2016年02月01日

白木の誕生日


2月1日が白木の誕生日だとわかったのは昨年。

b-2569.jpg
またなんか被らされてる


白木を譲りうけた時に、
前の飼い主さん(育ての親)の記憶では
「たぶん秋ぐらいだったと思う」とのことだったので
誕生日を9月1日に仮設定していた。

b-2570.jpg
どいつもこいつも適当だな…


昨年、
前の飼い主さんが「片付けしてたら見つかった!」
といって血統書を送って下さったのだ。
それで正確な誕生日が発覚したのだった。

b-2571.jpg
紛失してたのかぃ!


思ってたより半年ほど年上だったけれど、
ま、いっか。

b-2568.jpg
気軽に押すなや


白木がウチにやってきたのは8才の時。
人間年齢でいうと、
わたしよりも年上だったので
「わ〜、オッサンなんだ〜」と思った。

b-2572.jpg
オバハンに言われたくない


でも、身近に超高齢猫(当時24才)と暮らしてるかたがいて、
そのかたからしたら
「8歳なんて、まだまだ若いわよ〜!」
ってことで(そりゃそうだ)。

b-2573.jpg
24歳て……


へぇ〜、そうなんだ〜・・・・
と、あんまりピンとこなかったんだけど、
今になってみると、
ホントだ、
8歳なんてまだまだ若造だわ、
と思うようになった。

b-2574.jpg
♪あのころ君は〜若かった〜


ウチに来て半年ぐらいの時に
結構な重病を宣告され(悪性リンパ腫)、
せっかく出会えたのに
ちょっとしか一緒に居られないのか…
と悲嘆にくれたものだった。

b-2575.jpg
出かけるのか?


あれから約7年。

b-2576.jpg
出かけないのかよ!


なんだかんだいって
結構長く同棲してる。

b-2577.jpg
なんかまた追加で着せられてるし


成猫をもらうのは
一緒に居る時間が少なくて
すぐに看取りの時が来てしまって
悲しいからいやだ
と思われる人がいるかもしれない。

b-2579.jpg
意外となで肩?


まぁ、もしも同じ寿命だったとして、
1歳の時に出会うのと
10歳の時に出会うのでは
一緒に居る時間が倍違う。

b-2578.jpg
無闇に押すなて


そりゃ10年より20年一緒にいたい。

b-2580.jpg
白木の耳、コレにしよっかな


でも、
やっぱり、
長さじゃないんだよな〜…
と思う。
うまく説明出来ないし、
成猫はヤだなと思ってる人を
説得も出来ないけど。

b-2581.jpg
オッサン猫の可愛さをアピール


どんなに短い時間でも
「一緒に居られて良かった」
という思いのほうが、
「ちょっとしかいられない」
という悲しみよりも強いから、かなぁ。

b-2582.jpg
あー飽きてきたー


別れの悲しさを恐れて、
白木との出会いを拒んでいたら……
と思うとゾっとする。

b-2583.jpg
そういえば誕生日プレゼントは?


あとどのぐらい一緒にいられるかわからないけど、
そういうのはもう考えないようにしたい。

b-2584.jpg
まさかこの帽子がプレゼントとか?


だってやっぱり
時間の長さじゃないから。

b-2585.jpg
ごまかされないゼ


白木に会えてよかった。

b-2586.jpg
なにが欲しいかな〜


白木と暮らせてよかった。

b-2587.jpg
そうコレ、コレ。お水が欲しかったー!


これからもよろしくね。

b-2588.jpg
あ!


白木が死ぬまで元気でいられますように。

b-2590.jpg
・・・・


追伸:
ツイッターに
たくさんのお祝いメッセージをいただきました。
ありがとうございました!!







posted by inukaki at 21:29| 白木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする