2012年06月03日

2012年06月02日

白木・・・客慣れ。

Y川さん来宅。
たぶん、すごくひさしぶり。
なので白木を見るのもひさしぶりのY川さんには、
白木がすごく大きくなって
プリプリしたように見えるらしい。
毎日見てるわたしには全然わからないけれど。
そうかなー。
大きくなったかなー。

今日も白木は適当なところで自分からウロウロっと出て来た。
やっぱり人慣れしてきたんだなー。
というのも、ウチはすごくせまい1Kで、
玄関と台所が直結。
お客さんはその台所の椅子に座ってもらう。
以前は、奥にある部屋(寝室兼作業部屋)にまで
お客さんが入っていくこともあったのだけれど、
ここのところみなさん台所でとどまっている。
白木にとってはそれがよかったのかもしれない。
自分の部屋(わたしの部屋でもあるんだけどさー)が確保されてる安心感が、
白木を落ち着かせてる感じ。
もし嫌だったらコチラに逃げればいいんだしー、
ちょっとアチラも見てくるかねー、
ぐらいの余裕が感じられる、ような気がする。
今日もぷら〜っと出て来て、
ご飯も食べて、
自分で棚の上に登っていったし。
やるな、白木。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

『鳥のうた、魚のうた』

『鳥のうた、魚のうた』をチェックする白木。

b-584.jpg


カバーをはずすと、モノクロームの世界。
銀色の紙に印刷されてあるのだ。
かっこいい!
見返しの朱色も効いている。

b-585.jpg

ブックデザインは坂川事務所の坂川栄治さんと朱音さん。

基本的には、表題作の『鳥のうた、魚のうた』のイメージで描いたけれど、
他の短編のイメージもちょこちょこと入り込んでいる。

幻想的なんだけどリアル。
きもちわるいんだけどきもちいい。
うつくしいんだけど不気味。
音とか色とか感触とか匂いとか
そういったものをリアルに感じることができる珠玉の短編集。
だから絵もスルスルと描けたんだと思う。

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

白木・・・念願の猫ベッド。

念願のそらまめ屋さんの猫ベッドが到着! 
ウチには猫が一匹しかいないのにも関わらず、
猫ベッドは4個(他にキャリーとか段ボールハウスとかイロイロイロイロ…)。
これを処分するためには、
これぞ!というお気に入り(←わたしの)の一品を
手に入れるしかないと常々考えていた。
そらまめ屋さんの素敵ベッドを手に入れて、
今あるどーでもいい系のベッドを廃棄する、
そうしよう、ということでがんばってゲット!
(そらまめ屋さんのベッドは大人気なので、
発売開始時間ぴったりにアクセスしないと即売り切れに)

到着したベッドは、
むむむ、ち、ちっちゃかったか?! 
Mサイズにしたんだけどな〜。
でもサイズ的には白木お気に入りの段ボールとほぼ同寸。
だから「入らにゃ〜い」ってことは無いはず。

さっそく白木を入れてみた。

b-564.jpg

なかなか気に入ってるように見えるぞ。
だって出て行かないもの。
そのまま入ってるもの。
まるで風呂のように。

買った人の感想を読むと、
他のベッドは全部気に入らにゃい!という子でも
そらまめ屋さんのベッドは気に入った、ということが
多々あるみたい。
それ、たぶんホントだと思う。
なんか、絶妙な堅さというか柔らかさというか、
独特の感触なのだ。
オリジナルデザインと縫製のすばらしさはもちろんだけど、
きっとこの綿の詰め具合っていうのも
そらまめ屋さんの職人技なんだろうな〜と思う。
三ツ星店の寿司職人みたいな感じで。

その絶妙な感触が猫の心をわしずかみにし、
この素敵な布で飼い主の心をわしずかみにするのだ。
今回わたしが買ったこの柄(SpringFan)は、
白木の目の色と透けたピンク色の肌とお揃い。
シバザクラ模様のベッドとコチラと迷ったんだけど、
コチラで正解だったわ〜。
わたしの選球眼って最高ね〜、と飼い主大満足。
あとは、白木が気に入って使ってくれるよう祈るのみ!

b-565.jpg

そらまめ屋さんのウェヴの
「お客様の声」のところに白木が載ってます〜♪

posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

白木・・・検診。

白木の検診日。
なのに、昨夜、アレルギーの薬を飲み忘れてしまい、
朝から絶不調。
なにせ、アレルギーの源を前に抱えて、
アレル源がわんさかいる病院へ行かねばならないのだから。
ポケットティッシュを山盛りかばんに入れてゴー! 

体重は前回と変わらす5.1kg。
特に異常なし。
次回血液検査予定。
優等生な白木。
先生も「白木ちゃんはリンパ種の子たちの希望の星です」と。(←記憶違いかも)
そーだよー、すごいよー。

今日は行きのタクシー運転手さんも帰りの人も猫を飼ってる人で、
にゃあにゃあ泣きわめく白木にも優しかった。
行きの人は、勤務先周辺にたむろする野良猫集団の中で
唯一逃げなかった子をゲットして連れ帰ったとか。
帰りの人は、近所の家で野良猫が子どもを生んだと聞いて、
そのひとに、捕まえてくれとお願いしたとか。
オッサン猫は大好きだけど、
猫をこよなく愛するオッサン(人間)もなかなか良いなぁと思った。

にしても、やはりアレルギー症状が激しくて、
水のような鼻水がタラタラ流れ落ちるは
くしゃみは止まらないは
咳が出て呼吸が苦しいわで一日使い物にならず。

ぐったりの一日。
posted by inukaki at 20:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。