、でおやつを食べるタロウ。
賢い。
手に歯があたっちゃうけども、噛む気はない。
おやつあげつつ、撫でることもできた。

b-1300.jpg

豆川さんにおやつを遠くに放ってもらってる間に
器を片付けようと思ったけれど、
そんなことしなくても、ふつうに取ることが出来た。
ありがとう、タロウ。

お散歩もいけそうな気もするんだけど、
せっかく「噛む犬」の汚名を返上しつつあるところで
わたしが噛まれたらタロウに悪いしなぁ・・・。

b-1301.jpg
ぽんちゃんは今日もイカ耳


16軒目は猫王国。
ネットが張りめぐらされて
野生動物が入らないように
細かい工夫が随所にしてある餌場。
お会いしたかった猫のジジババは
後ろ姿をちらりと見たのみ。
ご飯を置いて去る。

b-1302.jpg
猫の餌場でヤンキー座りのシーナさん


17軒目は猫王国近くのかわいい三毛のいるお宅。
見守り隊のおじさんがふたり居たので
プリントアウトした紙をもって
「この住所のお宅の猫に給餌しに来たのですが、
ここのお宅で間違いないですか?」と聞いたまではよかったが、
その後のおじさんの返事はほぼ100%理解不能で
頭が真っ白に・・・・・。

b-1303.jpg
あたすがかわいい三毛です

そこで大活躍したのが、
福島弁の通訳が出来るシーナさん。
あぁシーナさんが居てくれてよかった。泣。

「村の人と会話してても60%ぐらいしか理解できないです」
と上村さんが言っていた。
「お母さんの話、半分以上わからなかった」
とあやこ隊長が言っていた。
おおげさに言ってるのかと思ってたけど、
本当だったんだ・・・。

b-1304.jpg
ふくすまべんをなめんなよ

なんだかわからないけれど、
「今、◯子がくっから」と言うおじさん。
◯子ってだれ? なぜ来るの? 
わけがわからないまま◯子さんの到着を待った。

◯子さんは猫事情に詳しい見守り隊のかた、だったみたいで。
猫王国とかわいい三毛宅のことを教えていただいた。

b-1305.jpg
あたすについてらっしゃい

b-1306.jpg
ここがダイニングルームよ

猫王国は震災前は20匹ぐらい猫がいたんだそうだ。
震災後はみんなどこかへ行ってしまって
今は5〜6匹と言っていたけれど、
きっとそれも定かではないのだろう。
もしかしたら今はジジババしか居ないのかもしれない。

村のみなさんのお話は
「震災前は…」「震災後は…」とふたつに線引きされている。
東京で暮らしていると、
時々思い出して「震災のときは…」と言うことはあるけれど、
前と後ではたいして違いがない。
でもここには、はっきりと前と後がある。

予定ではあと一軒、
うたちゃんのところに寄るつもりだったけれど、
今日は帰りに大切なミッションが待っていて、
時間が押しているのだった。
うたちゃんごめんなさい、と心の中で謝って、
次のミッション先へ車を走らせた。

−−−−
今回も『Call My Name』にお持ちよりいただいた
仁義フードを使わせていただきました。
いつもは、まとめ買いをして経費を節約する必要があるので、
どうしても同じフードばかりになってしまうのだけど、
みなさまが持ち寄ってくださったフードは
いろんな味の美味しそうなものばかりで、
あげるのも楽しかったです。
猫達も、あっちのお皿こっちのお皿と食べ歩き
いつもより楽しそうにみえました。
また、リードのご寄付もありがとうございました。
このリードを使って、飯舘村のすべての犬と散歩へ行きたい!
というのがわたしの目標です。

給餌レポートは以上です。
飯舘村を後にして向かった
「大切なミッション」のことはまた後で。
posted by inukaki at 20:54| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月22日飯舘村、雨降りの一日。その1

5月22日になったばかりの12時にエフ前集合。
『Call My Name』に寄せられた
みなさまからの仁義飯をモリモリギュウギュウに積み込んで
飯舘村へ出発。
今回も、まだ新車の匂いがする車を出してくれた豆川さんと、
福島弁通訳のシーナさんと。

道中は雨。
でも着いたら晴れてくれるんじゃないかな〜…
という何の根拠もない予想はあっさり外れ、
シトシト雨降りの中の給餌となった。

1軒目はミミ太のお家。
三人で「ミミ太〜!」としつこいぐらい呼んでも姿無く。
GWに行ったまどかちゃん情報によると
外置きのドライに烏がむらがって
お家の人が怖いとおっしゃっていたそうで。
そうすると、むやみにドライを置いてもいけないし…
姿が無いからウエットを置いてもいきずらい…
どうしよう、どうしよう、と話し合っていたら
どこからか「にゃぁぁぁぁ〜ん」の声。
前回も思ったけど、
一匹の猫の姿、猫の鳴き声で、
一瞬にして元気がでるから不思議。
「居てくれた」というそのことに力が湧くのだ。

屋根代わりのブルーシートの上を
鳴きながら歩き回るも、降りては来ない。
じゃあ上のほうにご飯を置こう、そうしよう、
とシーナさんが踏み台を探してきて、さぁ上へ…
と思ったら、いつのまにかミミ太が足元に。

b-1261.jpg
や〜ん、かわいい〜!!!!

ものすごく人懐っこいコで
三人にくまなくスリスリウネウネニャアニャア。

b-1262.jpg
なつっこいコはプリケツ写真ばかりになってしまう

b-1263.jpg
豆川さんに押さえてもらってやっと撮れた一枚

b-1264.jpg
恐がりの三毛ちゃんには、屋根裏へ給餌

一軒目にして写真撮りまくり、テンション上がりまくり。


2軒目はフサとトラの家。
姿は無し。
ボックスにドライだけ置いて。


3軒目はココちゃんのお家。
姿は無し。
給餌小屋の中のドライとお水は新しかったので
ウェットだけ置いて。


4軒目はみーちゃん。
みんなで呼んでいたら、母屋から登場。

b-1265.jpg
みーちゃん、どぉーん!

b-1266.jpg
みーちゃんもなつっこいコなので
もれなくプリケツ写真


ちょっと痩せたかも…
下半身の毛が抜けてハゲハゲだね…
全然声をださないね…
ご飯も食べないんだね…
と心配なことがいっぱいのみーちゃん。

b-1267.jpg
シーナさんが手に乗せてお給仕。少し食べてくれた

豆川さんが車を出すあいだ、
シーナさんとふたりでみーちゃんのそばにいた。
さて、じゃあ行こうかね、と思ったら、
みーちゃんが静かにわたしの膝にのぼってきた。
大人しく膝の上で丸くなるみーちゃん。
「どうしよう、降ろせないよ・・・」
小さなみーちゃんの体を撫でる。
無理矢理降ろすこともしのびなく、
しばらくそのまま過ごしたけれど、
でも本当にもう行かないと、
次のお家にも待ってるコがいるし……。
シーナさんが泣きながらみーちゃんを抱き上げて、
母屋の入り口まで連れていってくれた。
みーちゃんはあきらめたように、その場で見送ってくれた。
二軒目にして切なさMAX。

b-1268.jpg
みーちゃん、ごめんね

GWに出動したうに銀号のあやこ隊長が
みーちゃんのお家のかたとお話したそうだ。
そのブログを帰宅してから読んで、
辛くてたまらなくなった。

日陰亭

「いつも帰る時には追って来て切ない」
「帰宅中はおじいさんの腕にしがみついて寝る」

こんなに人恋しい思いをさせちゃダメだ。
絶対にダメだ。


5軒目は犬3匹と猫各種のお家。
メソメソしてる暇はなく、
やることいっぱいのこの現場。

猫係を豆川さんにお任せして、
シーナさんと犬散歩へ。
まずは木と林。
シーナさんと木、わたしとハータン(林)。
ふたりとも上手に歩いて楽しく散歩。
(ごめん、まったく写真を撮らなかった)

つづいて森くん。
GWのまどかちゃんのブログを見て
「あれ?森くん、老けた?」と思った。
2日前に行ったIzumiさんも「森くんの色が薄くなった気がする」と。
具合が悪いんじゃないだろうか?とちょっと心配してたのだけど、
雨に濡れていたせいか体毛はしっかりと濃い茶色、
やはり濡れてるせいで毛艶は不明。
散歩嫌いと聞いていた森くんだけど、
今日はそうでもなかった気がする。
ンコがやわらかすぎだったのが
ちょっと気になるところ。

b-1270.jpg
お散歩たのしーね!!

散歩の間、シーナさんがご飯と水の用意を。
更に、森くんのンコ掃除にくわえ、
小屋の中までウェットティッシュで拭いてくれて
ピカピカになっていた!

b-1269.jpg
ンマンマ。真剣な目の森くん

さて、ネコ達にもご挨拶してくるかな〜。
このお家の主的存在チーズのチーちゃん。

b-1271.jpg
なによ

チーちゃんのお歯黒(下口の黒い模様)が
濃くなってる、とIzumiさんがいってたのですが…

b-1272.jpg
?!

どうかなー
濃いかなー

b-1273.jpg
・・・

なんて言ってチーちゃんの写真ばかり撮ってたら
麦がグイっと割り込んできた。

b-1274.jpg
ゴラァ〜、ワシも撫でんかい〜!
(とは言ってません)

b-1282.jpg
あら?このかたはお初かな?
地味に個性的な前髪


b-1275.jpg
黒猫ズの一匹。随分慣れてきた

えっと、それで、はなちゃんは???
わたしが愛してやまない飯舘村の白木ことはなちゃんが居ない。

b-914.jpg
前々回お会いしたときのはなちゃん

この前は帰り際に遠〜くからチラ見することだけを
許してくださった孤高の猫はなちゃん。
今日はとうとう最後までお姿を拝見できませんでした。
悲しい・・・・。


6軒目はメェメェ(トラ)とマァマァ(よし子)。
マァマァ(よし子)は先日介せんの治療をしたとのこと。
呼んでも姿なく、
仕方ないので縁の下から器を取り出して
給餌の準備をしていたら
マァマァ登場!

b-1276.jpg
皮膚の感じは改善されてる模様

b-1277.jpg
いろんな場所からいろんなお皿のご飯を堪能

食欲はあるみたいでちょっと安心。
メェメェはいくらよんでも出て来ないんだなぁ…
と思ってるところへお家のお兄さんがご帰宅。
そのとたん、メェメェ登場!

b-1278.jpg
おまたせ

メェメェはものすごくなつっこくいコで
わたしたちのような見知らぬボラにも
愛想よくスリスリゴロンゴロンしてくれるコだけど、
所詮は知らない人なのだ。

b-1279.jpg
これは一種のサービスよ

ほんと、家族の力ってすごいと思う。

b-1280.jpg
あたりまえじゃないの

その後、お兄さんと一緒に嬉しそうに
お家の中へ入っていったメェメェ(トラ)。
ちょっと灼けちゃうけど、それでいいのだ。
いや、よくない。
だって本当は毎日好きな時に
お家に入れてもらえてたはずなのに、
今は数日に一度、数時間一緒に居られるだけなんだから。

ごめんね、ネコ達。


7軒目はチャッピー。
わたしは散歩。
その間に豆川さんと椎名さんが
チャッピーの小屋まわりをピカピカにして
ご飯とお水を用意してくれた。

b-1281.jpg
ごめん、写真これだけだった…


前回おやつをあげた
虎毛のかわゆい秋田犬のところへ寄ろうと思ったら
お家のかたが帰宅中だったのでそのままスルー。
うぅ。触りたかったよぅ。

b-1242.jpg
このコです♡


8軒目はゴンのいた納屋。
わたしはここでネコの姿を見たことがない。
いつもと同じようにご飯だけ置いて帰る。
どうかこのご飯をネコが食べてくれますように…。

b-1283.jpg

ここで、てんてんてんこさんと待ち合わせして
Call My Nameに寄せられた仁義飯をお渡しする。
てんこさんに、まだ行ったことがないお家の
犬のお話など、あれこれ教えていただいた。

b-1307.jpg
降り続く雨


9軒目はクラクションネコの家。
どうやらお家のかたが帰ってきてる様子。
確かめようとお庭に入ったら、
お家からお父さんが出て来て下さった。
ネコのたまちゃんも一緒。

b-1284.jpg
お父さんからご飯をもらって
ご機嫌さんにゴロンゴロン


たまちゃんはネズミ穫りが得意なんだそうだ。
他のネコ達はたまちゃんが穫って来るネズミを
楽しみに(?)待っているほどだとか。

b-1285.jpg

家のまわりは夏頃から除染が始まるとのこと。
家の裏の立派な木も全部切られという。
「あー、それは残念、もったいないですね」
みたいなことをわたしが言ったら
「放射能がついてると思うと怖いから、
切ってもらったほうがいいんだ」
とお父さん。
そうかーそうだよなー…とそんなあたりまえのことに
改めてハッとさせられた。

b-1286.jpg

せっかくの緑豊かな風景を
全部刈り取って平にしていく除染作業は
自然破壊してるみたいでもったいなことよのー
なんて思っていたけれど
実際そこに住む人達にとっては
そんなことを言ってる場合ではなく
まさに今そこにある脅威なのだ。
そうなんだ。あたりまえだ。
そんなことに気づかないなんて・・・。
とても優しいお父さんでたくさんお話してくださった。

b-1308.jpg


10軒目は蔵らのいた丘。
今日も猫の姿は無し。
ドライとウェットを置いて。

b-1287.jpg

ほっトイレの駐車場でお昼ご飯を食べて
後半戦へ。

[つづく]
posted by inukaki at 20:34| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする